審査が緩い街金は大手消費者金融で借りれなかった方専門だから借りれるところです

審査が緩い街金.COM【消費者金融】審査が緩いから多重債務でも借りれる★

yuruimachikin_360x120.jpg

関西の方で街金審査落ちしそうな方へ

関西地区の3つの街金を紹介します。

新大阪ファイナンス

大阪市内に3つ店舗を構える街金です。
中小キャッシング業者としてブラック対応の貸金を行っています。
インターネットや電話での申し込みもできますが、契約は店舗で行っています。
ですから、店舗に来れる方限定であり、全国対応ではない地域密着型の街金です。
新聞広告も出しています。
兵庫近隣で、大阪に行ける方は、甘い審査の新大阪ファイナンスはおすすめです。
正規業者としても貸付利率は15~20%です。

野中信用

泉南市の街金です。
地域密着で、融資できる地区が限定されています。
審査の甘さでは、年金受給者の融資希望者も要相談での対応です。
たいてい年金だけの収入では審査対象にはならないのですが。
しかし、ここは保証人が必要な街金です。
サイト展開をしている全国対応の中小消費者金融や街金では、たいてい担保も保証人も不要ですが、野中信用の保証人。
ここがネックですが、同居人でもOKです。
地域限定の貸付ということで、保証人必要、とあれば、審査の甘さにも期待ができます。
お気軽に問合せてみて下さい。

ケンファイナンス

京都の街金です。
AZ株式会社と統合の話しがありますが、ホームページからの申し込みができます、
ちなみに、AZとは代表者名が同じで同じビルです。
AZは法人格であり、ケンファイナンスは個人格でした。
審査はとても柔軟で、良く話しを聞いてくれる金融業者です。
ブラック対応はもちろんですが、電話対応でも店舗でも、返済能力があれば、キャッシング可決がしやすいとも言われています。

全国対応というよりは、地域に根ざした街金で、それぞれサイトから申し込みができます。
中小消費者金融や街金というと、サイト検索ではフクホー、アロー、セントラルの名前が飛び交いますが、地域限定ということになると、出てくる会社名はローカルになります。
いずれも関西在住者にはおすすめの正規金融業者です。

街金の審査内容は、個人信用情報機関と個人特定情報の確認です。
原則的に収入があること、総量規制範囲内であることが必要です。
銀行カードローンは対象外ですが、信販会社のキャッシング枠は範囲内です。
ですから、多重債務といっても銀行のキャッシングは入らないことになります。
それでも、申込のときに返済能力を確認するのですが、銀行カードローンがあるときには、正直に申告することは必要です。
街金の貸付利率は最高が20%です。
返済能力は、元金とこの利息を含めた金額です。
それが払えることが最低条件ですが、多重債務者よりも自己破産した方の方が返済の信頼は大きいとされています。
融資商品は、フリーローンだけではなく、不動産担保ローンなども取り扱っています。
また、街金での追加融資に関しては、完済実績があれば、街金からの誘いもあるようです。

 

ダメ、審査落ち

しかし、街金でもどうしても借入れができない場合があります。
既に個人情報はブラックであり、これ以上のキャッシングでは返済が難しい方は簡単に審査落ちです。
ブラックOK金融だと聞いたのに、と言うのは審査の前段階です。
地域密着型の街金を挙げたのは、自分の事情を話しすことができるからです。
総量規制オーバーでも?延滞してても?
この2つは街金を含む消費者金融での絶対に審査落ちする原因ですが、直接事情を話をして、なんとかキャッシング、する勇気があれば来店での審査に挑戦してみて下さい。
審査落ちの可能性は大きいですが、当たって砕けろの精神です。
貸してくれるのならなんだってやります。という方におすすめの方法です。
yuruimachikin_360x120.jpg