闇金と個人間融資はご注意

闇金と個人間融資はご注意

審査もあまり関係のないキャッシングは、闇金融や個人間融資です。申し込みをしたら即金で借りられる可能性もあり、どうしてもお金が必要な方にはこのスピードは嬉しい対応です。ただし、決まりはないも同然です。

審査が存在する銀行カードローンや消費者金融では、返済の利息の明記と約束もあります。それをわかった上での契約になります。しかし、審査がない闇金では、無謀な金利はもちろん完済をさせてくれないことが多いと言われています。

闇金なんて無関係と思っている方も多く、個人間融資を利用する方もいます。ここは個人が行うお金の貸し借りとされていますが、内容は闇金ばかりだと言われています。お金を貸しますという方に連絡をして、利息制限法などの利息であることは少なく、50%や100%、1000%台の利息は当たり前のようです。一度引っかかってしまうと、自分の個人情報を教えてしまっている場合は、大変な被害がおこることも少なくありません。

闇金ではないとしても、高い金利や取立なども厳しいようです。中には紳士的な方もいるようですが、良いとされるクチコミ情報などはあまりないようです。審査がないから仕方がないというのもありですが、金融機関の審査に通らない方にとっては、利用価値があるとされていますが、闇金融に関わってしまうことで危険です。

個人間融資は、ここ数年登場したものですが、違法なのはもちろん犯罪に巻き込まれたり、詐欺業者なども多くいます。収入があるけれど、ブラックリストだから借りられない方にとっては、たとえ高い金利でもお金が欲しい方もいます。その時は良いのですが、返済地獄にはまっている方も多いのは確かです。10万円しか借りていないのに、すでに20万円の返済しているのに、まだ完済にならないなどの苦情もありますが、闇金相手では解決ができない厄介な事案です。

では、金融機関で審査落ちをしてしまう方にお金が必要なときはどうしたら良いか?というと、方法はなしです。どうして審査落ちしてしまうか、そちらを先に解決しなければならないことです。要するに、法律的に審査に通らないことは、お金を借りる資格がないことを意味しています。

多重債務、返済が出来ない状態であれば、債務整理などを本気で考えることです。闇金に行かなければならないという方もほとんどが、債務整理をすることが良い方がほとんどです。