長崎街金事情 意外に存在地域密着型街金

長崎街金事情 意外に存在地域密着型街金

長崎の街金では、九州を拠点にした金融業者の支店もあります。支店がないにしても九州一円に対応しているので、福岡や熊本の街金でも借りられる街金は多いです。

大手消費者金融では借りられない

インターネットで紹介されている街金では、地域限定ではなく全国対応の街金は多いです。基本的にブラックでも審査対象にしていることで、返済能力があれば借りられるとされています。

ですから、大手消費者金融で審査落ちしたとしても諦めることはないです。契約はインターネット申し込み後、電話で確認と審査をして必要書類があれば借りられるものです。

しかし、九州を拠点にしている街金では、九州在住者には優位に審査展開はしています。直接行ける対面審査の強みは大きいでしょう。できることなら、全国対応ではなく九州に根ざした地域限定の街金選択もありです。

長崎の街金

インターネットでホームページのある街金もあります。長崎市だけではなく佐世保市にも存在していて、ホームページはないのですが、正規の街金登録業者も確認できます。ホームページがないと、利用者の口コミがないことでは不安はありますが、地元で正規街金なら相談にも乗ってくれることでしょう。

基本的に、街金での審査は1度店舗に行けば大丈夫です。他県でも契約可能になっているのなら、直接出向くのもおすすめです。

ブラックは隠すことはない

街金の審査では、ブラックでも大丈夫です。大手消費者金融、銀行カードローンの審査落ちは承知しています。

ただし、基本的に収入証明書がないことには話しにならないです。地元びいきだとしても、審査に必要な書類として収入証明書は絶対です。無職では借りられないので、ここは承知しておくことです。

アルバイトやパートなどでは大丈夫ですが、勤めてすぐでは難しいです。街金の審査では、勤務先に直接電話をする在籍確認が必ずあります。私用電話の要領ですから街金とは言わないのですが、会社なり店舗なりの電話番号も必要です。

その時に、携帯電話しかない職場などでは信用度は落ちますが、それこそ地元ならではの事情を話すことができます。店舗が移転中で在籍確認とか、あー、あそこの会社ね。そんな会話ができるのも地域の街金ですが、もともと携帯電話しかない勤務先というのは、在籍確認ができない可能性があります。

できたばかりの会社では、在籍確認が取れない、勤続年数が少な過ぎの審査落ちもあります。しかし、地元ならではの街金の審査では、対面での会話と信用情報での信頼ができれば、借りれることもゼロではないかもしれません。