完全にお金借りれないから

メルカリのあの商品とクレジットカードの現金化

お金を借りる、キャッシングをすることにあまり抵抗がない方が増えています。実際には、クレジットカードでのお買い物、インターネットショッピングなどのカード決済をする方がほとんどで、それ自体が借金なのです。

今時、メルカリでは現金が商品として売られていて、10万円が12万円としっかり利息までついているのです。もっとも、10万円を10万円で売ることはないですが。

しかし、この自体は一体どういうことなのか?というと、メルカリで助かったよ、ああいう方法があったんだと、納得された方も多いです。お金を買うなんて信じられないという方もいますが、この方法で現金を手にした方はやったね!と思ったことでしょう。

大手消費者金融などの審査落ちでキャッシングができない方は、借りたくても借りられない状態になります。しかし、クレジットカードは使える。そこで、10万円を入手するために12万円のカード払いにするのです。

消費者金融ではなくカードでお金を買うことができる、12万円の2万円は利息だと思えば良くて損をする取引きではない。とにかく現金が手に入ればなんでも良いということなのでしょう。

今はないオークションですが、考えてみれば個人間融資などで曖昧な掲示板でお金のやり取りをするよりも、公表性があってわかりやすいです。10万円を手にするのに絶対に12万円を払うこともありますから、事故もありません。ですが、この方法はもうできない。早く知っておけば、お金を手にできたと思っている方は多いです。

常識的に言えばこの行為は違反になってしまいますが、大手消費者金融の審査に落ちた方でカードの現金化のような感覚でしょう。現金化は、ショッピング機能を手数料をとって現金にすることですが、メルカリとほぼ同等の方法です。

10万円のショッピング枠がある場合は、8万円ほどの現金と2万円の手数料が取られることになります。一応、これも違反行為とされていますが、堂々とサイトなどで募集しています。本来の機能を使わない、お金をお金で買う、このような違反行為が多いですが、消費者金融の審査に落ちた方にしてみれば、審査もなくお金を手にすることができる喜びは大きいといえます。

また復活しないかな、現金化したいなぁと思っている方、これは違反行為ですからそんな事は考えず、別の方法でのお金を入手することにしましょう。それにしても、どうして大手消費者金融の審査に落ちたのでしょう?