審査が緩い街金は大手消費者金融で借りれなかった方専門だから借りれるところです

審査が緩い街金.COM【消費者金融】審査が緩いから多重債務でも借りれる★

yuruimachikin_360x120.jpg

審査甘い消費者金融

  1. お金を借りたいけど…
  2. 審査甘い消費者金融
  3. 消費者金融会社で借りる
  4. 審査の甘い消費者金融会社から借りたい
  5. 消費者金融会社でお金を借りる
 
yuruimachikin_360x120.jpg
 

お金を借りたいけど…

お金がどうしても必要となると、銀行からお金を借りることを考えると思います。しかし、銀行というとお金を預けるのがメインで、お金を借りるということにあまりピンとこない人も多いかもしれません。銀行というと、個人事業主や法人にお金を融資するといったイメージを強く持っている人も少なくないからです。

どこかの会社が経営に傾くと、銀行が再建に取り組むといったニュースをよくみると思いますし、現在の銀行はそういった企業に目を向けた融資活動を行っているようにも見えます。しかし、個人でも住宅ローンを銀行から借りる人も多くなってきました。というよりも、現在の住宅ローンは銀行から借りている人が多数派ではないでしょうか。

従来は住宅金融公庫からお金を借りるというのが既定路線だったのですが、金融緩和政策などの影響から、銀行の住宅ローンを利用するのが主流となってきたのです。銀行も住宅ローンには力を入れていますから、保証会社や団体生命保険など、すべて一括で面倒を見てくれるので手間いらずな点も、評価の高いところです。

銀行ではそのほかにも、教育ローンやマイカーローン、住宅ローンの先をいくリフォームローンなどがあります。これらを見ているとまとまったお金が必要なローンばかりですから、個人で銀行からお金を借りるにしても、高額融資が基本となっているような印象を受けます。しかし、銀行でも昔から使途自由のフリーローンを取り扱っていたのです。

ですが、誰でも気軽に借りることができない印象もあり、銀行も取扱いはしているけども積極的に広告を打ってこなかった経緯もあって、それほどの知名度ではなかったのです。それが、現在では、銀行もカードローンの取扱いを始めて、従来のフリーローンよりも大々的に打ち出しているので、知名度もどんどんあがってきて、現在では個人向けのローンとして定着してきたのは、誰もが知っていることでしょう。それでも、銀行カードローンが誰でも気軽に借りることのできるものではないのです。

というのも、銀行カードローンを借りるにも審査が必要ですし、その審査基準が高いために、誰もが借りることができるというわけではないのです。銀行カードローンを借りるには、安定して収入のある人というのが条件になるのです。これは、一般的なローンでしたら銀行、消費者金融会社問わずどのローンでも融資条件にあげられるものです。

しかし、銀行では、安定した収入のある人というのを正社員として認知しているのです。ですから、正社員以外の人でしたら、途端に銀行カードローンの審査が厳しくなることでしょう。もっとも、正社員でも、勤続年数が1年に満たない場合は、審査に通るのが難しくなりますし、複数の他社借入れがある場合も審査に通りにくくなります。

要するに銀行カードローンの審査の厳しさは、返済能力を厳しく判断しているということになるのは間違いありません。ですから、パートアルバイトの人でしたら、銀行カードローンの審査に通るのは難しいというよりも不可能と考えたほうがいいでしょう。

それでは、パートアルバイトの人や銀行カードローンの審査に落ちた人は、どこでお金を借りたらいいのかというと、そこで消費者金融会社が出てくるのです。消費者金融会社からお金を借りるというよりも、消費者金融会社自体をお金を借りるところという、選択肢の中に入れていない人も少なくないでしょう。そういった人たちは昔ながらの消費者金融会社を、サラ金といったイメージで捉えているのだと思います。

消費者金融会社は昔はサラ金と言われていましたし、現在でもそういう呼び名を使う人もいます。消費者金融会社がそのままサラ金という呼び名になっているのです。そして、昔のサラ金のイメージが、厳しい取り立てや高金利といったものでしょう。特に厳しい取り立ては、一家離散や夜逃げといった社会的現象を巻き起こして社会問題になったのも、中高年者を中心にまだまだ記憶に新しいと思います。そのようなイメージがあるので、いまだに消費者金融会社からお金を借りることにアレルギーを感じている人は少なくないでしょう。

しかし、少なくとも当時のサラ金のイメージの強い消費者金融会社も、現在はまったく別会社になったといってもいいくらい様変わりしているのです。アコムやプロミス、アイフルにレイクといった昔からある消費者金融会社は、確かにサラ金のイメージがいまだにぬぐえません。昔の名前を変えていないのも、原因の一つとしてあげられているのですが、あえて名前を消費者金融会社としての意地があるのかもしれませんし、良くも悪くも知名度は抜群ですから、名前を変えるよりも実を取ったというのが正しいところかもしれません。

