カードローン 自社審査

自社審査で評判のアロー

消費者金融の審査は、その金融業者で違います。

大手消費者金融の場合は内容が同じとされていますが、同じ条件の申し込み者でも、借りれる場合と審査落ちなどの差はあります。しかし、大差はないことから、大手消費者金融とその他の消費者金融会社で、その違いが顕著です。

大手消費者金融審査落ち後の自社審査

カードローンなどのキャッシングの審査で、大手消費者金融では借りられない方は、中小消費者金融の自社審査借りれる場合があります。

中小消費者金融や中堅消費者金融は、大手消費者金融と同じ貸金業法の消費者金融ですが、審査基準の差が違います。大手消費者金融より差があり、次々に審査落ちして申し込みをしたとしても、申し込みブラックにならないです。ですから、3社目、5社目で、やっと借りれたという口コミも多いです。

アローの審査

アローは、中小消費者金融おすすめで最初に出てくる金融業者です。あいうえお順になると、どうしても最初になるのは当然ですが、自社審査でも柔軟であることで人気があります。おまとめローンもあり、多重債務者で新規キャッシングができない、でもどうにかしたい方の一助になる事もあります。

おまとめローンは中小消費者金融ではあまりないとされていて、総量規制対象外の借入ができ多重債務解消という、メリットの大きいキャッシングです。

利用者の多くがブラック

金融ブラックで債務整理者も借入ができると言われています。問題とされる自社審査は、返済ができるかどうかです。多くの自社審査では、返済能力があるかで決まると言います。要するに、債務整理なり多重債務者でも、今ここで借りた後でどのように返済ができるかの見極めです。

ブラックとされていて大手消費者金融は借入ができない、他社中小消費者金融でも断られた方でも、アローの自社審査で救われた方も多いです。ブラックでも、素直に借入れたいと申し込みができます。ブラックの利用者が多い、自社審査も評判が良いとされています。

キャッシング消費者金融を選ぶ

ただし、アローは振込キャッシングでカードローンはないです。ですから、申し込み金額だけを借入れする形になります。金利は、19.94%が一番高い数字です。10万円以下でこの数字ですが、200万円までが限度額です。

多くの金融事故者の間では、アローはおなじみです。それ程長い営業ではないのですが、自社審査の評判が良い証拠です。ブラックにとってはなくてはならないとされているアロー。名古屋の会社ですが、全国対応の、インターネット申し込みができます。

セントラルって知ってる?ブラックでもカードローンができるらしい

自社審査カードローンの消費者金融セントラル。馴染みのない消費者金融ですが、最近ではポイントサイトにも登場しています。

カードローンでお得

ポイントサイトで、プロミスやアコムと同様にカードローンをサイト経由で契約完了後、キャッシングをしたらポイント進呈。良くあるパターンですが、なんとセントラルも登場です。

カードローンと言えば、大手消費者金融や銀行カードローンが多いのですが、ここセントラルは金融事故でも借りれるブラックキャッシングです。消費者金融業界では、一般にブラックリストに貸付けをする金融業者を自社審査と呼ぶことがあり、その金融会社で認める独自の審査が特徴なのです。セントラルもその一つで、カードローンがあることが珍しいです。

大手消費者金融では当然のカードローン

セントラルのような自社審査の消費者金融は、中小消費者金融とか中堅消費者金融、街金と呼ばれています。闇金業者ではないのは、わかって頂きたいです。

その違いは、簡単に教えて貰えないのですが、ブラックでも借りれるとされる中小消費者金融の存在はとても多いです。そして、この中小消費者金融の多くが振込融資で、カードを持たないキャッシングを主としています。

しかし、セントラルは、自動契約機なども首都圏に設置し、カードローン促進のための自社努力もしています。そして、ポイントサイトからの申し込みなど、とにかく活躍が目を見張ります。

ブラックキャッシング消費者金融のおすすめ

大手消費者金融で借りられない方でも、セントラルに行けばカードローンができる可能性があります。キャッシングはセブン銀行ATMでできます。申し込みはインターネットで全国対応で、会社は松山ですが来店はもちろん不要です。最近、カードローンをブラックも持てると好評です。

土日の営業はしていないのですが、審査が始まる前に申し込みは365日24時間インターネットで可能です。

実は老舗消費者金融会社

ところで、セントラルと言うけれど、どんな金融会社?不安な方も多いですが、創業は昭和48年です。黒川商事としてスタートしました。

四国近辺の金貸し屋でしたが、現在は最も新しい自社審査で、カードローンができる会社へと発展しました。40年以上も貸金業者として、バブルも貸金業法改正も乗り越えてきたという、ツワモノです。

