大手がダメなら中小へ

大手がダメなら中小へ

お金が必要な時に、金融業者から借り入れができない方は何かしらの原因があります。すでに消費者金融と取引がある方は、金融事故を起こしていたり、借入限度額に達していたり、多重債務などは審査が通らないことから、借入ができません。この中で、自分がどのくらい借金があるかなどは理解しているのですが、多重債務や金融事故に関しては具体的にわからない方もいます。

多重債務全てが審査に通らないことはありません。その多重度が金融業者によって基準が違います。金融事故にしても同じです。審査に内容に関しては、CMを行っている大手消費者金融業者は横並びでしょう。1つの審査に落ちれば他のキャッシングもできません。多重債務と金融事故に関しては、審査落ちの大きな原因とされています。

ところが、国内の消費者金融は大手だけではありません。中小消費者金融、中堅消費者金融と呼ばれる金融業者も存在しています。インターネットはもちろん、街金などでお金を貸しますと宣伝しているところです。

気をつけたいのが、必ず金融庁の届け出をしている正規消費者金融であることです。その条件をクリアしている消費者金融の場合、大手消費者金融で借り入れができなかった方でもねお金を借りることができる場合があります。

これは審査基準の違いです。多重債務や金融事故の審査基準が甘いため、消費者金融では総量規制範囲内であれば借りることができます。この手の金融業者は、CMなどは行っていないので、自分で検索なり調べる必要があります。中小消費者金融に関しては、口コミがとても多いので、必ず複数の口コミを確認した上で、申込を考えてみてください。

お金が必要だけど、大手消費者金融で1軒でも審査に落ちた場合は、他の有名大手消費者金融に行かずに、中小消費者金融に行くことです。数日間であちこちに申込して、審査落ちになってしまうのも借入れ条件としては悪いのです。

どうしてもお金が必要だ、と思って金策に走る方は、必ず返済の目処をつけてから行動されることも考えてください。中小消費者金融での借入れが出来たとしても、実は返済のことは考えていなかったことになると、本当にどこからの借入れもできなくなってしまうのです。

審査が甘い中小消費者金融ですが、返済に関してはかなり厳しい態度になってしまうことから、借りた後のことは絶対に頭に入れて申込をすることです。気ばかり焦ってしまって軽率な行動はしないことです。