キャネット

北海道キャネットはかなり審査が甘いらしい

キャネットは最近評判の良い中小消費者金融です。北海道と大阪、京都周辺、九州にあるのですが、系列関係ではないようです。

同じキャネットですが、一応別会社で登録営業をしています。名目上では地域密着としていますが、インターネット申し込みで他県からの対応している場合があります。口コミではいろいろなのですが、東京から北海道のキャネットで借りれたとの報告がありました。

中堅消費者金融の北海道キャネット

いきなりなのですが、延滞中のキャッシング成功者がいました。信ぴょう性の確認は難しいのですが、大手カードローンの多重債務者で今は返済ができないけれど、◯◯には返済ができる。そんな約束を守ったことで、キャネットからの借り入れができたと言います。

この場合、申し込み時点での延滞で審査完了までの返済をしたことを確認できました。キャネットからの、借り入れでの返済の形かも知れませんが、約束を守った事により延滞中の借入れに成功したと言います。金額は定かではないのですが、数万円ということです。こうした口コミが1つでもあると、キャネットは極甘審査と言う太鼓判が押されることになります。

投稿者の内容では、闇金ではない対応でなんとか口説く事ができたというのですが、ある程度の収入があればとのことでした。北海道キャネットに関しては、甘い審査は期待できそうです。

初回は50万円までの小口融資

最高300万円までの利用限度額が設定されるのですが、最初は50万円です。大手消費者金融の多重債務者では、借りたい金額は総量規制範囲内です。申込者がキャネットにいった時に、総量規制範囲内だけのキャッシングができるということです。

多くの方が50万円以下、もっというと10万円以下の借入れが多いです。中堅消費者金融として典型的な形です。

在籍確認がなかった?

これまた北海道キャネットの情報ですが、在籍確認がない場合もあったらしいです。改善されたとの新情報があるのですが、収入証明書の提出によって審査通過ができたと言います。本当に過去の事かもしれませんが、延滞中といい在籍確認なしというのは甘さも極上の審査でしょう。

最後の砦はキャネットという方も多いですが、これだけのブラック情報があるのは珍しいです。たいていは、在籍確認は免れない審査の一つですが、案外と多くの中小消費者金融審査落ちでも、キャネットで挽回ができそうです。電話や、インターネットの申し込みでOK。ここで言う極甘審査は、北海道キャネット情報です。

即日融資と審査落ち 甘い審査だけど審査に落ちることも

即日融資ができるというキャネットは、来店したらの話しです。ですから、インターネット申し込みで即日融資の場合は、お近くの方のみになります。この事実を知ると、やっぱり地域密着型の街金であることに納得してしまいます。

審査は早い

キャネットは街金、中小消費者金融ですが、すぐに審査結果が出ます。しかし、提出書類が届いてからの融資です。ですから、即日融資は、その場での契約でなければならないのです。

この提出ですが、郵送ではキャッシングまで1週間はかかります。審査待ちとしては普通なのですが、どうしても借りたい金融事故者にとっては、少し待ち遠しいでしょう。最短15分の審査はスゴイのですが、振込に1週間は辛いです。

事業者、注目

北海道キャネットだけの特別ルールですが、個人のフリーローンを事業性資金として使用されることを許可しています。この展開はめったにない対応で、どんなフリーローンでも事業性資金として使用していることは禁止しています。

ただし、北海道キャネットだけは特殊です。事業者ローンが組めない理由がある方は、堂々と北海道キャネットでの資金を事業に回せることになります。他県のキャネットは、こうはいかないです。

債務整理の方も相談を

ブラック金融の中小消費者金融では、債務整理者のキャッシングに対応しています。たいてい任意整理などは完済後ですが、キャネットでは返済中のキャッシングができると、口コミで話題です。

もちろん総量規制範囲内で、返済ができることが基本になりますが、任意整理をしつつキャッシングが可能です。少しだけ不足してしまう方などに、対応してくれます。要相談案件ですが、債務整理で返済に余裕がある方、キャネットキャッシングもできると言う展開です。

審査、甘いよね

中小消費者金融としては、そんなに新しくない存在です。しかし、次々に口コミでは甘い審査の報告があります。闇金ではないか?との疑いもありますが、正規金融業者であり利用者も多いです。そして、キャネット審査落ちもゼロではないのです。

どんな人が審査に落ちる?