消費者金融会社は、厳しい取り立てが問題になった頃から淘汰の歴史と考えていいでしょう。法律の改定でグレーゾーンが廃止されて、過払い請求が活発に行われて、多くの消費者金融会社が倒産あるいは廃業の道を歩きました。現在の大手消費者金融会社も無傷だったところは一つもなく、ほとんどが倒産して再建への道を歩んだのです。現在の大手消費者金融会社のほとんどすべてが、メガバンクやネット銀行グループの傘下に入っています。ですから、同じグループからカードローンが出ているということになるのですが、経営自体は別物ですから、良い意味で棲み分けができているということになりますね。

一般的に、消費者金融会社のほうが銀行カードローンよりも審査が甘いです。それは、銀行が口座開設者からお金を預かることができ、それを集中的に運用して収益をあげることができるのですが、消費者金融会社はお金を融資することでしか収益上げることができません。そのため、消費者金融会社は融資に積極的であり、その分審査を甘くしているということですね。逆に考えると銀行の審査が厳しいのは、銀行カードローンの融資の原資が口座開設者から預かったお金というのも、大きな理由となっているのは間違いありません。
 
▲メニューに戻る
 
yuruimachikin_360x120.jpg
 

審査甘い消費者金融

消費者金融会社のカードローンの審査基準は、銀行カードローンの審査基準よりも甘めです。属性の違いで考えてみると、パートアルバイトの人は銀行カードローンでお金を借りるのは難しいか、ほぼ不可能とされています。

しかし、消費者金融会社のカードローンでしたら、パートアルバイトの人でも悠々と借りることができるのです。ですから、今月はお金が厳しいから、消費者金融会社のカードローンでお金をキャッシングして、なんとかしようということが気軽にできてしまうのです。

そうはいっても、消費者金融会社のカードローンは現在では借りすぎることができなくなっています。それは、消費者金融会社のカードローンなどをターゲットにした、総量規制という法律があるからです。これは、年収の3分の1までしか、消費者金融会社から借りることができないという法律です。

法律ですから、違反すると罰則があります。主に貸す側に対するペナルティですが、これによって、消費者金融会社からの融資は大きく制限されているといっていいでしょう。年収300万円の人でしたら、消費者金融会社からトータルで100万円借りることができます。これを100万円しか…と思うのか、100万円も…と思うのか、意識の違いで借金癖があるのかないのかがわかりそうです。

総量規制でも抜け道があるとしたら、おまとめローンを利用することでしょう。総量規制というのは、使途自由のフリーローンに対しての規制です。もちろんカードローンも総量規制の対象となります。一方で目的のあるローンは総量規制対象外となるのです。ですから、消費者金融会社のカードローンを二つ利用している場合でしたら、おまとめローンで債務を一本化します。そうなるとカードローンの債務はなくなり、後に残っているのはおまとめローンのみです。おまとめローンは総量規制対象外ですから、そこから新しく消費者金融会社のカードローンを利用することができるのです。

もっとも、この場合でも消費者金融会社の審査が入るので、返済能力に難がある場合は、総量規制にかからなくても融資を受けることはできないでしょう。ちなみに消費者金融会社のカードローンというのは、アコムやプロミスといった大手消費者金融会社が取り扱っています。他には中消費者金融会社消費者金融会社の一部の消費者金融会社でカードローンを取り扱っているくらいです。カードローンを取り扱うには大きなシステムが必要になるので、業容の大きな消費者金融会社でないと運用はできないのです。そのため、カードローンに融資の申し込みをしようとおもったら、自ずと消費者金融会社の種類も限られてくるということになります。

消費者金融会社のカードローンは、銀行カードローンの審査よりもかなり甘いと考えていいでしょう。もっとも2,000社近くある消費者金融会社の中で、消費者金融会社のカードローンはもっとも審査が厳しいものとなっています。ですから、審査が甘い消費者金融会社のカードローンといえども審査に通らない人も出てくるのです。
 
▲メニューに戻る
 
yuruimachikin_360x120.jpg
 

消費者金融会社で借りる

属性が低くなっていても、消費者金融会社ならお金を貸してくれると思っている人は少なくないでしょう。確かにそうなのですが、それでも大手消費者金融会社のカードローンでしたら、過去に延滞履歴のある人でしたら、審査に通ることはできないでしょう。

そういった情報は信用情報機関で共有されているので、一度延滞したという情報が信用情報機関に記録されると、大手消費者金融会社のカードローンの審査のときはその情報を照会して知ってしまうので、審査に通ることはできないのです。

また、審査に落ちた情報も信用情報機関に記録されるので、その記録は半年間は保存されます。審査に落ちたということがわかると、お金に困っている、あるいは何か問題があったのではと思われて、そういった情報も照会して知られてしまうと、審査に通ることができなくなるのです。これを申し込みブラックと呼んでいます。

