まとめローンの申込はなぜキツイ

まとめローンの申込はなぜキツイ

キャッシングしているのだけど、B銀行カードローン、じぶん銀行カードローン、A消費者金融など、ちょっと多重債務はキツイ。そして、最近見つけたまとめローンってなんだろう?まとめローンキャッシングに興味がある方も多いことでしょう。

多重債務を1つのカードローンなどにしてしまうまとめローンは、消費者金融でも総量規制対象外の商品として、多額の借入ができます。そして、低金利であり、単純に計算すると、毎月の返済額を少なくすることができます。それだけではなく、多重債務もなくなることで、返済日も1日。他社借入件数が多く煩わしいこともなくなる開放感もあります。

じゃ、それにしたいと申込してみて、愕然とする方が多いのですが、それは審査が厳しいのです。似たケースで、住宅ローンの借り換えがあります。これは金利の低い住宅ローンに変えることですが、返済負担軽減を目的としたものですが、とても審査は厳しいです。

なぜ厳しいのか?というと、1つは借入額が大きくなるからです。そして、多重債務であることで返済が苦しいということは、その方の返済能力が低下していることが疑われるからです。余裕のある方のまとめローンは話が早いのですが、総量規制限度額に近いとか、現在の借入額が年収に対してかなり高いと言った方の場合、なかなか審査に通らないのが現状です。

また、金融機関によっては、金利が低下することで儲けが減る。そんな理由から審査を通さないという裏事情も聞かれますが、いずれにしても審査は、フリーローンと比較をしても多少どころか厳しいものがあると言います。

まとめローンの場合、現金を手にするのではなく、多重債務完済後、金融機関からの請求の形になります。借入限度額が総量規制を越えたとしても審査に通るのですが、ここからして返済能力が低下していると厳しいのは納得です。

延滞はもちろんですが、収入のない専業主婦、債務整理をしていてあまり年数が経っていない、過去に金融事故がある方などは、まず審査は通りません。特に銀行カードローンのまとめローンの場合は、高収入が原則らしく、ホームページなどに記載はないのですが、余裕のある方限定の金融商品と言われています。だから、いつも審査落ちなんだ、と納得される方も多いかもしれません。