ブラックで審査通らないけれど借りれる消費者金融は有るの?

ブラックで審査通らないけれど借りれる消費者金融は有るの?

銀行、消費者金融の信用情報は、これまでご自身が行ってきた借金の記録です。そこでのトラブルなどは異動情報として記録された上、巷ではブラックリストと表現されます。

そして、銀行、消費者金融でキャッシングしたい時の審査では、審査落ちの原因になってしまうのです。

カードローンの審査は厳しい

カードローンと言うと、銀行や消費者金融が一般的です。審査は、ブラックかどうかの確認といっても良いでしょう。異動情報があると、今回は残念ながらカード発行に至らないということになります。

文句を言っても始まらない。今回は、自身の行動が悪いのですから。申込者の信用情報については、銀行、大手消費者金融は金融事故には手厳しい審判を下します。

ローンは信用情報が命

信用情報の金融事故に関しては、与信がなくなるということです。トラブルの内容が何らかの原因で返済ができないことです。

ということは、過去に返済ができない方にお金を貸すなんてとんでもないというのが評価になります。ですから、事故は起こさず未然に防ぐことが必要なのです。

自動車事故でも一度事故を起こすと、点数が引かれ任意保険も上がってしまいます。ところが、次の更新になるとゴールドカードになり、任意保険の割引率も上がります。事故さえ起こさなければ。金融事故も同じです。

ブラックリストからホワイトリストへ

自動車事故と同じく、ブラックリストも更新されます。5年~7年の審査落ちの間に我慢をすると、再び銀行カードローンも大手消費者金融の審査に通ります。

そうなのです。待っていれば良いのです。事故情報は更新されるとブラックリストがホワイトリストになり、金融事故もなくなってしまいます。再び申込をした時に返済能力があることと、ブラックリスト中に債務をしたとしても完済していることが条件ですが、ブラックリストになったのならしばらく借金生活をしないことで解決できます。

それじゃ、困る方へ

金融会社の審査では、審査が甘いブラックリストにも対応している中小消費者金融は多いです。総量規制限度額で、利用限度額に余裕があることと、多重債務も審査基準に合えばですがなんとか審査対象になります。

自己破産の場合は最低でも1年以上のブランクで、収入があれば審査に通ることもあります。決して違反ではないのですが、大手消費者金融や銀行カードローンと違い、申込書や提出書類も多く、金利も若干高めです。それでも中小消費者金融でカードローン会社もあり、なんとか借金もできることもあります。

危険な綱渡り

しかし、安易なブラックリスト中の債務はしないことです。

中小消費者金融には老舗消費者金融会社もあり、数多い顧客を相手にしています。サラ金時代からの叩き上げの中小消費者金融では、返済不能になると大変なことになります。

キャッシング消費者金融ですが、ブラックリストでの借入の際には、絶対に返済できる断言できる方のみ利用することをお勧めします。できれば、ホワイトリストになる「喪明け」までおとなしくしているのが良いのですが。貯金や保険の切り崩しなどでなんとかなりませんか?