借りれる街金

銀行や大手で借りれなかった人が借りれる街金ってどんなとこ?

街金には興味があるけれど、どんなところなのか気になっている人もいると思います。
街金は、銀行や大手でお金を借りることができなかった人が利用する金融業者です。街金というとイメージが良くない人もいると思いますが、最近は対応が良い街金も多くなってきて、利用するハードルが低くなったとも言われています。

街金をご利用するために知っておいてほしい、街金の基礎知識をご紹介します。

街金ってどんなところなの?

街金は、小規模な消費者金融です。
アコムやプロミスのような大手消費者金融ではなく、数人の従業員で経営している貸金業者です。
貸金業者としての規模が小さい業者であり、大手や中堅の消費者金融が小さくなっただけです。

怖いイメージはないの?

街金と聞くと、怖いイメージを持っているひともいるようです。
昔TVドラマで観たような、怖いお兄さんが対応するのが街金と思う人もいるようです。

しかし、今の街金にはそのような傾向はありません。
数人の企業ではありますが、きちんと社員教育が行き届いており、大手並みの対応をしてくれます。
怖いスタッフがいると評判が悪くなり、誰も利用してくれなくなってしまいます。
そのため、怖いスタッフが対応するなんてことは絶対にありえません。

街金は審査レベルが低いの?

街金は小規模な消費者金融なので、大手や中堅消費者金融と同じ条件で貸金業を行うようでは、お客様が寄ってきません。消費者金融はお客様の利息によって利益を出すので、利息がなければ経営していけません。そのため、大手や中堅消費者金融よりも審査のレベルを低くして融資をする傾向があります。

同じレベルでは大手や中堅消費者金融と競うことができないので、レベルを下げることで企業として成り立てています。そのため、大手や中堅消費者金融の審査に通らなかった人が、街金を利用する傾向があります。

金利は高い

審査レベルが低い街金ですが、残念ながら金利は高くなってしまいます。
銀行や大手業者と比べると、貸付利率や実質年率はかなり高い傾向があります。
金利が高いといっても現在は法律がしっかりしているので、以前のような違法な金利での貸し付けはありません。最高でも18%以下の金利となっており、どの街金を利用しても18%以上の金利となる場合はありません。

融資限度額が少ない

銀行や大手消費者金融、中堅消費者金融と比べると、融資可能額は少ない傾向があります。
50万円以下の小口融資がほとんどとなっています。
少ない利用限度額で多くの人に融資をして、利息を多く集める経営の仕方をします。

街金と闇金は名前が似ているせいか勘違いされやすい

街金と聞くとレベルが低いせいか、怪しい貸業者と思う人もいるようです。
似たような名称に「闇金」という名称があるので、勘違いされてしまうことがあるようです。

街金と闇金は似たような名称に思えがちですが、全く違います。
街金は小規模な消費者金融であり、正規の貸金業者です。
闇金は貸金業の許可を持っていない、悪徳業者です。

街金も闇金も規模としては小規模ですが、違いを見つけるためには、貸金業の許可番号を持っているのか確かめることです。小さな街金でも正規の消費者金融であれば、貸金業の許可を持っています。貸金業の許可番号は、貸金業者ホームページのトップページに必ず記載しています。闇金は貸金業の許可を持っていませんので、ホームページに記載はありません。

街金は誰でも融資を受けることができるのか

街金は、正規消費者金融の中で比較的審査が緩めの消費者金融会社です。
正規消費者金融の中では、1番レベルの低い審査をしてくれるといっても間違いはないでしょう。

どのような人でも、街金の審査に通るものなのでしょうか?
残念ながら、いくら審査が甘い街金でも審査に通ることができない人はいます。
それは、このような人です。

  • 自己破産などの金融事故を起こして1年以内の人
  • 多重債務で融資ができる余裕がない人
  • この様な人は残念ながら、街金でも融資を受けることができない場合があります。
    その理由は、借金が多すぎて返済能力が低い人とみなされるからです。

    街金は、審査の際に個人信用情報機関を閲覧し、申し込み者の債務状態を確認します。
    この様な情報は直ぐにつかむことができるので、あまりにもひどい債務性がある場合は、
    審査の対象とならない場合があります。

    いかがでしたでしょうか。
    銀行よりも金利が高く融資限度額は少ないですが、審査のレベルが低く借りやすい傾向がある、大きなメリットが街金にはあります。大手や中堅消費者金融の審査に落ちてしまった場合は、街金の審査を受けてみると良いでしょう。

