博多の街金の申し込みから融資実行までの流れとは

博多の街金の申し込みから融資実行までの流れとは

街金は、言葉の通り街中にある金融会社です。いわゆる消費者金融と同じですが、消費者金融の場合には大手が今は多く、全国展開しているケースが大半です。

反面、街金と呼ばれる賃金業者はほとんど個人で経営していたり、数名の社員のみを抱えるだけの街の金融屋さんという印象です。博多にはこうした会社が多数あります。

もちろん、合法的な存在なので借りることには何の心配も要りませんが、申し込み方法などに関しては大手消費者金融とは少々異なる側面も持っています。こうしたシステムまで、すべて大手消費者金融と同様という街金も博多にはたくさんありますが、一方では店頭申し込みのみの街金もあります。

今はネット経由での申し込みができる場合が多いほか、無人契約機や自動契約機などを使って人には会わずに審査が受けられることも多いです。しかし、博多にある街金の場合には、対面申し込みや対面融資のみを採用している会社もあります。

そのため、こうした点で利便性が失われると判断する人もいますが、会って申し込みができるために記入ミスなどもありません。また、細かい確認もその場でおこなうことができるため、これが審査にプラスに働くことも多いのです。

たとえば、ネット経由の場合には入力された内容がすべてであり、そこに意味不明な内容があったり整合性のとれていない状況があった場合、本人への確認もしないままに審査を否決することもあります。しかし、対面申し込みならばこのようなことがあっても、その場で確認しながら審査を進めていきますので話がスムーズなのです。

さらに言えば、融資も対面式なので融資実行までスピードが速いともいわれています。業者にもよりますが、審査承認までのスピードは速くてもローンカードを自宅に郵送する方式を採用しているケースも多いです。この場合、即日審査承認となっても実際に融資を受けられるのは、ローンカードを受け取ったあとということになるのです。

しかし、その場で審査をおこなってもらえば、その場でカードを受け取ったりその場で最初の融資をおこなってくれるため、本当に急いでいる人にとってはありがたい環境なのです。

したがって、このような利点もあるということを前提に街金の利用を考えてみましょう。融資額や契約額が高額なことも多い上、営業はがきや電話などもなくプライバシーも保護されるケースがほとんどですから、その点でも安心しましょう。