加えて、年齢制限もあります。満20歳にならないと現行ではお金を借りることができないとされているので、20歳に満たない人は消費者金融会社のカードローンも、銀行系カードローンからもお金を借りることはできないのです。そして、お金を借りまくっている人はいつかは、お金の工面に窮してしまうこともあるでしょう。そうなると、延滞を繰り返して、やがては返済不能となってしまうのです。

それが金融事故ということで、結果的に債務整理ということになってしまいます。俗に言われるブラックになってしまうのですが、それでもお金が必要という人には、この状態ではどこもお金を貸してくれないでしょう。借りに積極的にお金を貸してくれそうなところがあるとしたら、それはヤミ金の可能性もあるので注意が必要です。

債務整理になると、大きくは任意整理か自己破産の道を歩むことになります。任意整理は借金を若干減額してくれたり、返済利息を減額してくれて、返済しやすくしてくれる方法ですが、自己破産になると借金をすべて帳消しにしてくれます。借金の返済にあえいでいた人には最もメリットのありそうな自己破産ですが、財産を差し押さえにあってしまいます。財産を保持しながら、借金の返済にあたる任意整理のほうがいいでしょう。
 
▲メニューに戻る
 
yuruimachikin_360x120.jpg
 

審査の甘い消費者金融会社から借りたい

審査の甘い消費者金融会社ということになると、中小消費者金融会社か街金に融資の申込みをするといいでしょう。一般的に認知度の高い大手消費者金融会社ですが、消費者金融会社は全国に2,000社近くありますが、大手消費者金融会社は、そのうちの10社にもならないのです。ですから、多くの消費者金融会社は、中小消費者金融会社と街金というわけなのです。

中小消費者金融会社や街金には様々なものがあります。信用情報機関にきちんと照会して厳格に審査を行っている消費者金融会社もあれば、信用情報機関に頼らずに独自審査を行っている消費者金融会社もあります。実はここが狙い目で、債務整理に陥ってブラックになっている人は、このような独自審査を行っている消費者金融会社に融資の申し込みをしてみましょう。確実というわけではありませんが、ブラックでも融資を受けることができる可能性があるのです。

こういった中小消費者金融会社や、街金の融資条件というのは、電話での在籍確認と収入証明書の提出くらいです。現在の属性のみで判断するのですから、過去のことは不問ということですね。最低限働いていて、在籍の確認が取れたら融資OKということです。もっとも、独自審査をしているから、ブラックでも必ず借りることができるというわけではないので、その点には注意しましょう。

ブラックの人は、お金を借りることができないという決まりもないのですが、基本的にブラックになっている人の属性は悪くなっているので、普通に審査を受けたのでは通らないでしょう。また、債務整理に陥ったことで、大きく金融機関や貸金業者に迷惑をかけているのですから、ある意味社会的制裁の意味合いもあって、審査には通らないというのが実情です。

それでも、ネットの口コミサイトなどでは、ブラックでもお金を借りることができたという投稿もあります。そういった投稿を頼りに自分で、ブラックでもお金を貸してくれる消費者金融会社を探すといいでしょう。

 
▲メニューに戻る
yuruimachikin_360x120.jpg
 

消費者金融会社でお金を借りる

数多くの消費者金融会社があり、その一つ一つで審査基準が違います。特に独自審査を行っている消費者金融会社は審査がまちまちで、厳しいことはないのですが、どこまで甘いのかがわかりづらいのです。

そのため、消費者金融会社によってはブラックでも借りることができたという人もいれば、借りることができなかったという人もいます。個人信用情報機関に加盟していないところの多い街金では、属性がどんなに悪くてもすぐに融資をしてくれたという情報もあります。

しかし、審査も無しにすぐに貸してくれるのは、ヤミ金以外にはないので注意しましょう。基本的に、街金はお金を借りやすいのですが、少額融資が基本となります。これは中小消費者金融会社でも同じなのですが、少額融資に徹することで、お金は借りやすくなると覚えておきましょう。
 
▲メニューに戻る
 
yuruimachikin_360x120.jpg

審査甘い消費者金融ならソフト闇金も考えてみる?

無性にお金が借りたいけれど、融資キャッシング不可能。そんな属性であるならば、カードローンでお金が借りれないから、銀行カードローンなどにも申し込み不可能でしょう。カードでお金が借りれない以上、総量規制な…

審査甘い消費者金融で借りれば闇金は怖くない?

今の世の中、カードローン審査が厳しすぎます。だから信用情報に事故情報がある人は、ブラックでお金が借りれない!!勿論、総量規制越えたりしても借りれないし、消費者金融であれば専業主婦が借りれない!!ただ、…
yuruimachikin_360x120.jpg