返済が、認められない方です。キャネットで借りれないのは、収入が低いのにまだ借りようとする。収入証明書で返済ができないと判断される方です。5社以上の多重債務者も無理なようです。

究極までの審査の低さがあるのですが、消費者金融申し込みの資格がない、返済ができそうもない方は、どうしたってキャネットキャッシングはできないということのようです。

在籍確認がないというのは本当?

キャネットの審査で注目なのが在籍確認なしの報告です。口コミで多いのですが、条件で共通点があることがわかりました。

在籍確認とは?

大手消費者金融も中小消費者金融、銀行カードローンでも必ず審査の最後で行なわれるのが在籍確認です。申し込みの時に勤務先を書き、電話番号も入力します。

金融業者としては、その会社に本当にと勤めているかを、担当者、個人名で確認をすることです。契約に必要なことで必ず存在しています。◯◯さんはいますか?という簡単なものですが、勤務先でいると分かれば申し込みに嘘はないということです。

最近では、社員証等で証明ができるところも増えてきましたが、中小消費者金融では申込者の在籍確認は必須です。

北海道キャネットはどうしてないの?

ないわけではないのですが、しない方が多かったということです。そして、在籍確認をしない方の共通点は、社会保険証を持っている方たちです。または、収入証明書で会社名が入っていることで、在籍確認の代わりになっていたということです。

要するに、保険証も収入証明書も会社がわかっていて、勤務していることを確認しなくても良いからです。これが、国民健康保険証だったり、収入証明書がきちんとしたものでない場合は、在籍確認が必ずあります。債務整理者や多重債務者も同じですが、在籍確認にかわるものがあるから、わざわざ在籍確認をしないのです。

また、勤務先の住所で、グーグルマップで表示されたのでと言われた方もいました。アリバイ会社ではないことがわかって、保険証が在籍確認代わりということです。

保険証がないと審査落ち

さすがに健康保険に加入していない方は、審査落ちです。そして、ここの時に気をつけたいのが、国民健康保険証で持っている内容が毎月支払いをして、1ヶ月限定の保険証です。

普通、国民健康保険証は1年間で更新ですが、保険料を支払っていないと毎月更新になるのです。この保険料の提示ですと、審査落ちになってしまうらしいのです。

社会保険証なら安心

少なくとも収入が安定している証拠ですから、個人情報の観点からの在籍確認は無用です。あとは具体的な内容ですが、信用情報で延滞があったとしても、北海道キャネットだけは条件付きでのキャッシングができる方も。その内容はいろいろですが、収入の安定が第一で社会保険証があることが必要です。

それ以外ですと、延滞中は審査落ちでありキャネットでも審査落ちです。関西と九州にもあるキャネットですが、北海道の甘い審査が強調されています。全国対応か?と思ったのですが、どうやら東日本在住者対象であり、中には北海道以外だからと審査落ちになった方も。

そのあたりの情報は錯綜していますが、申し込みだけでもしてみる価値はありそうです。社会保険証の方は、注目の極甘審査です。

京都キャネットでキャッシング

中小消費者金融キャネットは関西地区の方は京都、大阪、滋賀のキャネットが利用できます。来店での即日融資も対応しています。

スピード審査は本当

ブラックでも借りられるキャネットでは、審査は1時間程度です。すぐに借りれたという口コミ投稿者は少ないのですが、審査通過で書類を確認後に融資の形です。

ただし、来店ができればすぐに融資が可能ということになります。中小消費者金融としてはこの審査の速さは注目です。たいていブラックの審査は時間をかけるのですが、キャネットは早いです。ですから、早くに現金が欲しい方で来店ができるのであれば、キャネットはおすすめです。

金利は高めの15~20%

中小消費者金融としては高い方に入りますが、小口融資で10万円以下なら20%になります。すぐに現金が手に入らないのですが、来店不要でのキャッシングにも対応しています。申込者が遠方でも借りれるようです。

