お金借りる審査緩い 総量規制でお金が借りれない人はどうしよう?

お金借りる審査緩い 総量規制でお金が借りれない人はどうしよう?

消費者金融アコムやモビットでキャッシングしようと思って申込を頑張ってみたけれど、審査否決となりました。自分はまだ債務整理もしてないし、情報機関事故も無ければブラックだってないはずですが、審査に通らなかったし融資が受けられなくてお金が借りられませんでした・・・。

皆さん、意外と勘違いしているかもしれませんが、ブラックじゃなければ絶対にお金が借りれるのが絶対消費者金融ではありません。ブラックじゃなくても、様々な理由でお金が借りれない対象者となってしまうのです。

例えば、ブラックじゃなくても総量規制が原因となれば、自分の年収の1/3以上借りれないので審査にも通らないでしょう。総量規制オーバーであればお金が借りれないので、多重債務者であればある程返済が大変という事もあり、キャッシングが不可能となるのです。

他にも、他社借り入れの返済を延滞している人でもそうです。債務整理のブラックじゃないとしても、延滞による事故が発生している可能性も高く過度なキャッシング申込であれば、その結果が否決の連続にも関わらずに申込ブラックとなっているでしょう。まだお金が借りたい人であれば、お金が借りれなくなってしまうのです。

自分はブラックじゃないと断言していても、信用情報機関を直接見ているわけではないので、何かの原因で事故が発生している場合、結果的にお金が借りれないし審査に通らないと思っておいて下さい。だから、お金が借りれない人が別の他社のキャッシングでお金を借りようと申込みしても、結果はほとんど同じで期待出来ません。

但し、例外でブラックじゃなくて総量規制が原因でお金が借りれない人であれば、アコムでお金が借りれなくてもアコムのおまとめローンならば出来るかもしれません。総量規制が原因でも、おまとめローンだけは例外で総量規制対象外で融資が受けられるので、総量規制でお金が借りれないのであれば、消費者金融のカードローンでキャッシングというより返済の為のおまとめローンで融資を受けてみて下さい。

銀行のカードローンであれば、みずほ銀行カードローンやじぶん銀行カードローンなどが低金利で嬉しいと思いますが、こちらは総量規制対象外でお金が借りれますので、総量規制が原因でお金が借りれない人がいましたら、銀行カードローンでお金を借りるのも手だと思います。

このように、ブラックじゃなくても総量規制が原因でお金が借りれない事があるので、こんな人は消費者金融であれはおまとめローンで借入して、総量規制対象外で借り入れが行いたい場合は銀行カードローンで是非検討してみて下さい。当然、銀行でお金を借りれば低金利でお金が借りれるので、総量規制対象外+低金利でキャッシングともなればこちらの方がお金が借りやすい人もいるかもしれません。