中小消費者金融の審査は甘く見てはいけない

中小消費者金融の審査は甘く見てはいけない

大手消費者金融の審査に落ちたときには、中小消費者金融の道があります。ここでは、審査の基準を下げることで、いわゆるブラックの方も借りられるようになっています。

しかし、審査があって、そこで落ちる方もいます。どのような方がダメなのかの具体的な内容は公表されていないのですが、これ以上借金は増やさないほうが良いと叱られるケースもあります。

中小消費者金融では、機械的と言うよりはぐぐっと内面に入り込んだ審査を行います。人によって対応は違うのですが、現在多重債務者でここに来た方の場合は、はっきりとして返済の確約がなければ契約はできないらしいです。また、債務整理すぐの方の場合でも、収入の確保が確認できた上で必ず希望額よりも下の金額での融資になることが多いです。

この債務整理後の融資ですが、大手消費者金融などでは絶対にありえない話ですが、中小の審査では自己破産の方でも借りることができています。

しかし、収入がきちんとあると証明された方で、金利も高めです。自己破産後の融資に来る方の中には、借金ゼロになったからと堂々と借りに来る方も少なくないようです。

ところが、正規消費者金融であるところでは、ブラックでそれなりの収入がある方に対しては何度か電話で話したり、在籍確認などを経て可否を決めるのですが、いい加減な方についてはすぐに否決するそうです。

それは、また払えなくなったら債務整理をしたら良いということがありありとわかると言います。安易な借金に対しては、中小消費者金融の審査の方が厳しいかもしれないという声もあります。

口コミなどでは、どうしてもそのお金がなくては大変という融資をしてもらって助かった、ブラックなぼくだけど完済は絶対にしますと言うものもありますが、審査の甘い中小消費者金融では、そんな方を支援していると言われています。

ですから、ブラック、自己破産後のぼくにお金を貸してください。仕事はしていますからと言っても、心の中ではまたダメなら債務整理しよーっと思っている場合、見透かされていると思ったほうが良いです。

中小消費者金融では誰でもOKではないのです。審査落ちの方もいますし、最初から審査もしない要注意人物も存在しているのです。それは全て、その方の行いが評価されることですから、誰のせいでもない自分が悪いのですが。