消費者金融どこも貸してくれない

消費者金融どこも貸してくれない

消費者金融では、審査に通らなければお金を貸してくれません。また、審査内容は各消費者金融で違います。

申込でブラックリストになってしまう

一度銀行なり消費者金融にキャッシングの申込をしたとします。そうしたら、何故か審査に通らない。どうしてなのかがわかっていれば、最初から借り入れ申込しないでしょう。

その時に、人間の行動として何度も申込をしてしまう方は注意です。それも、年収を変えたり他社借り入れ件数や金額をごまかす。多分何をやっても審査は通らないでしょう。

それどころか、既にこの行為は申込ブラックとして新たに半年間申込しても審査落ちが続きます。審査基準の中で何度も申込をする方は、お金に困っていると言う印象を与えることになります。

最初の申込の時点で、

  • 他社借り入れ件数が多すぎた
  • 総量規制限度額を越えていた
  • 返済能力がない
  • 延滞をしている

などが原因となり、審査落ちをしたのです。

このような方がどうしてもキャッシングをしたいと言うのはよくわかりますが、上記原因があると、残念ながらお金をホイホイ貸すわけにはいかないのです。最初に審査が通らないって言ってるのに、しつこいなと判断されてしまうのです。

信用情報機関に報告が行っている

それも申込した消費者金融だけではなく、こんな人が申込にきましたと個人信用情報機関に報告が行きます。ですから、他の消費者金融に申込をしても、全て審査落ちになってしまいます。あーあ、こんなことをしてしまってと確認されてしまいます。

借り入れ件数のごまかし、年収の水増しなどを同じ人がしてしまうと、虚偽入力までしてしまうと認識され、ブラックの度合いも重症になってしまう展開です。自分がなんとか申し込みで借りたいと思ったことですが、全ての行動が裏目に出るだけではなく、信用情報データベースに報告されてしまうと言う最悪な状態です。

申込ブラックは侮ることはできません。

ブラック対応の金融業者に行けば良い?そこで、消費者金融がダメなら銀行カードローンに行けば良いという情報もあるらしいです。

確かに、消費者金融と銀行では信用情報機関が違います。申込ブラックで銀行の鞍替えということですが、審査でも甘いという評判のバンクイックカードなんていう噂もあります。ここの保証会社は、大手消費者金融のアコムです。

では、中小消費者金融はどうでしょう?審査が甘くブラック対応と口コミ情報でも言われていて、ブラックリストも利用していると言われています。多分ですが、借り入れ金額で総量規制に余裕があり、住宅ローンやカーローン等の返済など各種支払いも大きなものもなく、融資額を低く希望することで審査に通る可能性はあります。

大手消費者金融では、申し込みブラックは文句なく審査落ちですが、中小消費者金融では対応がまちまちです。申込ブラックになっていますねと教えてくれるところもあるようですが、要はどのくらいの多重債務であり、どれだけの債務で返済能力の可能性を審査されることになります。

申込ブラックだけではなく、その審査落ちになってしまった原因を見られることになりますから、簡単に中小消費者金融行けば借りられるとは言い切れないのは確かです。