街金 即日

街金 即日

あなたは街金というところを知っていますか?「闇金融」「ヤミ金」の別の名前、ブラックな審査をするところ…多分あまりいいイメージをお持ちで無いと思います。

ここでまずは「街金」「マチ金」についての知識をまとめて見ようとかと思います。街金とは、特定の地域でお金を貸している小規模の貸金業者のことを指します。主に東京、大阪、名古屋、福岡等の大都市圏で貸金を行っていることが多いようです。街金といえば、消費者金融の小さいところでしょ?と考えている方もいらっしゃるでしょうが、それは少し違います。

その前に、街金と消費者金融を分けるキーワードの総量規制について考えてみましょう。
総量規制とは個人の借入総額が原則年収等の3分の1までに制限される仕組みのことをいいます。総量規制の対象となる「個人的貸し付け」は個人がお金を借り入れる行為を指すのですが、消費者金融はこのルールに沿えるかどうかを確かめるために、申し込んだ個人が申込みブラックに入ってないかどうかを審査します。消費者金融申込みをする際によく言われるブラックリストは信用情報機関が登録した顧客情報のことで、この顧客情報に延滞や破産などの事故情報が乗っているかどうかを確かめるのです。

しかし街金業者はこのブラックリストではなくて、街金独自の審査方法でお客の融資や利息を判断します、いわゆる街金審査とはこのことです。基本的には申し込み時に提出した個人情報が正確かどうかを確かめるために在籍確認をします。その際に職場の情報も提出するために勤務先に電話を掛けることが多いようです。

中堅消費者金融までがブラックリストで審査するのと違い街金独自で審査をするため、総じて街金のほうが利息は高めな傾向があります。その代わり資金使途に制限がありません。よく言われる「審査に落ちてもお金を借りられる」「無職でもお金を借りられる」というのもこの審査方法の違いから来ているのです。

巷には街金情報、町金融情報があふれかえっていて「ブラックでも簡単に借りられる」といううたい文句がありますが、実際の所どうでしょうか?答えから言うと、本物の街金もあるしヤミ金の隠れ蓑な街金業者もあるというのが本当です。特に街金ブラックといわれるところは在籍確認すらもほとんどしないところが多いです。これは逆に言うと「審査しなくても返済を強制的に行える」という証なので注意が必要です。

思ったよりも借りやすい金融業者や街金業者はあるものです。正しい知識で信用できるところから借りるようにしましょう。