中央リテールの総量規制外のまとめローンの魅力

中央リテールの総量規制外のまとめローンの魅力

中小消費者金融で総量規制外のキャッシングができるところを探すと、中央リテールが検索されることがあります。

中央リテールは、中小消費者金融や街金の分類になりますが、まとめローン専用業者です。新規でのキャッシングのローン商品はないです。

審査対象者が必ず多重債務

中央リテールは、ブラックリストでも借りれることでヒットする金融業者です。

そのブラックリストとは、まとめローンにするための借入額と借入件数が多い方であると同時に、毎月の返済額が大きい方です。しかも、返済は延滞も遅滞もしていない、大きな返済を頑張って行っている方です。ですから、返済ができないというブラックリストに関しては、審査は通らないです。

審査基準が実は厳しい

安定した収入が必要という意味では、アルバイトやパート、個人事業主は審査は通らないでしょう。勤続年数が長い正社員等しか借り入れができないです。

審査では、完済を目指す事ができる。返済額が多い方しか借り入れができないのは、完済可能性が極めて高い方の申し込みだけ受け付けないことです。

ブラックリストというのは、借入件数も返済額も大きい、きちんと返済ができているけれど、もっと楽をしたい方が優先です。

魅力は低金利

中央リテールでは、大手消費者金融よりも低金利のまとめローンが注目されています。総量規制外でも借り入れができますが、金利が低く、毎月高い返済ができる。

金利が低いキャッシングというのが、中央リテールのまとめローン。ブラックリストでも借り入れができます。これが、嬉しい対応ですが、審査はそう簡単ではないです。

ちなみに来店必須

中央リテールの審査では、必ず東京の会社で本審査をします。仮審査で大丈夫でも、本審査でNGの場合も少なくないです。ですから、東京から遠距離の方の申し込みはできないです。

もし審査通過をしたのなら、全てのカードローンとクレジットカードの解約をしなくてはならないです。これは、中央リテール完済までに他社借り入れができないようにするためです。徹底した完済態勢になってしまいます。既にクレジット等のできないのですが、キャッシング機会をすべて奪います。

また、中央リテールの債務整理の困難の場合があります。返済に関しては、かなり管理されている状況になるため、ブラックリストのためというよりは、絶対に多重債務を完済させる。そのための安定した収入があることが必要であり、ブラックリストでも申し込みはできますが、審査通過は特別厳しいとの声もあります。

ただ、最高10%以下のまとめローンが中小消費者金融、ブラックリストでもできるというのは大きな魅力になります。