総量規制と延滞には気をつけて

ブラックでも借りられる自社審査ですが、総量規制範囲内であることと、延滞している申し込み者は審査落ちになります。収入がなくてはならないので、専業主婦は借入れができないです。

多重債務は4社程度までが許容範囲ですが、返済能力が高いなどの審査借入れができる人も、いました。これは、担当者との直接の審査で決まることで、本人確認書類を携えて申し込みをしてみて下さい。

自動契約機なら、大手消費者金融同様の申込が可能です。自社審査でカードローン、ほぼ大手並のサービスと金利がセントラルの自慢です。

ライフティ、甘い審査と借りやすさが人気

ライフティは、東京新宿にある貸金業者です。たっちいくんという可愛いキャラクターが目印ですが、金融会社としては後発です。

なぜライフティか?というと、カードローン会社だからです。

自社審査でカードローン

ここが注目です。親会社は上場会社なのですが、貸金部門ではブラック融資としてのスタートです。

消費者金融というと、プロミスやアイフルといった大手消費者金融は知られていますが、自社審査と言ってもピンとこない方も多いです。平たく言うと、自社審査では大手消費者金融で借りられない方で、まだ返済ができる方にキャッシングができる金融会社を指します。大手消費者金融に対して、中小消費者金融や中堅消費者金融、街金という言い方もできます。

自社審査というと、ブラックでも申込ができると考えて良いです。で、自社審査のほとんどがカードローンではなく、申込金額を振り込んでもらう形のキャッシングです。ライフティのカードローンという部分が新しいのです。

カードローンができるのなら、来店必要?

申込で、振込のキャッシングも可能です。カードは自宅に郵送され、利用はセブン銀行です。来店の必要はなく、待っていれば届くのです。

ライフティの自社審査では、担当者が、直接話しをすることになるのですが、案外と審査基準が低いことで有名です。

借りられる可能性が高い金融業者

貸金業者としては、後発のライフティでは顧客獲得として、35日の無利息キャンペーンなどもしています。これは、利息がないことでブラックには嬉しいことなのですが、借入れと返済金額の調整など、独自の方法も提案しています。

数千円からの借入れができるのですが、リボ払いで安定した返済ができるための調整です。ギリギリで、返済が困難な多重債務者のための工夫など、返済ができるだけの収入があれば、かなりの柔軟な審査が期待できます。

中小消費者金融の限度額

これだけは厳守ですが、収入があることと総量規制範囲内の借入れです。あとの信用情報の金融事故などでは、債務整理では1年程度のブランク、多重債務は4社程度の借入件数が申込ができます。まとめローンもあり、自社審査の中でも最後の砦的な存在です。

カードローンは魅力

振込融資と違って使い勝手が良いカードローンは、返済がとても楽です。銀行の営業時間を気にせず、土日でもセブン銀行のATMが使えます。手数料も比較的安く、返済ができるなど利用者にとっては、使える自社審査の金融会社として、口コミでも話題です。

東京新宿のライフティとたっちいくん

必ず、上記のことを確認して下さい。ライフティは、同名の闇金融が暗躍しています。話題になればなるほど、闇金も同じようにホームページなどを開設します。たっちいくんがいない、カードローンもないライフティは闇金ですから、必ず確認することが必要です。

ライフティのホームページにも、闇金融情報があります。

金融事故者のカードローン 審査に通ればの話し

キャッシングの審査では、信用情報は第一と考えます。申込をしてきた方の信用情報については、自己破産の債務整理などの有無、他社借入の状態などがすぐにわかります。

申込のときに入力をすることですが、それが真実なのかを確認するのも審査です。ネットでも契約機でも、ごまかしはできないです。

貸金業者の審査

プロミス、SMBCモビットなどの大手消費者金融では、信用情報で金融事故があると審査落ちです。これらの銀行系消費者金融は、審査が厳しい部類に入ります。キャッシング業者としては、貸金業法の範囲内で債務整理経験者などは一定期間借入れをしていない事。多重債務も、ある程度の余裕がなければ審査に通さないです。