    ブラックでも借りれる街金はどんなところなのか

    金融ブラックの人は知名度の高い金融機関から、お金を借りることは難しいこととなってしまいます。
    しかし、金融ブラックの人でもお金が必要になってしまうことはあります。
    そんな人でも借りることができるのが、街金です。

    どのよう街金であれば、ブラックの人でもお金を借りることができるのか、詳しくご紹介していきます。

    ブラックになって1年以上であれば融資をしてくれる街金は多い

    自己破産者や任意整理者、債務整理者や多重債務者など、経験者の金融ブラックであっても、ブラックになってからどれくらい経つかによって、街金を利用できるかどうかは変わります。

    街金の中には、金融ブラックの事故歴から1年以上であれば審査の対象としてくれる街金があります。
    街金のWebサイトの口コミ評価や評判をチェックして、ブラックでも1年以上経っていれば審査の対象となる街金を利用してみると良いでしょう。

    街金の審査は柔軟

    街金がブラックの人でも利用しやすい理由は、大手や中堅の消費者金融より審査基準が低く、審査が柔軟というところです。

    街金が採用している審査方法は、独自審査という自社審査です。
    独自審査は貸金業者ごとに審査基準を設けており、返済能力が少しでもある申込者であればローン返済が可能と判断し、審査対象として融資をする傾向があります。

    街金は大手や中堅の消費者金融よりも知名度が無いので、審査のレベルを低くすることで利用者を集めて、企業として成り立てています。大手や中堅消費者金融と同じレベルで戦っても勝ち目はないので、レベルを低くして有利率を高めています。そして、大手や中堅消費者金融の審査に落ちてしまった人を対象としているのです。

    ブラックであっても属性や債務性の中で支払い能力があるのであれば、融資をして利息を得た方がいいと判断するからです。そのため、ブラック扱いの人でも審査の対象としてもらえる可能性が高くなるのです。

    地元に根付いた対応をしてくてる

    街金というのはその街に住んでいる人に対し、柔軟な対応をしてくれる地域密着の傾向があります。
    そのため、細かい事情まで汲んでくれて、融資へと進むことができる事が多くあります。
    例えば日本全国対応の名の知れた大手キャッシング業者は、一見頼もしいですが、ある一定のレベル以下となってしまうと審査には通りません。

    街金の場合はその街に住んでいる人であれば、ある程度事情を汲んでくれる傾向があります。
    少しでも返済能力があれば融資が可能な場合もあるので、ブラックのような訳アリの人には、とてもピッタリな金融業者なのです。

    ブラックの人に街金が人気

    以前は街金は怖いイメージもありましたが、近年は街金もしっかりとした企業となってきました。
    そのため、他の金融業者から借りることができない人に、街金はとても人気があります。

    街金の人気の理由は、正規の金融業者の中でブラックに対応しているというところです。
    大手や中堅の消費者金融では、ブラックでは審査に通るのは厳しい傾向があるので、街金はブラックの人にとって好都合な金融機関なのです。

    街金でも利用できないブラックの人とは

    街金でも、内容が良くないブラックの人では、利用することは難しくなってしまいます。
    1番敬遠されてしまうのが、現在他社への返済を延滞している人です。
    現在他社の返済を延滞しているということは、新たに融資をしても返済が滞る可能性があります。
    きちんと返済してもらえないと利息を得ることができませんので、街金のもうけに影響してしまいます。

    また、ブラックになって間もない人も審査の対象外となります。
    最低でも1年は過ぎていないと審査の対象になりません。注意が必要です。
    申込ブラックも、最低半年は経過しないと審査の対象とはなりませんので、審査落ちとなってしまいます。申し込みブラック状態は審査NGですので、絶対にしないようにしましょう。

    闇金は絶対に利用せず街金を利用しよう

    ブラックの人で、大手や中堅の消費者金融からお金を借りることができなければ、闇金からお金を借りようと思う人もいるようです。

    しかし、その前に検討してほしいのが、街金の利用です。
    街金は闇金のように金利は高くなく、貸金業法にのっとった金利でのキャッシングが可能です。
    闇金は正規の金融業者ではないので、貸金業法を無視した違法で、とても高い金利を要求されてしまいます。それだけではなく、あらゆる物を要求されることもあり、闇金を利用するということは想像以上に大変なこととなります。

    どこも、お金を貸してくれなく困ってしまった時は、街金のご利用を検討するようにしましょう。
    街金と闇金の区別がつきにくい人は、街金の公式サイトで貸金業の許可番号の記載があるかどうかを、チェックしてみましょう。

