自社審査だから借入簡単キャッシング

審査の甘い自社審査

消費者金融でも銀行カードローンでも、お金を借りるときには審査があります。全て一律ではないのですが、大手消費者金融会社や銀行の場合、内容がだいたい決まっているようです。

もちろん公表はしていないのですが、実際にキャッシングをした方の口コミなどをまとめると、

  • 信用情報の金融事故の有無
  • 多重債務の有無
  • 収入の有無

などを確認した上で、審査通過判断をしています。

ですから、融資のときに3件の多重債務の申込はダメらしい、債務整理者や金融事故者のブラックリストは7年間は借りれないというような情報が広がっています。

自社審査

ところが、大手消費者金融ではなく中堅消費者金融の登場により、大手では借りられなかった甘い審査の金融業者も多数インターネットで見かけます。

そこで強調されるのが自社審査です。自社審査とは、大手のように画一的な審査ではなく、業者独自の目線で信用情報などを審査してくれます。ですから、いわゆるブラックリストでも借入ができるケースも珍しくありません。街金なども自社審査で長年営業しているところも少なくありません。

自社審査でも絶対に存在している項目

大手消費者金融の審査と自社審査の共通点は、

  • 収入があること
  • 総量規制に余裕があること
  • 延滞をしていないこと
  • 在籍確認ができること

です。

個人信用情報の内容の見方は違うのですが、これだけは最低限キャッシングに必要な要件です。その上で、中堅消費者金融など自社審査のところは何を妥協してくれるかが問題になります。

多重債務でも原則OK

自社審査の特徴として、総量規制にいくらかでも余裕があれば多重債務でも対応してくれる点です。

多重債務者は大手では2件が限界とされていますが、自社審査キャッシング会社では5件程度の借入件数は総量規制が余っていれば対応してくれるところが多いです。ブラック者として、あと数万円の現金を手にしたい方は、中堅消費者金融会社に感謝というところでしょう。

カードが存在しない

審査が甘いことがウリの自社審査ですが、可能な借入金額は小口です。これは金融トラブル防止もあります。審査には長時間かけますし、土日祝日の受付ししていても審査はしないところが多いです。

さして、カードローンではなく、借金の申込で口座振込の形を取り、返済も振込です。ですから、手軽なキャッシングではなく、いちいち申込、審査を受けることになります。最短◯時間の即日融資もなく、大手にはない電話確認の審査なども何回も行われるようです。

信用情報ブラックに嬉しい対応

それでも自社審査の内容は、キャッシング業界では、なかなか借りられない方にはありがたい存在です。キャッシング許容範囲を広げ、信用調査も条件を甘くしてくれています。ただし、返済能力がない方への貸付は絶対にしていない、自社審査でも審査が通らない方も当然存在しています。