金利が高いので相談したい方もOKです。月額3,000円からの返済対応で、多重債務者も安心です。即日したいのは来店で、返済額の見直しも来店で何なりと相談ができます。中小消費者金融としての理想形であり、厳しい対応はないです。

決め手としては、延滞前に必ず相談をすることです。そして、完済後の増額等も対応しているというのですから、少なく借りて完済後の増額願いはバッチリでしょう。金利の高さも仕方のないブラックキャッシングですが、その後のサポートはしっかりとしています。

キャネット関西は京都

京都が拠点になります。来店は不要で最速30分のキャッシングにも対応というのですから、ありがたい審査です。

大手消費者金融で借りられないし、中小消費者金融では審査に時間がかかる。できればすぐに借りたい方のキャネットの存在は大きいです。

これが北海道のキャネットですと、来店しなければ即日融資ができないというのです。京都とは対応が違うのです。ただし、北海道キャネットが甘い審査ということで、京都キャネット審査落ち後、北海道キャネットで借りれた方もいます。

審査落ちの情報もあり

甘い審査の中小消費者金融に関しては、その人の信用情報と個人情報で内容が大きく変わります。

ただ、京都キャネットにしてもどちらかというと、審査基準が低めの中小消費者金融と見て良いでしょう。ただ、忘れないでほしいのが、総量規制範囲内と収入があることです。これだけは絶対に審査要件で大きく影響があります。

延滞中の借入れができるとの口コミですが、ほとんどが北海道キャネットだけでした。京都キャネットでは審査落ちになった方の口コミがありました。

九州のキャネットの審査はどう?

九州のキャネットも北海道と京都と同じ内容です。中小消費者金融で15~20%の金利で、初回は50万円までの小口融資です。

九州各県に支店がある

甘い審査では定評があります。地域密着型の色合いが強いのですが、返済日も自由設定で、事業者ローンとまとめローンもあります。

借金相談もできるようになっていて、金融事故者に寄り添うキャッシングが期待できます。九州の街金では福岡と鹿児島に多いのですが、キャネットでは各県にあり店頭でのキャッシングもできます。

インターネットなどでは即日融資ができない場合もありますが、基本的にスピード審査です。返済方法も自由であり、他県からの申し込みができないこともないようです。

完済客には増額も

キャネットの審査では、収入があり総量規制範囲内のブラックキャッシングが可能です。

このときに、収入が安定していることが大前提で、パートやアルバイトでも勤続年数が長いと信用されやすいです。社会保険証があれば、審査通過の確率は上がるのですが、必ず延滞をしないことが必要です。そして、完済後は優良返済者には増額です。

そんなキャネットの審査落ち

専業主婦も配偶者貸付制度で借入れができますが、専業主婦だけの申し込みはできないです。要は安定しない収入、年金等の収入も審査落ちです。信用情報よりも返済能力を高く評価するので、ブラック内容ではなく働いている環境が確認されるようです。

キャネット北海道では在籍確認がない方もいましたが、キャネット九州では在籍確認はあります。そして、勤続年数も1年以上はあってほしいとのことで、場所によって審査落ちの要件は大きく変わります。

要は、返済ができそうもない方は審査落ちになってしまうということです。債務整理者には寛容ですが、これも返済が少ない方だけです。多重債務者や債務整理の返済中で、収入と返済能力のバランスが悪いと、借入れができない可能性が大きいでしょう。

九州展開のキャネットは、普通の中小消費者金融としての審査基準です。極甘の口コミはあまりないのですが、完済意欲があるブラックの味方であることは違いないです。

金融事故者、まずは相談を

総量規制範囲内であり、収入証明書が出せる。なんとか返せる見込みがあるのなら、キャネットはおすすめです。他社で断られた方も、債務整理返済でも、借りれる実績はゼロではないです。

ただし、ここで審査落ちの場合、多重債務は解消のためフリーローン申し込みの場合はまとめローンに。それも審査落ちは、債務整理の方法を検討して下さい。