    貸金業の許可番号を記載している街金は、闇金ではない正規の金融業者です。
    公式サイトに貸金業の許可番号が掲載されていない場合は、間違いなく闇金です。

    いかがでしたでしょうか。
    ブラックで他の金融業者の審査に通らない人は、街金の申し込みの検討をすることをオススメします。ブラックになって1年以上経過していれば、対応してくれる街金は多くありますよ。どこの金融業者やカードローンからもお金を貸してもらえず困ったら、街金に相談をしてみましょう。

    借りれる街金は店舗審査をする対面与信の街金

    借りれる街金でオススメなのが、店舗にて審査を行う対面与信の街金です。
    他の金融機関に断られた人は、対面与信の街金のご利用を検討してみませんか。
    対面与信の街金がオススメの理由をご紹介していきます。

    対面与信とは

    対面与信というのは、申し込み者と直接店舗にて対面して審査を行う方法です。
    一般的なキャッシングのフリーローンの審査というのは、電話やネットを介して審査するだけですが、対面与信の審査は面と向かって審査をすることで、人柄を把握した審査を行うことができます。面と向かって審査をすることで、電話やネットでの審査では見えない部分も加えて、審査を行うという流れとなります。

    対面与信は怖くない

    店舗に出向いて面と向かって審査を行うとなると、怖いなと思う人もいると思います。
    昔のTVドラマのような、怖いお兄さんが対応するのではないかと思うと、絶対に行きたくないですよね。

    近年の対面与信を行っている中小キャッシング業者は、一般的な消費者金融と変わらない対応を行っています。お客様を第一に考えた対応をしてくれ、とても親切なので安心してお話することができます。
    面と向かって胸の内を話すことができるので、その部分を汲んで審査の対象としてくれる場合もあります。話しにくさは一切ありませんので、安心して対面与信を受けることができます。

    どこからも融資をしてもらえなかったのに、対面与信の街金で相談したら融資を受けることができたという声も、多く挙がっています。

    対面与信のメリット

    対面与信の審査の最大のメリットは、これらの、3つがあります。

    申込者の人柄も審査の対象となる

    目と向かって話すことで、申し込み者の人柄も審査の対象としてもらえることです。
    債務性や属性が良くなく、他社では審査落ちしてしまう申し込み者でも、直接面と向かって話して審査をすることで、加えることができるポイントを見つけてもらうことができます。そのため、できるだけ融資につなげてくれる場合があります。

    正直に面と向かってお話をすることで、その部分を買って審査を通すことが可能となるのです。

    その場で現金融資が可能となる場合がある

    対面審査で審査通過した場合は、その場で融資を受けることができることです。
    対面与信の街金の場合は、審査に通過した時にその場で現金を融資してくれる場合が大半です。
    銀行振込融資とは違い、その場で融資してくれるのは助かるものです。

    即日融資になる確率が高い

    直接面と向かって手渡し融資をしてくれるので、銀行の営業時間を気にせず即日融資とできることが多くあります。

    ほとんどの対面与信の街金の場合、最短即日での融資になる場合が多いので、すぐお金を手元にしたい人にはとてもオススメとなります。その街金の営業時間が19時までの場合は、19時頃でも手渡しで即日融資となる場合があります。

    対面与信のデメリット

    対面での審査は、メリットだけではありません。
    対面与信でのデメリットは、これらが挙げられます。

    申し込み者の見た目で審査が不利になることもある

    対面与信を受けたことで、審査が不利な状態となってしまう人も中にはいます。
    対面与信を受けることで、デメリットになってしまう人といえば、見た目や喋り方が良くない人です。
    面と向かって話をして印象が悪くなってしまう人は、対面与信にすることで不利になってしまうこともあります。

    審査内容は問題ないのに面と向かって審査をしたことで、審査落ちとなってしまった人も少なくありません。見た目や喋り方に問題があると思う人は、対面与信での審査はオススメできません。

    店舗まで出向いて審査を受けないといけない

    店舗まで出向いて審査を受けないといけないので、その時間を割くことが面倒です。
    人気がある有名どころの街金は、東京などの都会に店舗があることが多いので、そこまで出向かないと審査の対象とはなりません。近くに対面与信の街金がある場合は、そちらを利用することも可能となります。

    店舗まで出向くということで、街金の営業時間内に尋ねないといけないというデメリットも発生するので、会社を休んで審査を受けないといけない可能性も発生してしまいます。

    いかがでしたでしょうか。
    対面与信の街金は、想像以上にメリットが多くあるといえます。中堅の消費者金融よりは審査のレベルは低いので、他社から借入れができなかった人にはとてもオススメです。

