安全な街金

街金とはどんな所?

街金は、中小消費者金融のことを指すことがあります。元々は小さなサラ金でした。
大手消費者金融各社も、今ではメガバンク傘下の会社になっていますが、どれも貸金業者として街金同様のサラ金の存在です。現在は、大手消費者金融と街金や中小消費者金融として区別されていますが、内容的に行っていることは同じです。

CMをしているかどうか?

大手消費者金融はどれを指すか?というと、CMをしているキャッシング会社と言っても良いでしょう。
それ以外では、一部ローカル局でおなじみの街金もありますが、世間的には知られていないです。

街金というくらいですから、その街を対象に小さく金貸し屋として経営している会社と言っても良いでしょう。それがインターネットの普及によって、いきなり全国区になったというのが正直な感想です。
街金として全国対応になったのも、ネット申し込みができるようになったからと言っても過言ではないでしょう。

街金の特徴

サラ金時代から、内容は変わっていないことが多いです。
ただし、貸金業法の改正で金利が抑えられ、限度額も総量規制となりました。
収入がない方のキャッシングは禁止になり、利用者を選択する時代に突入です。
このあたりは大手消費者金融と全く同じ対応ですが、大手消費者金融と大きく水を分けるのが審査の違いです。

大手カードローンの審査では、とても借りられない方を対象に、甘い審査で借りられるというのが街金です。ですから、口コミではブラック対応とかブラックOKの文字が踊り、金融事故でも借りられる審査の金融業者として口コミ情報も多いです。

正規金融業者である証

正規金融業者は、必ず金融庁の登録番号を持っています。
確認をするのなら金融庁のホームページで探すことも可能ですが、現在、全国対応の正規金融業者は多くの利用者で情報が溢れています。すでになくなっている街金情報もあり、ここは大丈夫という街金や中小消費者金融は簡単に検索ができます。

申し込みの際には、街金については安易に申し込みはしないことです。
必ず正規金融業者であり、審査が存在していて審査落ちをしても恨まないことです。
ブラックOKは、審査が受けられることで絶対に保証はないです。口コミでも審査落ちの報告はいろいろとありますが、街金の審査は大手消費者金融より甘い振込キャッシングができる程度の内容です。

老舗も新規も安全な街金には情報がある

利用者が多い街金は、すでにたくさんの情報や書き込みがあります。
ランキングサイトも存在していますから、参考にしてから申し込みをして下さい。
全国対応なら来店不要で、インターネットからの申し込みができます。

甘い審査だけど、正規金融業者の街金

街金のホームページでは、債務整理も借金相談ができますと丁寧に書いてある内容があります。
また、他社で断られた方もご相談下さいとあり、この記述がある金融業者は街金と認定することができます。

街金は本当に甘い審査なの?

甘い審査の基準は大手消費者金融でしょう。
同じ金融業者として、総量規制や延滞審査落ちなどは共通をしていますが、部分的には街金の方が借りやすい金融業者として存在しています。その言葉として的確なのが、ブラック対応とブラックOKです。

ホームページでは書いていない言葉ですが、利用者などで金融事故者で借りれたとの報告では、ブラック対応の審査ができるとあります。この点からも街金は甘い審査でキャッシングができると思って良いでしょう。

高い利息って本当?

金利に関しては、大手消費者金融では17%だとすると、街金では19%程度と見て良いでしょう。その差は2%程度です。金額によっても変わりますが、大手消費者金融も街金も法律は貸金業法です。
そこで利息制限法で上限が20%となっています。

街金では最高でも20%であり、超えることは絶対にないです。
そこで、利息がすごく高いと言うよりは、大手消費者金融よりは返済額が大きくなる程度です。

債務整理した後も借りれるって本当?

