まるわクレジットの柔軟審査

まるわクレジットの柔軟審査

まるわクレジットは、久留米市の中小消費者金融ですが、口コミではあまり多くはありません。

中小消費者金融ということで審査の期待

中小消費者金融ではブラックリスト、金融事故があっても借りれる点がポイントです。

まるわクレジットでは、総量規制範囲内であれば、収入がある方の審査を行うということです。インターネットと電話で直接申込をして、審査結果が出ます。この仮審査の段階でほぼ借りれる方が決まります。

信用情報の内容重視

来店での借入になる前に電話かインターネットでの仮審査をします。この時に、すでに返済能力を確認してしまうようです。

大手消費者金融で借入ができない場合は、その原因が重要であり、まるわクレジットで借りれるのは、

  • 3社までの多重債務者
  • 総量規制範囲内に余裕がある方
  • 債務整理した方は、しばらく時間が経っていること

です。それ以外の延滞や遅滞での申込では、電話やインターネットの段階でキャッシングができないと言います。

次のステップにいくためには、限度額である総量規制範囲内であり、返済のための収入があることです。

60歳以上70歳未満でも借りれる

俗に言うシルバーキャッシングにも対応しています。ここでの収入、年金だけでも大丈夫です。金利上限20%ですが、年金でも収入に入ります。

郵送、振込キャッシングもできますが、契約書があり早くに借入したい方は、来社がオススメです。細書の審査通過で、あとは話しを聞く審査に入ります。

多くの利用者がいますが、特にシルバーキャッシングには定評があります。年金の返済ができる範囲内でのキャッシングを楽しむ事ができます。とはいっても、この段階での多重債務は難しいですが。

原則的に中小消費者金融の多重債務者は厳しい

大手消費者金融多重債務者で審査落ちで、まるわクレジットで借りたいときの審査は柔軟です。

しかし、他社借入がすでに中小消費者金融であるときには、できれば、来社での審査がオススメです。どうしても借りたい主張を強く打ち出すためには、直接審査が有利です。返済ができるだけ収入があり、返済計画が立てられる場合のみですが。

できれば、多重債務は大手消費者金融だったり、クレジットカードのキャッシング、銀行カードローンまでに留めておくことが必要でしょう。いくら柔軟審査でも、中小消費者金融の多重債務者では審査は難解です。

また、高齢者の多額のキャッシングについても、完済までの手順やもしもの時対応などもあり、少額融資になってしまうことが多いと言います。柔軟審査にもそれぞれ限界があるようです。