    借りれる街金はどの業者も信用できるのか

    街金は審査のレベルが低いので、他社で断られた人でも審査の対象となる場合があります
    キャッシングの審査が通りにくい人にとって、街金というのはとても都合が良い金融業者なのです。
    しかし、街金というのは、どの街金でも安心して利用することができるのでしょうか。
    安心して街金を利用するために、目を向けるべきポイントをご紹介します。

    全ての街金が安心して利用できるわけではない

    街金は、全て信用できる金融業者というわけではありません。
    残念ながら、中には正規業者なのに良くない対応をされる街金もあるようです。
    例えば、街金の利用によりこのようなことが起きたという報告があります。

    融資はしてもらえず債務整理に強い弁護士を紹介された

    融資をせずに債務整理に強い弁護士を紹介するパターンは、最初から融資をするつもりがない金融業者です。紹介する弁護士とグルになっており、弁護士を照会することで手数料をもらっているというパターンです。この様な紹介の流れというのは法律で禁止されているので、良くない業者ということとなります。

    返済が少し遅れただけでクレジットカードの現金化を要求される

    返済が遅れてしまうということは時にはあることではありますが、その際にクレジットカードの現金化を強要してくる業者もあるようです。

    クレジットカードの現金化というのは、法律で禁止されています。
    そのため、クレジットカードの現金化を要求してくる街金は、良くない業者ということとなります。

    少し返済が遅れたことで恐喝のような電話がかかってくる

    こちらも返済遅れのケースですが、少しの返済遅れによって、恐喝まがいの電話がかかってくるというケースです。一般的な金融業者の場合も、返済遅れの場合は電話がかかってくる事はありますが、恐喝のような強い口調で電話がかかってくる事は有り得ません。強い口調で催促の電話を掛けてくる業者は、良くない業者ということとなります。

    これらの3つの実態というのは、全て貸金業の許可番号を持っている正規の街金が起こした現状です。正規業者の街金にもかかわらず、残念ながらこのような状態が起きていることがあるようです。このような業者は貸金業法の法律違反をしていますので、正規業者であっても絶対にご利用してはいけません。

    悪徳な街金に引っかからないためには

    悪徳な街金に引っかからないためには、ネット上の評判を確認してから利用することをオススメします。
    現代はネット社会ですので、インターネット上に様々な記事があります。
    それらのサイトなどの記事をチェックして、悪徳な街金ではないのかを確認してからのご利用としましょう。

    インターネット上での口コミ情報は、利用した人の生の声ですので大変信頼性があります。
    少しでもおかしいなと思う情報があれば、その街金の利用は止めるようにしましょう。

    もし良くない対応をする街金に引っかかってしまったら

    もしも、良くない対応をしてくる街金に引っかかってしまったら、借りたお金をできるだけ早く返済して、縁を切るようにしましょう。早く縁を切ることを考えるようにし、関わらないようにすることが1番の解決方法です。

    もし、自分1人で解決することが難しい場合は、弁護士に相談をしてみると良いでしょう。
    無料の弁護士相談がありますので、気軽に相談することができます。

    ほとんどの街金が安心して利用できる正規業者

    上記でご紹介した通り、正規業者の街金の中には悪徳な街金も存在しますが、ほとんどの街金は安心して利用できる貸金業者です。上記で紹介したような行為は法律違反ですので、ほとんどの街金が行わない行為です。

    しかし、多くの街金の中には、違反行為を行って貸金業を行っている街金もあるということです。
    街金の利用をする前には、その街金の評判を確かめてから利用することをオススメします。

    いかがでしたでしょうか。
    街金というのは正規の消費者金融ですが、中には違法行為をしている正規の街金もあるようです。このような良くない街金というのは、ほんの一握りしか存在しません。しかし、引っかかってしまう恐れは十分にありますので、気を付けるようにしましょう。ご利用しやすい優秀な街金を選んで、快適にキャッシングを受けるようにしましょう。

    女性の借りれる街金ってどんなところ?

    街金には、女性が気軽に借りれる街金も多くあります。
    お金が必要だけれど、銀行や有名消費者金融の審査に通らなかった人は、女性でも気軽に利用できる街金の利用を検討してみませんか。

    女性でも気軽に利用できる街金は、レディースキャッシングです。
    レディースキャッシングはどのような融資方法なのか、詳しくご紹介していきます。

    女性の街金のキャッシングは「レディースキャッシング」がオススメ

    女性が街金でお金を借りるのであれば、オススメなのがレディースキャッシングです。
    レディースキャッシングは、女性のキャッシングの利用者が年々増えてきている部分に目を向け、作られた女性が利用しやすい、女性専用のキャッシングシステムです。

