キャッシング 延滞中 借りれる

消費者金融の返済を延滞中に別会社から新規融資って可能?


会社からの給料や事業収入だけでは生活が成り立たないとき、消費者金融からの借金や銀行カードローンの借入などで急場を凌ぐ人や家庭は、世の中に意外とたくさん存在します。

誰しも、人に大きな声で言うようなことではないからこそ黙っているだけで、身近な場所にもこうした形でキャッシングやカードローンを利用している人は意外と多いものです。そして、借入したときには毎月計画的に返済が可能と考えていても、借り入れしたあとになって様々な事情が変化し、返済に行き詰まることもよくあるケースです。

このとき、任意整理などの債務整理をおこなうこともありますが、そこまでいかずとも延滞中の場合もあるはずです。つまり、返済するべき期日までに最低限の返済額さえ返せていないということです。

無論、期日までに返済することがキャッシングやカードローンの条件ですから、返済が遅れて延滞になってしまうと催促の電話なども入ります。

この際、対応するのが嫌になって電話を無視する人もいますが、放置しておくと状況は悪化する場合が多いため、遅れてしまったのはもう変わらないわけですし、いつなら返済できるのかという現実も変わらないわけですから、放置せずに真摯に対応しましょう。

また、このような延滞中にどうしても様々な支払いなどのために、新たな借入が必要になってしまうこともあります。一般論として言えば、現在借り入れ中のお金を延滞している中での新たな借入はよろしくありませんが、どうしてもお金を借りたい事情があるのであればそれも仕方ありません。

しかし、こうした状況に直面した多くの人は、果たしてこの事実がある中で借りれるのかという疑問を浮かべるはずです。たしかに延滞中の会社からは借りられませんし、他社も微妙と言えます。ただし、どのような業者に申し込むべきかで変わります。

それは、もちろん闇金ではなく合法的な会社です。俗に街金などと呼ばれる小規模消費者金融会社ならば融資を承認してくれることも多いため、このような会社に相談してみましょう。

クレカ支払いを延滞中なのにキャッシングやカードローンは借りれる?


海外旅行時はもちろん、日々の買い物などでも現金を持ち歩かずに済む便利なカードが信販会社のクレジットカードです。

ポイントなども貯まるために、利便性の高いカードとして重宝している人は多いものですが、簡潔に言えば後払いシステムであるため、ついついその場の雰囲気などで高い買い物をしてしまい、支払いに困ることも多いものです。リボルビング払いなどもあるために、自動的にローン支払いができるわけですが、それでも返済に困ることも生じやすいと言われています。

しかし、このようにクレジットカードの支払いが遅れてしまうと、以後はクレジットカードの利用ができなくなり、日々の生活がうまく回らないこともあります。たとえば光熱費や携帯料金などもクレジット払いにしていると、これらの引き落としもされなくなることがあるのです。結果としてお金が回らない状態になることがあるのです。

そして、その補填をするために消費者金融からキャッシングしたり、銀行から銀行カードローンを通じてお金を借りることを考えるものですが、クレジットカードの支払いを延滞中に新たな借入ができるのか疑問があるはずです。しかしながら、基本的に貸してもらえることが多いです。

無論、クレジットカード以外にもすでに消費者金融や銀行などから借り入れがあって、その返済も遅れているということであれば厳しい部分がありますが、クレジットカードの支払いのみが延滞中ということであれば、消費者金融から借りられるケースもあります。

信用情報機関にある情報は、すべて調べた上で融資の可否を決めていますので、延滞中であることを知った上で貸してくれるケースも多いのです。ただし、延滞が長期に渡っているような場合には信用ブラックのような扱いになってしまって、借りられないこともあります。

また、クレカの支払いを延滞するにしてもきちんと信販会社に連絡すれば、延滞扱いにしないで信用情報機関にも情報を登録しないことがあります。そのため、きちんと謝罪した上で遅れてしまうことを担当者に伝えておくことで、新たに借りれる金融業者を探しやすくすることもできる可能性が高いので、このような対応をとっておきましょう。

消費者金融の返済が延滞してしまいそうなときに取るべき行動とは?


消費者金融のキャッシングは、給料収入では追い付かない出費が生じたとき、お金を貸してくれるありがたい事業です。しかし、その返済がうまくいかなくなってしまうと、遅延や延滞という状況になってしまいます。

無論、延滞しているだけであればなんとかそのお金を返済していくしかないのですが、問題はその延滞中にお金に困ったときです。返済するためのお金だけではなく、日々の生活費や様々な支払いにも困るようなことになると生活がほとんど破綻してしまうために、またどこかから借り入れをしなければならなくなるのです。

この際に妻や夫、親や家族、叔父叔母などの親戚、友人や知人などから借りられれば全て解決されますが、それも不可能であれば消費者金融や銀行カードローンから借りることを選択肢にするはずです。

ただし、すでに消費者金融から借り入れており、尚且つその返済が遅れているのに新たな借入など無茶だと考えるものです。もちろん、基本的にはその考え方で間違っていません。しかし、絶対に無理かと言えばそうでもありません。