一応ブラック対応で言えば、債務整理者に対しては一定の期間後の審査ができます。
大手消費者金融でも、7年前後のブラックリストといいますが、街金では1~2年程度の時間があれば対応できます。

任意整理や個人再生の方は要相談で完済後、返済中のキャッシングができる街金も登場しています。
すぐに借りれる点では、債務整理の方にとってはとてもありがたい金融業者といえるでしょう。

そこで提案です

もし、大手消費者金融の審査落ちになったとして、その内容が重症の金融事故であれば、そのまま街金審査は通らないです。ですから、そのまま債務整理をして、任意整理などで返済額を低くなった時点で、街金にいくことをおすすめします。少し時間がかかりますが、債務整理をすることでキャッシングの必要がなくなるのであれば、急いで街金キャッシングをしなくても良いでしょう。

また、審査の甘い街金ですが、少しでも良い信用情報で印象を良くした方がお金は借りやすいです。
大手消費者金融審査落ち直後の多重債務者より、債務整理後1年で返済の余裕がある方が審査は通りやすいといいます。

街金のここを確認

街金情報はサイトも豊富ですが、登録番号や利息などのスペック、契約に必要な書類、審査時間と融資までの期間などは要チェックです。

ホームページの内容だけではなく、街金では利用者の口コミが何よりも大切な情報です。
特に審査落ちの方のコメントは、こういう場合はここで借りられないということが理解できます。

街金と言っても消費者金融なのです

消費者金融の街金は、ブラックOKで金融事故者のキャッシングができると話題です。
申し込みはインターネットで行う事ができます。
簡易診断などもできますが、その内容で判断せずに申し込みを行ってみて下さい。

これではNG

大手消費者金融や銀行カードローンの審査で借りられない方が、街金にいくことが多いですが、大手と同じ理由で借りられない場合もあります。それが、収入がない方と延滞者、総量規制以上の借入を希望している方です。特に収入がない方は、街金は対応しません。

個人信用情報はブラックだとしても、返済ができるのであればブラック対応の甘い審査ですが、返済使用がない無収入の場合、借りることができないです。債務整理者で債務がない状態でも同じです。

専業主婦だけは特別に配偶者の収入があれば、配偶者貸付として対応しているところはありますが、配偶者も審査対象になります。甘い審査の街金では配偶者が金融事故者である場合は、配偶者貸付の審査は難しいです。収入の金額にもよりますが、ここは申し込みをしない判断は分かりません。

街金独自の審査

多重債務者で3社程度。債務整理は最低1年程度で審査が受けられます。
ここが、大手消費者金融にはない甘い審査ということになります。
総量規制範囲内と収入があれば、あとは借りられる可能性を信じて申し込みを試みて下さい。

ブラックだからといって萎縮することなく、電話審査などでもどうしていまの状態になったかを「明るく」質問されます。ですから、「元気に」回答をすることで印象が良くなるとか。ここでもじもじしたり、返済計画でうまく対応できないと審査に通らないことがあります。ブラックだけど何か?収入あるし、ちゃんと完済するから貸してほしいと言えれば、そして伴うものを持っていれば甘い審査もクリアです。

街金は安心

名前を知られていないだけで、もう半世紀以上経営をしている所もあります。
また、金融庁の届け出を済ましている正規金融業者ですから、闇金とは違います。
金利も20%を超えることもなく、個人情報保護も安心です。

インターネットの普及で最近よく知るようになっただけで、ずっと健全営業で甘い審査でキャッシングをしてきたのです。街金というくらいですから、本来は地域密着サービスとしているところですが、全国対応の存在になって、いま注目の金融業者になったと言えるでしょう。

大手消費者金融審査落ちでも借りれる消費者金融が街金なんです。
借りられるのです、それも正規金融業者で安心なキャッシングです。

名前を知らない街金はなんとなく不安?

