消費者金融に申込前に確認したいこと

消費者金融に申込前に確認したいこと

お金を借りたいときには、消費者金融に行くのが妥当でしょう。銀行カードローンは時間がかかりますし、今時質屋などではなかなかお金は貸してくれません。

その頼みの綱の消費者金融ですが、パソコンやスマホから簡単に申し込む事ができます。それも誰にも知られることなく、です。店舗や無人契約機などでは、出入りで人の目が気になりますが、自宅や出先でのWEB完結申し込みはとても便利です。

そんな簡単申し込みですが、審査で時間がかかることがあります。消費者金融に申し込みをするときには、手元に身分証明書を用意するのは絶対です。WEBですと添付処理でOKですが、たまに銀行口座が指定されている場合があります。

これは振込による場合ですが、こちらの指定口座ではなく消費者金融側に従わなければならないのです。一部の地域にしかない銀行の場合、わざわざ口座を作って何ていうことができないケースも多いのです。ネット銀行などでも同じです。

当銀行の口座と指定をされるので、申し込み前には確認しておくことが必要です。できれば、指定口座を持っている、こちらで口座が指定できるなどの条件が揃ってからの申し込みが良いでしょう。

必ず行われる在籍確認ですが、これも提出しなければならない書類がない場合は職場に電話が行きます。会社の営業時間内であることが必要になります。ここまで万全に用意をしたけれど、審査落ちになることも当然あります。それは、過去の自分の借金と返済の状況等ですが、これは自分で変えることができませんから、現実として受け止めるしかないです。

審査が厳しい大手消費者金融がダメなら、中小消費者金融に行くのが妥当です。審査が甘い分キャッシングの可能性は高いのですが、提出書類が増えるのと時間がかかります。また、直接電話がかかってくることもあったりと、実際に現金を手にするまで相当な時間と労力を要します。おまけに大手消費者金融よりも高い金利になります。

それでも大手消費者金融では借りることができなかったのですから、救いの場と思うしかないでしょう。その前に、この中小消費者金融で借りたお金の返済ができることを念頭に考えることは大切です。無理なキャッシングだとしたら、中小消費者金融の申し込みではなく、債務整理等も同時に考えることが必要です。どうしても必要なお金、だけど返済は大丈夫?