    レディースキャッシングは、取り扱っている金融業者が多くなってきました。
    某大手消費者金融がレディースキャッシングを取り扱っていることは有名です。
    今では、街金でもレディースキャッシングを取り扱っているところも多くなってきました。
    街金感覚でも、レディースキャッシングのご利用ができます。

    なぜレディースキャッシングは作られたのか

    レディースキャッシングは、キャッシングに慣れていない女性でも、スムーズに利用できる融資方法です。しかし、女性は収入が少ない傾向があるので、返済能力は男性に比べて低めと考えるのが一般的な考えになると思います。

    なぜ、金融業者はレディースキャッシングなどという危険なキャッシング方法を作ったのでしょうか。
    それは、女性は返済率が高い傾向があるからです。男性と違って女性はきちんと返済する傾向があると言われており、金融業者側の要求をしっかり受け止めてくれる顧客と考えられているようです。

    そのため、パートやアルバイトのように、安定していないような職業の女性にも融資をして、予定通りの利息を得るという考えをするのです。

    普通の街金とレディースキャッシングはどう違うのか

    では、一般的な街金とレディースキャッシングとでは、どんな部分が違うのでしょうか。
    それは、以下の3つが挙げられます。

    女性利用者専用のキャッシング

    名称通り、女性利用者専用のキャッシングです。
    女性しか利用しないキャッシングですので、利用女性側としても安心して利用できます。

    女性のスタッフが全て対応してくれる

    電話対応などの対応は全て女性スタッフが対応してくれます。
    同じ女性が対応してくれるので、安心してお話することができます。
    女性対応なのでお金の悩みを話すことができると、とても好評です。

    女性の属性に似合った審査対応をしてくれる

    女性の場合、正社員だけではなく、パートやアルバイトの人も多くいます。
    レディースキャッシングは、パートやアルバイトの人でも審査の対象としてくれます。

    また、専業主婦で仕事をしていない状態であっても申し込みOKであり、自社審査により配偶者貸付で、融資が可能な場合が大半です。このように、女性という属性に合わせた対応をしてくれるのが、レディースキャッシングです。

    キャッシングの内容は一般のキャッシングと同じ

    レディースキャッシングだからといって、融資金額や金利が優遇されている訳ではありません。一般のキャッシングと金利や限度額は同じ条件での利用です。対応が女性に合わせた対応をしてくれるだけですので、融資内容が優遇されると勘違いしないようにしましょう。収入などの属性によって決められるので、基本的には30~50万円程の小口融資に設定される場合が大半です。

    レディースキャッシングをやっている街金はどこ?

    レディースキャッシングを行っている街金は、以下の街金があります。

  • フタバ レディースキャッシング
  • セントラル マイレディス
  • ベルーナノティス レディースキャッシング
  • エレガンス レディースキャッシング
  • フクホー レディースキャッシング
  • どの街金のレディースキャッシングも、女性が不安なく利用できるキャッシングです。

    女性は普通のキャッシングでは利用しにくいのか?

    レディースキャッシングは女性専門のキャッシングですが、通常のカードローンでは女性は使いにくいのでしょうか。もちろん、女性であっても一般的な通常のカードローンに申し込むことはできますし、快適に使うことはできます。

    しかし、レディースキャッシングは女性が使いやすいローンとして作られており、キャッシングに慣れていない女性でも、快適に利用できるシステムとなっています。できれば女性スタッフに対応してもらいたいなと思うのであれば、レディースキャッシングの方がオススメです。

    言い方を変えると、レディースキャッシングというのは、女性専用車両の電車のような感じです。
    女性が安心して利用できるように作られたキャッシングシステムであり、サービス内容が違うということは一切ありません。もし、女性専用のサービスを受けなくてもいいと思うのであれば、一般的な街金の利用でもよいでしょう。

    レディースキャッシングのデメリット

    レディースキャッシングには、このようなデメリットがあります。

    金利が高め

    レディースキャッシングを行っている金融業者は、どこも金利が高めな業者が多い傾向があります。
    最高金利をチェックしてみると、年率18%以上のところがほとんどです。

    高額融資は期待することはできない

    レディースキャッシングを行っている金融業者は、限度額が低い場合が多くあります。
    少額ローンとなってしまうことが大半ですので、多くのキャッシングをすることは期待できません。

    この2つのポイントは、仕方のないことといえます。
    この2つのポイントが嫌だと思う場合は、レディースキャッシング以外の一般的な街金の利用をオススメします。

    いかがでしたでしょうか。
    街金の中には、レディースキャッシングを扱っている金融業者も多くあります。一般的な街金の対応に不安を感じるのでしたら、レディースキャッシングの検討をしてみると良いでしょう。