中央リテールデメリット

中央リテールのデメリットとは?

中央リテールはメリットもいっぱいありますが、デメリットもあります。中央リテールをご利用の際は、デメリットもしっかりと把握した上でご利用を検討しましょう。

中央リテールのデメリットを、まとめてみました。

中央リテールのデメリット

中央リテールには、このようなデメリットがあります。

契約時に来店が必要

中央リテールは、契約の際に必ず来店しなければいけません。中央リテールの本社は東京都です。

中央リテールの営業時間内に来店しないといけないので、自分の勤務中の時間を重なってしまう場合は大半です。そのため、ご利用している方々は半休や有休を取って中央リテールの店舗に出向いているようです。

また、中央リテールの店舗よりも離れた場所に住んでいる人は店舗に出向くのが大変困難です。しかし、店舗に出向かないと契約ができませんので、どんなに遠くにお住まいの方でも必ず店舗に出向いて契約しなければいけません。

申し込みはインターネットで対応が可能なのですが、インターネット契約などは一切行っていませんので、そこが不便な部分といえます。

契約時に他社のクレジットカードの解約が必要

中央リテールの解約時は、他者のクレジットカードを全て解約しないといけません。

他社のクレジットカードを使うことができなくなるということは、他者で新たな借金を作らなく済むので、完全なデメリットとは言いきれません。しかし、他者のクレジットカードの全ての解約は、今まで使い放題クレジットカードを使ってきた人にとっては不便なことといえるでしょう。

メジャーな金融機関ではないので不安になる場合も

中央リテールは、TVCMなどのメディアに出ている訳ではないので、あまりメジャーではありません。そのため、ご利用が不安という人も少なくありません。

追加借り入れはできない

中央リテールはおまとめローンですので、追加の借入はできません。他社のクレジットカードも使えないし追加の借入もできないので、計画的にお金を使えない人には不便と思うかもしれません。

しかし、中央リテールはあくまでもおまとめローンですので、おまとめローンでまとめた今までの借金を返済していくことだけを考えた生活をしていくようにする事が大事となります。

返済方法は振込しかない

中央リテールの返済方法は振込みです。毎月、中央リテールが指定した振込口座に振り込んで返済していきます。

中央リテールの会社概要をチェックしてみると、取引銀行は三菱UFJ銀行や三井住友銀行なので、これらの支店の振込口座に返済となるでしょう。

即日審査とはならない

中央リテールの審査は、1日ほど時間がかかってしまうほどです。1日でも早い方ですが、即日で審査となると思っていると遅いと思うかもしれません。

申込時間が遅いとずれこんでしまうので、早く審査に通りたい場合は早い時間に申し込みをしましょう。

審査が通らない場合もある

中央リテールは比較的審査に通りやすいと言われていますが、全員が審査に通る訳ではありません。審査に落ちてしまうこともあり、再度の手段と思っていた人にとってはガッカリしてしまいます。

審査が通らない場合でも、どうしたらいいのかのアドバイスをもらうことができますので、参考にすると良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。
中央リテールには、このようなデメリットがあります。おまとめローンの審査通過は割と高めですので、これらのデメリットもしっかり把握した後にご利用するといいですよ。

中央リテールのデメリット|評判の高い消費者金融?

中央リテールに不安を持っている人は、中央リテールの評判の高さが気になるのではないでしょうか。

中央リテールの評判を、まとめてみました。

中央リテールは闇金なの?

中央リテールはあまり耳にしたことのない消費者金融会社ということで、不安に思うかたも少なくないようです。闇金で嫌な思いをするのではないかと、デメリットばかり考えてしまう方もいるようです。

中央リテールは、闇金なのでしょうか。中央リテールは、闇金ではない正規の消費者金融です。その理由は、これらが挙げられます。

  • 東京都知事に届け出が出ている
  • 日本貸金業会に加盟
  • 日本信用情報機構に加盟

この3つを行っているということは、消費者金融としての届け出をして営業をしている証拠となります。

そのため、正規の消費者金融であり、安心してご利用できる金融機関です。闇金ではないので、安心してご利用しましょう。

中央リテールは正規の貸金業者

中央リテールは、正規の貸金業者です。先程の3つのポイントもそうですが、相談窓口の担当者は貸金業務取扱責任者という資格を全員取得しています。

このような資格を窓口の担当者が全員持っているというのは、非常に珍しいことです。安心な消費者金融ですので、誰でも気軽に借金のご相談ができますよ。

また、法定金利内の金利となっており、金利も高くなく、金利をチェックするだけでも闇金ではないということがわかります。おまとめローンで長期利用も快適にできるよう、大手消費者金融よりも低い金利となっております。

中央リテールが闇金という口コミもあるようですが、闇金ではないので安心してご利用しましょう。

中央リテールは紹介屋?