消費者金融は数多く存在し、大手消費者金融会社もあれば中小消費者金融会社もあります。さらにサラ金や街金などもあります。これらは経営規模も違えば審査基準も違います。そのため、多少延滞があっても借りれる消費者金融は存在していると言えます。

延滞中であれば、その事実が信用情報機関にも登録されることとなり、融資の申し込みをした際に参照されますので、おのずと審査結果にも影響を及ぼします。

そのため、本来であればこのような情報を閲覧された段階で融資NGとなるのが普通ですが、それは銀行カードローンや大手消費者金融会社の場合に限られます。中小消費者金融会社などは、そのような方々であっても積極的な融資をおこなうことがあるのです。

もちろん、融資の上限額は多少違ってきますが、多数存在している消費者金融の中にはこのように延滞中でも貸してくれることがあるため、まずは相談しておきたいものです。特に街金などは相談に応じてくれることが多いため、活用を検討しておきましょう。

他社の返済を延滞中にも関わらず別会社から融資してもらうテク


消費者金融などの賃金業者を使ってお金を借りていると、当然ながら月に1度のペースで返済日がやってきます。お金を借りるにあたり、約束通りに返済することが絶対条件だからです。借りるだけ借りて逃げ去るということは許されていません。

しかし、逃げないにしても経済事情が苦しく返したい気持ちはあっても、返済するお金がどこにもなく延滞してしまうこともあります。

実際、キャッシングやカードローンを利用中に返済が遅れるケースや延滞するケースは多々あり、業者側の担当者も少々の延滞ではそこまで強く催促しないことも多いです。無論、きちんと返済するように言われますが、遅れてもお金を返せば問題ないのです。

ただし、このような延滞を発生させてしまうと、基本的に他社も含めて新たな借入やカード利用ができなくなることがほとんどです。やはり、延滞中となるとその後の返済能力に疑問を感じられ、融資審査を受けても断られることが大半となります。

ただ、延滞中であっても新たにお金を必要とする場面があります。生活費に困窮する方もいるでしょうし、予期せぬ医療費などの支出に見舞われることもあるはずです。

このようなとき、延滞を犯してしまった消費者金融や銀行からは新たな借入などできないので、他の賃金業者やクレジットカードのキャッシング利用などを考えることになるのが普通ですが、やはりこうした会社からは前向きな返事が得られないことが多いものです。

しかし、街金など規模の小さい消費者金融の場合、独自にローン審査をおこなっているケースもあります。独自審査をおこなっている場合、年収額や勤務先などは調べられますが、信用情報機関の情報をスルーして審査をおこなうことが多いため、そもそも延滞中であるという事実を知られないで済むこともあるのです。

延滞者が多くの業者に新規申し込みをしても借り入れを否決されるのは、この信用情報機関を通じて情報共有がされているからです。つまり、独自審査を採用する会社ならば融資の承認を得られる可能性があります。

だからこそ、延滞中に借りれる業者を探す際には、こうした独自審査を採用する賃金業者に興味を持ちましょう。ホームページなどの独自審査の文字があることが多いため、こちらでチェックしてみましょう。

支払い延滞中に別の消費者金融から借りるにしても闇金はNG


賃金業者と呼ばれる会社は国内に多数存在しており、個人や事業者に向けてお金を融資しています。中でも消費者金融は代表格ですが、一方では違法な闇金業者も存在しています。

そして、これからお金を借りようとしている人たちの中には、この闇金に手を出そうとしている人もいるかもしれませんが、それはやめておきましょう。

闇金に手を出す人の多くが一般的な消費者金融などからお金を借りられずに、切羽詰まって手を出してしまうわけですが、そのような状況下でも闇金業者は手を出すべき相手ではありません。法外な利息によって元金はアッという間に膨れ上がり、返済不能に陥るか、長年に渡って多額のお金を搾り取られることになるはずです。

特に消費者金融などから借り入れがあって、その支払いが延滞中などという場合、ほかの消費者金融や銀行カードローンからもう借り入れはできないと考えて、ヤミ金に手を出してしまう人もいるのですが、仮に延滞中であっても手を出すべきではないのです。

それに、そもそも論として仮に消費者金融の返済が延滞中であったとしても、貸してくれる合法の賃金業者は存在しています。そのため、誤解して諦めてしまうのではなく、まずは借りれる会社を探すことに集中しましょう。

もちろん、延滞がない人のほうが信用度も高いために、おのずと借りられる可能性は高まりますが、延滞中であっても希望額を即日融資してくれる消費者金融や街金、サラ金などもありますので、これらの会社に申し込みをおこない、審査が通ることを願いましょう。

また、特にプロミスやアコムなどの消費者金融大手よりも中小消費者金融会社や街金などのほうが、こうしたケースであっても前向きな融資を検討してくれる可能性が高いために、目を向けておきたい金融業者と言われています。

数多くの賃金業者があり、それぞれ異なる基準で審査をおこなっていますので、審査が甘くて延滞者にもやさしいと評判の会社を探し出して融資を受けられるように努力していきましょう。そして、今現在延滞中のキャッシングやカードローンも含めて返済していきましょう。