差はあると言いますが、金融事故として債務整理後あまり年数が経っていない、借り過ぎなどがあると借りられないです。返済期間が長い、借入残高がある場合も難しいです。そして、大手消費者金融や銀行カードローンなどの審査に通らないと、ブラックとして称することになります。

ブラックは自社審査のキャッシング業者

例えば、アローやフクホー、フタバ、消費者金融セントラルなどは、自社審査の中堅、中小消費者金融と呼ばれています。カードローンはあまりないのですが、振込融資でブラックでも審査が通ることで知られています。

要するに、その消費者金融単位で借りられる可能性が高い。金融事故があっても、債務整理経験者が1年程度で借りれる、任意整理返済中でも借りれたという口コミを参考に、自社審査として存在しています。

キャッシング商品はフリーローンだけではなく、まとめローン、不動産担保ローン、事業者ローンなど、多岐にわたります。中には、自動車ローンや家電ローンなども、審査に通らない方用の目的ローンを扱うところもあります。

ネット申し込みができるなど、普通の審査では通らない方にとっては神的な立場です。

金利は高め、取立は厳しい

中小消費者金融や独自審査では、大手消費者金融より高めの金利です。ただし、大手と同じ貸金業法で営業をしていますから、利息制限法20%以上にはならないです。キャッシングでは、総量規制の年収3分の一以上の借入れができないなどの縛りはありますが、とりあえずブラックでも借りられる柔軟審査は期待ができます。

情報サイトでは、全国の独自審査のキャッシング業者がありますが、人気とされる業者はランキング形式になっていたり、多くのサイトで同じ名前が連なっています。

カードローンにこだわりたい方

まだ独自審査の業者では、カードローンはそれ程普及していないです。全国対応の独自審査カードローンの業者は、消費者金融セントラル、ライフティ、ユニーファイナンスくらいです。あとは地域密着型のところで採用している場合がありますが、数は少ないです。

とりあえず、確実に全国対応のカードローンなら、上記の3社の独自審査が注目です。

審査、面倒だけど、独自審査でなんとかキャッシング

キャッシング利用者なら、消費者金融、銀行カードローンの審査はだいたい想像が付きます。ドキドキの数時間と言いたいところですが、それは大手消費者金融です。

大手消費者金融はスピード審査ですが、中小消費者金融や街金では自社審査ですから、数日か1週間程度待たされることはザラです。それにカードローンではなく、振込融資です。決まった金額のキャッシングしかできないので、使い勝手も悪いです。

ブラック金融だから我慢?というわけではないのですが、大手消費者金融のようにCMも行いカードローンもできる体制になっていないからです。要は規模の違いであり、キャッシングの内容は変わりないのです。

審査が違う

ただし、中小消費者金融や自社審査では、金融事故がある方が借りられるという、画期的な審査基準があります。これは、債務整理した後1年とか、大手消費者金融では借りられない方もキャッシングができます。

ブラックというのは、大手消費者金融などで相手にされない方でも、我が社の自社審査で審査次第で借入れができるというものです。たまたまのブラックキャッシングで、無利息で借りられるのなら、大手消費者金融以上のお得感満載です。

ライフティはカードローンもありますが、無利息サービスも充実しています。消費者金融セントラルも無人契約機がある、カードローンができる自社審査の中小消費者金融です。他社借入で大手消費者金融審査落ちでも、セントラルのカードがあれば全国セブン銀行でのキャッシングができます。

審査内容が同じ

ただ、消費者金融では総量規制範囲内、収入があること、延滞はしていないなどの共通点があります。もし、収入がないから、アリバイ会社を使ってというのは違反です。

在籍確認もあります。自社審査で、大手消費者金融よりはうまい審査ですが、ブラックなら誰でも審査に通るのではないです。無茶な借り方、返済能力がない方の申し込みは、即審査落ちです。

消費者金融業界では、貸金業法違反はできない事になっていますから、自社審査でも審査落ち、借りられないことはあります。それでも、大手消費者金融審査落ちで諦められない方は、自社審査の審査を受けてみることをおすすめします。

自社審査、ここが違う

大手消費者金融と大きく違う審査と言えば、詳しい状況の確認があることです。来店の審査もありますが、そんなことを聞く?という質問もあります。これは、正直名人なのかの確認もあるらしいのですが、少なくとも金融事故を起こした人に貸すのだから、身元調査くらいはさせてよという内容です。

振込融資までには長い時間がかかる、ライフティやセントラルのブラック融資のカードローンが出来るまでには、少し面倒な審査があると言うことです。