80歳でも借りれる?驚きの三愛クレジット

80歳でも借りれる?驚きの三愛クレジット

地元で25年以上の経営実績がある三愛クレジット。久留米市の中小消費者金融です。地域限定の金融業者として愛されています。

ホームページはあります。三愛クレジットのサイトはありますが、申込は必ず会社で直接になっています。来店必須という前に、インターネット申込ができない点がデメリットとしてあるでしょうか?

最近の中小消費者金融では応募フォームが用意されていますが、三愛クレジットでは電話連絡のあとに直接会って申込が基本です。ホームページそのものは簡易的であり、簡単キャッシング内容しかありません。

とにかくお話を

三愛クレジットでは、話しを聞いてからすべてが始まります。

融資条件としては、収入があることであり、返済ができるだけでの信用情報がなくてはならないです。この言い方では、ハッキリとブラックリストでも借りれるということはわからないでしょう。

ただ、上限金利が20%という点においては、柔軟審査がある程度期待ができます。5万円からの借入であり、最低借入も18%です。中小消費者金融の平均的金利設定であり、詳細はありませんが、総量規制範囲内であることが必要でしょう。

三愛クレジットの特徴

申込者の年齢が80歳となっています。日本全国を確認をしても、高齢者が借りれるシルバーキャッシングでも最高齢と言えます。

この年齢で収入と言えば、当然年金受給者です。それでも借りれるという点では、完全中小消費者金融であり、柔軟審査です。それでもこんなに高い金利設定?ということですが、それでも70歳代でもキャッシングがしたい方は多いです。

年金受給者は良いのですが、多分生活保護受給者のキャッシングができないでしょう。要相談ですが、生活保護受給者はキャッシングで収入を得る形になってしまいます。

案外と穴場?

高齢者が借りれる点でも、なかなかの審査内容だと言えるでしょう。審査通過のポイントとしては、多重債務者でも借りれる総量規制の余裕があることと、どんな形でも収入があることです。中小消費者金融の基本としては、返せるブラックリストであれば貸すということです。

福岡県内のキャッシングとしては、まだそれほどしられていない、情報サイトでも穴場的存在でしょう。ただ、インターネット申込ができない、電話ではなく直接申込という点では、他の中小消費者金融や大手消費者金融とは違う審査でしょう。

緊張はしますが、中小消費者金融ではどこも直接会話の審査がありますから、来社も仕方のないことでしょう。支店はなく、久留米市だけで頑張って営業しています。