福岡で即日融資が受けられないのはどんなタイプの人?

福岡で即日融資が受けられないのはどんなタイプの人?

福岡で即日融資を希望しているけれど、なかなか思い通りにいかないというケースもあるのではないでしょうか。

今回は、どのようなタイプの場合に即日融資が難しいかについてご紹介します。具体的に知ることにより対策を取っていけば、即日融資を受けやすくなるはずです。

融資を行う貸し付け業者側としては、しっかり返済の取り決めを守ってくれる人を審査で選んでいきます。返済能力があるということで言えば、現在無職の方は当然不利になってしまいます。

ご本人に直接の収入がない専業主婦の方は、銀行カードローンか消費者金融キャッシングかで即日融資できるかどうかに大きな違いが出ます。というのも、消費者金融は貸金業法が適用されるため、貸金業法の総量規制が適用されます。

総量規制というのは、その人の年収の3分の1までしか融資をしてはいけない決まりなので、専業主婦の方はそもそも年収や収入がないことから審査に通ることができません。だからといって、決して福岡にお住いの専業主婦の方が金融機関から即日融資を受けられないという話ではありません。

銀行なら貸金業法ではありませんので、年収や収入の有無に関係なく審査に通る可能性が十分にありますから、銀行カードローンなどに申し込んだ方が見込みがあります。

キャッシングやカードローンに申し込みをすると、審査をするために個人信用情報機関のデータベースに照会をされます。他社から借り入れをしていて返済が滞っていたり債務整理をしていると、即日融資の審査に通りにくくなるでしょう。

融資の申し込みは今回が初めてなのに、なぜか審査落ちしてしまうという場合、もしかしたらスマホや携帯電話の支払いがとどこおっているということはないでしょうか。スマホは10万円近くする高額製品であり、多くの方は24回の分割払いで契約をしています。

これは、キャッシングなどの分割の契約をしているのと同じことです。毎月請求される通話料は、24回に分割された機種代金が加算されています。使用を開始してから24ヶ月を過ぎていれば完済していますから、もし携帯電話料金の支払いが遅れていても、分割払いの延滞がある心配はありません。

即日融資の審査になかなか通らず、通話料などの未払いをしているかもしれないという場合、まずはそちらを支払ってしまいましょう。返済の延滞がなくなれば、審査結果に必ずプラスに働きます。

多重債務をしていて、借り入れをしている業者が3社を超えるようでしたら、思い切っておまとめローンで1社に借り換えをすることを検討するいい機会かもしれません。借り入れ状況によってはおまとめローンに借り換えるからといって事態がよくなるわけではないケースもありますが、1本化する前より金利が安くなって返済がラクになることが期待できます。

おまとめローンを検討される場合は、本当に借り換え後に状況がよくなるのかシミュレーションをしてみてから手続きをした方が安心です。