闇金ではないと言われても、金融機関の中には融資をすると言ってしてくれず、自己破産や任意整理を進めてくる紹介屋というのもあるようです。

中央リテールは紹介屋ではありませんが、審査が通らなかった場合自己破産を提案してくる場合があるようです。それは紹介屋のような流れではなくて、おまとめローンの融資も不可能な状態にあるので自己破産をする方法しかないという話の流れです。利用者に対してのこれからの流れを紹介してくれるだけですので、紹介屋ではありません。

審査が取らない時点で中央リテールは申込み者とは関係はないのですが、おまとめローンも不可能な申込者ということですので、今後どうしていけばいいのかのアドバイスをくれます。中央リテールをご利用するお客様ではなくなったのに、そこまで配慮してくれるのは素晴らしいといえます。

いかがでしたでしょうか。
中央リテールは、闇金ではありません。様々なデメリットを言われますが、闇金ではないので安心してご利用できます。また、審査が通らなかった場合には今後のアドバイスもしてくれますので、非常に助かりますよ。

中央リテールデメリット|どんな債務者でも利用できるの?

中央リテールは中小消費者金融ですが、おまとめローン利用の金融会社です。中央リテールは、どんな債務者でも利用者となることができるのでしょうか。

利用できる人の特徴など、まとめてみました。

中央リテールはどんな人が利用者になれるのか

中央リテールは、多重債務者の最後の砦の消費者金融です。おまとめローンといって、複数社の消費者金融から借りている借金を1本化して返済していく方法を利用する消費者金融です。

多重債務者の人は、何社に対して個別に毎月返済しています。個別に金利が掛かり毎月の返済額が膨大になってしまって返済が困難になってしまった場合、1つの借金にまとめて返済していくという流れです。そのため、中央リテールは多重債務者の人しかご利用できません。

また、少ない多重債務件数ではご利用できなく、最低でも4件以上の多重債務者専門のおまとめローンです。3件以下の多重債務者は、他の消費者金融のおまとめローンをご利用しましょう。

中央リテールは、多重債務の件数が多い人向けのおまとめローン専門消費者金融です。

中央リテールは借金を完済したい人に向いているローン

言い方を変えると、中央リテールは借金を1本化して完済したい人がご利用する消費者金融です。複数ある返済では大変なので、1本化して多少楽になる返済方法で真面目に返済していくという考え方です。

複数の借金の解決方法と言えば自己破産などの債務整理がありますが、債務整理は個人信用情報に傷がついてしまいます。その反面、中央リテールのおまとめローンのご利用は、個人信用情報に傷がつくことは一切ありません。個人信用情報に傷を付けずに返済方法を変えてまとめて、返済しやすくする返済方法なのです。

中央リテールのご利用はこのような方にオススメ

中央リテールのご利用は、このような方にオススメです。

  • 多重債務で毎月の返済が苦しい
  • 借り入れ件数が多すぎて他社から借りることができない
  • 頼れるところがない
  • 多重債務を清算して完済したい

また、このような人には、中央リテールのご利用は不向きです。

  • 初めての借金(他社のご利用はない)
  • 急いでお金を工面したい
  • 他社借入件数が3件以内
  • 他社のカードローンやクレジットカードの解約はしたくない

このような人は、中央リテールではなく他の一般的な消費者金融がオススメです。

いかがでしたでしょうか。
中央リテールは、4件以上の多重債務者のおまとめローン業者です。これに該当しない人は、ご利用できません。4件以上の多重債務者には適した消費者金融ですので、そのような方は是非検討してみましょう。

中央リテールにはデメリットが多い?どんな貸付条件なの?

中央リテールはデメリットが多いイメージをお持ちの人もいるようですが、それは中央リテールが他の消費者金融のおまとめローンとは違うところではないでしょうか。中央リテールは、他の消費者金融のおまとめローンとは、一味違います。

どのような違いがあるのか、詳しくまとめてみました。

中央リテールのデメリット?貸付条件の詳細が変わっている?

