総量規制が無いお金借りる方法|審査が甘い総量規制対象外とは

総量規制が無いお金借りる方法|審査が甘い総量規制対象外とは

カードローンなどのキャッシングを検索していると、総量規制対象外でお金を借りる方法が目に付きます。銀行カードローン以外のキャッシングには総量規制が該当するので、その総量規制が該当せずに融資を受けることができるなんて、こんなに都合の良いことはありませんよね。既に多くのキャッシングを受けている人には、耳寄りな情報となります。

総量規制対象外のキャッシングは、便利で助かる存在なのでしょうか。
キャッシングの総量規制について、詳しくご紹介していきます。

総量規制対象外のキャッシングは銀行カードローン

総量規制対象外キャッシングは、銀行のカードローンしかありません。
銀行のカードローンは審査が厳しいので、いくら総量規制の対象外であっても審査が甘いキャッシングとはなりません。属性が良い人でも債務性が著しく良くない場合は、銀行のカードローンの審査には通りません。

総量規制外といっても、やはり他社から借り過ぎている人には厳しい審査となってしまうのが現状です。
そのため、銀行は総量規制対象外ですが、甘い審査でのキャッシングとはなりません。

銀行以外の総量規制対象外のキャッシングもある

銀行以外の貸金業者には、総量規制が該当します。
消費者金融や街金のような金融業者は、総量規制に法った貸付を行います。
しかし、中には総量規制対象外で融資を行っている金融業者もいます。
それは、闇金のような悪徳金融業者です。

闇金は貸金業の許可を持っておらず、無許可で貸金業を行っています。
そのため、貸金業法にのっとった融資をせずに済みますので、総量規制に法った融資としなくて良いのです。総量規制に関わらず、好きなだけ融資を受けることができます。

一見便利で都合が良さそうに思えますが、相手は闇金ですので高金利で多額の融資金額を与えられることになります。利息がどんどん膨れ上がっていき、ついには借入れしている金額よりも利息の方が高くなってしまった、なんていうケースもあるほどです。

総量規制は借り手を守ってくれる大事な法律

総量規制に該当しないと思うと都合が良く便利に思えるかもしれませんが、総量規制というのは顧客の返済能力に合わせた融資金額を決める目安となっています。

総量規制があるということは、借り過ぎを防ぐための大事な目安なのです。
総量規制が無いと聞くと嬉しい情報に聞こえがちですが、消費者金融の総量規制が無いといううたい文句は大きなお落とし穴といえるでしょう。審査の甘さゆえについつい頼ってしまいたくなると思いますが、大変危険ですので目を向けないようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
総量規制に該当しないっていう言葉は嬉しくも聞こえがちですが、銀行以外は絶対にご利用してはいけません。
近年は債務性の良くない方向けに、総量規制対象外とうたっている悪徳な金融業者もあるようです。
しかし、それは顧客向けに良い情報では絶対ないので、勘違いしないようにしましょう。