中小消費者金融にもある総量規制外のまとめローン 

中小消費者金融にもある総量規制外のまとめローン

大手消費者金融カードローンで審査落ちした場合、中小消費者金融の審査が期待できます。

基本的に金融事故でも借り入れができるとされる甘い審査では、ブラックリスト御用達の金融業者として、口コミも多いです。審査対象がブラックリスト。総量規制に関してはどうでしょうか?

総量規制以上の借り入れができるのか?

甘い審査で言えば、多重債務者で大手消費者金融で審査に通らない方が、中小消費者金融で借り入れしたいと思うところです。

そこで、総量規制以上の借り入れがある。その上、多重債務であれば審査も通るのではないか?審査は、通らないです。既に多重債務者で総量規制以上の借り入れがある場合、総量規制の点で審査落ちになります。

多重債務では、3社までなら審査通過もあります。中小消費者金融の多重債務は4社が許容範囲であり、あとは総量規制の余裕の部分での借り入れです。

新規キャッシングの場合は、総量規制範囲以下でなければならないです。貸付は、中小消費者金融でも総量規制だけです。

総量規制以上の借り入れができるのは?

大手消費者金融にもあるのですが、まとめローンの融資や不動産担保ローンだけです。この商品がある中小消費者金融では、そちらの審査を受けてみると良いかもしれません。

もし商品があればですが、この場合は総量規制外のキャッシングができます。カードローン審査では審査が通らない場合でも、まとめローンなどでは返済能力があれば借り入れができるかもしれないです。

審査基準にもよりますが、返済能力がある収入が問題になります。大手消費者金融よりは甘い審査です。

どちらにしても

総量規制外の商品に関しては、大手消費者金融も中小消費者金融もそれなりに審査基準が上ります。

新規キャッシングができないから、まとめローンの展開では難しいです。大手消費者金融の審査落ちで、中小消費者金融のまとめローンに申し込むのが妥当です。

借り入れの流れとしては、中小消費者金融でも新規キャッシングができないから、まとめローンと言う場合も簡単でないことが多いです。大手消費者金融の多重債務、または1社でも多く借り入れをしているので、甘い審査の中小消費者金融でのまとめローンにしたいと言うのが、審査通過の可能性としては大きいです。

中小消費者金融のまとめローンでは金利も高いこともあり、返済額のシミュレーションを確認してから検討されることです。完済不能の場合は、債務整理もすることが必要な場合もあります。大手消費者金融審査落ちの時点で、それ以上の借り入れができない方も多いのは確かです。