カードローン 全滅

中小消費者金融の審査には通ったけれど

カードローンの審査は、金融機関側の都合といえるでしょう。申込者の信用問題がどの程度なのかを調べた上で、その基準に合わないと審査落ち=キャッシングが出来ないと言えます。

消費者金融などの大手と言われるところでは、審査基準はだいたい同じと言われています。多少の違いはあるものの、1つのところに申込をして審査落ちになった場合、他の同等レベルの消費者金融だと、おそらく全滅です。銀行カードローンも同じ意味で、審査が特別甘いところは存在しないといえます。

銀行カードローンと大手消費者金融が全滅した場合、次なる金融機関は中小消費者金融や街金です。キャッシング審査が上の2つほど厳しくなく、総量規制に余裕があるのなら借入ができる可能性はあります。

ブラックと言われる方の借入状況も口コミで語られていて、信用情報の事故に寛容な審査が期待できます。ですから、全滅で全ての大手消費者金融の審査落ちになった方の場合は、まだ道はあるといえます。

今欲しいお金が大きな単位ですと借入は難しいですが、数万円、多くても10万円程度なら、中小消費者金融の審査が通ると言われています。こればかりは申込をしなくてはならないのですが、大手消費者金融全滅でもまだ借りられる枠がある方に限定の朗報です。

さらには、信用情報機関の照会もありますから、もし明記しなければならないときには、臆することなく堂々とブラックリストで胸を張ってもOKです。最初から、ブラック対応とされているところでは、それでは審査を致しますという態度なのです。

しかしながら、その時に感じられるのが上から目線だと口コミでもありました。数は少ないものの、貸してやるという態度の中小消費者金融でとても嫌な思いをした方も少なくありません。前ほど多くはないと言われていますが、ブラック何借りに来た?という中小消費者金融の存在はまだあります。

ただし、ここではそんな態度だけど、きちんと貸してくれたというのです。最初は嫌悪感もあったけれど、中小消費者金融からの返済が始まると高い金利と返済が大変なこともあり、自分がブラックリストであることをしみじみと感じたと言います。

接客態度が良くないのはいただけないことですが、大手消費者金融の審査落ちという事は、返済が大変だからという理由が大きいでしょう。中小消費者金融の審査が通ったと喜んだのも束の間、現実を目にする方もいます。