中央リテールの貸付条件の詳細は、このような特殊な内容となります。

  • 融資可能額:~500万円
  • 多重債務件数:4件以上
  • 返済期間:最長10年(120回払い)
  • 金利:10.95~13.0%
  • 返済方法:元利均等
  • 遅延損害金:20.0%(年)
  • 保証人、担保:不要
  • 最短融資期間:最短翌日融資可

このような条件となっており、他のおまとめローンと違う部分といえば他社ご利用分が4件以上じゃないといけないことです。

3件以下のご利用の場合は、中央リテールの審査の範囲とはなりません。他社ご利用4件以上の件数の多い人向きの、おまとめローンが中央リテールです。貸付金額の最高も500万円ですので、多くのみなさんに該当する貸付詳細といえます。

中央リテールの魅力

中央リテールには、このような魅力があります。

他社で審査落ちした人でも融資出来た実績がある

中央リテールは、対象の多重債務内容がより良くない人向けのおまとめローンなので、他社のおまとめローンの審査落ちした人でも審査の対象となる場合があります。実績も数多くありますので、他社のおまとめローンの審査に落ちた人には必見のおまとめローンです。

主力商品がおまとめローン

中央リテールは、主力商品がおまとめローンです。他社の場合、主力商品は一般的な融資が大半であり、おまとめローンにそれほど力を入れているわけではありません。

中央リテールはおまとめローンにとても力を入れているので、おまとめローンに対する意気込みが全く違います。

有資格者が多い

有資格者を、窓口の担当者に配置しています。

窓口の担当者全員が貸金業取扱主任者の資格を持っており、ここまで徹底しているのは中央リテールだけです。そのため、おまとめローンに対する対応がとても高いといえます。

いかがでしたでしょうか。
中央リテールは特殊なおまとめローン消費者金融なので、デメリットが多いと思っている人もいるようです。平たく言うと、多重債務度合いが酷い人向けのおまとめローンです。複数の多重債務に困っている人は、1度ご相談をしてみるといいでしょう。

中央リテールのデメリット|審査は面倒なの?

中央リテールは、多重債務の状態が良くない方がご利用するおまとめローンです。そこで気になることといえば、おまとめローン審査が面倒なのでは?という疑問ではないでしょうか。

中央リテールの審査について、詳しくご紹介していきます。

中央リテールの審査はデメリットだらけ?

中央リテールの審査の申し込み方法は、他のおまとめローンと比べると多少特殊感があるかもしれません。

中央リテールの審査申し込みはどのように行っていくのか、詳しくご紹介していきます。

ホームページより申し込む

中央リテールの申し込みは、中央リテールホームページからインターネットで行っていきます。

中央リテールのホームページのまん中よりも下の方に「オンラインお申し込みはこちらから」という青いボタンがあるので、そこをクリックします。すると、お申込画面になるので、必要事項を記載して送信します。

送信後中央リテールから電話が来る

お申込後、中央リテールから電話が来ます。申し込みの際に記載した時間に電話がくるので、安心です。質問されるので、素直に答えましょう。

仮審査

送信された情報と電話での情報を含めて、仮審査を行います。

仮審査結果報告

仮審査が終わったら、審査結果が伝えられます。

本審査

仮審査に通過したら、中央リテールに来店して本審査を受けます。本審査は店舗に出向く方法しかありませんので、時間を空けて店舗に来店するようにしましょう。来店した際に、その場で本審査を行います。

契約

本審査に合格したら、その場で契約となります。

他社の返済を行う

中央リテールの担当者と同行して、他社の借入の返済を全て済ませます。このような流れで、申し込みから契約まで行っていきます。

他社のおまとめローンの審査と違う部分といえば、本審査の際に直接本社に出向かないといけないことです。中央リテールは東京にある消費者金融ですので、そこまで出向かなければいけません。

中央リテールは平日しか営業していませんので、皆さんが仕事をしている同じ時間帯となります。そのため、店舗に出向く時は、仕事を半休したり休まないといけません。中央リテールは全国の方がご利用できますが、地方の方は本審査で店舗に出向くのは大変となってしまいます。

中央リテールの審査は厳しいの?

中央リテールは、他社4件以上の借入がないとご利用できません。債務状態が非常に良くない人相手ということになりますが、その分審査は厳しいのでしょうか。中央リテールの審査は厳しい面もあるようですが、それほど厳しくない傾向があります。

厳しいといえるポイントは、あまりにも債務状態が良くない方への対応です。他社金融の借入件数が4件以上で150万円以上の債務額であれば、審査の対象になっているようです。これらに該当する人は、審査は余裕で通るかもしれません。

いかがでしたでしょうか。
中央リテールの審査方法は、多少のデメリットもあります。しかし、条件が良くない相手のおまとめローンですので、仕方がないとも言えるでしょう。多重債務状態が良くない人は、是非1度ご相談してみるといいですよ。