知っている所からしか、融資は受けたくない。
大手消費者金融はCMも行っていて安心だけど、街金と聞いてもピンとこない方も多いです。
口コミでは安全な金融業者として知られているのですが、個人の問題です。
知らない所はNGであれば、それもありです。

その慎重さもキャッシングには大切

確かに、街金そのものは問題のない正規金融業者です。
大手消費者金融と比較をすると、圧倒的に利用者は良くないですが、大手消費者金融などで借りられない場合、審査次第ではあと少しのキャッシングができます。大手消費者金融と同じ貸金業法の金融業者ですから、安心です。

しかし、中には闇金も街金としてホームページを出しています。
それっぽい内容ですが、固定電話の番号がない、金融庁の登録番号もなにか変。
よく確認をしたら正規金融業者ではない場合があります。

そんな時には、街金の情報サイトで確認です。
だから、知らない会社からのキャッシングは、怪しいということでしょう?ということになるのです。

よくある街金と闇金の比較

闇金ではないのですが、大手消費者金融にはない激しさとして、取り立てを挙げる方が多いです。
貸金業法があるので派手なことはしないのですが、返済日に間に合わない、遅れると態度が怖いというものです。

しかし、これは返済しない方が悪いことです、
街金では、支払いができない場合には事前連絡で対応とあります。
延滞は、街金でも審査落ちです。ただ、取り立て方法が闇金に近いものがあると言うのは、心しておきましょう。

無理して街金利用はしないこと

取り立てが激しいからではなく最初から返済が大変な場合は、ブラック対応ですが無理なキャッシングはおすすめできないです。確かに借りれる範囲ですが、多重債務者はすべての返済を完璧にしなければならないです。

それができずに、大手消費者金融の審査落ちになったのなら、たとえ正規金融業者の安全な街金だとしても、とりあえず借金は増やさないことです。少し返済を済ましてからの利用も検討して下さい。

延滞したから街金で借りる

延滞者の街金利用はできません。
稀にまとめローンなどの対応が聞かれますが、これは収入が安定していて比較的高い。
総量規制対象外の、まとめローンが確実に完済ができる対応です。

延滞していたとしても、審査に簡単に通るのは安全な街金ではなく、まとめローンも無理やりのおすすめは怪しいです。ネットでの評判などを確認の上、怪しい申し込みと街金には近寄らないことです。

危険な街金を知ろう

金融業者に対して、安全と言うのは大切なことです。
銀行などで名前を知らないところには、絶対にお金は預けたくないです。
また、キャッシングは特に危険な金融業者からの借入は返済が心配です。
ところが、それがどうしてか危険な方向に走る方も少なくないです。

安全と危険の違い

金融業者で言うのなら、法律に則った営業をしているかどうかでしょう。
金融庁の届け出を済まして貸金業者として登録番号を持つところは、とりあえず安心です。

現在街金と称している金融業者では、登録番号を金融庁のホームページで確認することができます。
不安、危険な街金を見つけたのなら、確認をしてみると良いでしょう。
全国の登録業者を確認することができます。

この登録番号があれば、おかしなことをしていないとされる金融業者ですが、中には借りない方が良いとの口コミがある業者もいます。

口コミを侮らない

口コミを信じない方も存在していますが、街金などの貸金業者に関してはチェック体制をおすすめします。ホームページの情報だけでは、どこまでの安全なのかが分からないです。

とりあえず登録番号はありますが、内容的にスタッフ対応が良くないとか、実際の姿などはチェックしてからの申し込みがおすすめです。

ブラックOKの真意

これはブラックも借りられるけれど、問題の審査があるということです。
甘い審査で誰でも借りれるのではなく、電話で審査をしたけれどそれっきり連絡がこない。
利息は20%だけど、2万円しか貸してくれない。スタッフ対応最悪等の、利用者の声は参考になります。

債務整理者は確認を

ブラックの中で債務整理者に関しては許容範囲がいろいろです。
審査で聞かれることですが、信用情報と違うことを言わないように正直に回答して下さい。

任意整理は良いけれど破産者は借りられないとか、2年は経ってなければならないという情報はホームページにはないことがあります。他社で借りられない方は、相談して下さいとあっても借りられるとは限らないからです。申し込みの際にはホームページだけではなく、街金情報で安全と多くの方が言うところが良いです。

正規金融業者でもやめたほうが良い街金もある

これぞ決定版というべき街金であり、あまり評判が良くない。
実は紹介屋だったり闇金ではないけれど、対応は全くなっていない場合もあるのです。
ある街金に申し込みをした途端、スパムメール。ひどいんだけど。
これって、どういうことなのか?正規金融業者の街金のことです。