審査基準と自社審査 大手消費者金融審査落ちでも借りれる神的な場所

<審査基準と自社審査 大手消費者金融審査落ちでも借りれる神的な場所

消費者金融カードローン、銀行カードローン。それぞれキャッシング審査内容が違うようです。「ようです」というのは、この審査をしているとの公表がなく、口コミや体験談からの推測です。

一般に銀行カードローンの方が審査は厳しいと言われています。銀行カードローン審査落ちでも、大手消費者金融ではキャッシングできることがあると言います。では、大手消費者金融審査落ちになったらどうなのでしょうか?

自社審査に行ってみると良いかも?

自社審査と審査の違いは何かというと、消費者金融関連の場合では大手消費者金融より甘い審査の金融業者を指します。要するに、大手消費者金融審査落ちでも借りれる人がいるという事実があります。それで、わかりやすいようにブラックでもOKとか、ブラックでも借りれるという評価が、独自審査の金融業者であるという事になっています。

自社審査の金融業者というと、中小消費者金融や街金を指します。別の言い方で独自審査とも言います。

自社、独自の言葉の意味から行くと

キャッシングで自社というと、うちが良いと言うのなら良いという判断です。独自もオリジナルとも言えるのですが、どんな申込者に対しても細かな審査をするのが特徴です。

たいてい、大手消費者金融でも銀行カードローンでも借入ができない、信用情報があまり良くない方が申し込みにきますが、うちの審査基準で確認しますということです。中小業者のところでは、こうでもして顧客獲得をという事情もあります。

大手で借入ができない金融事故者にとっては、救ってくれた自社審査の業者に対しては感謝の一言です。返済もきちんと行うだけではなく、それで人並みの生活ができる方も多いでしょう。

自社審査の目的は唯一つ

高い金利で確実に返済をしてもらうことです。高いと言っても、最大20%しか金利はできないです。その範囲内で、2,000円程度の月の返済額が顧客を囲む事が目的です。

大手消費者金融とは違い、1人1人の客を大切にします。甘い審査で金融事故者も受け入れていますが、きっちり返してもらえる人だけにしか貸さないということです。

審査基準の違い

消費者金融で言うと、大手消費者金融以外の中小消費者金融、中堅消費者金融などは、それぞれに審査基準が違います。口コミを参考にするしかないですし、実際はやってみないとわからないですが、高い金利とともに元金を完済できる方は喜ばれます。

もちろん審査はそれだけではないようですが。審査は時間をかけて直接電話までをしてきます。これに回答することから始まりますが、怖いことはないです。すべての質問には正直に答えましょう。