消費者金融会社で借りる

消費者金融会社で借りる

銀行カードローンでお金を借りることができない場合は、消費者金融会社のカードローンでお金を借りることになります。というよりも、お金を借りるというときに銀行からお金を借りることができなければ、消費者金融会社からお金を借りるのが唯一の方法となるからです。

そして、消費者金融会社のローンの審査基準は銀行よりも低くなっているので、銀行カードローンの審査に落ちた人、属性に不安があり銀行カードローンへの申込みを躊躇している人などは、消費者金融会社のカードローンあるいは通常ローンに融資の申込みをするようになります。

しかし、借入れに対して懸念があるとすれば、それは総量規制の問題です。これは、消費者金融会社から借入れをする場合は、年収の3分の1までしか借りることができないというものです。

ですから、年収が300万円の人は消費者金融会社から100万円借りることができるのですが、これはあくまでも借りることができるというもので、確実に借りることができるというわけではありません。属性が低いと50万円程度しか、借りることができない人もいるでしょう。

銀行は規制対象外ですから、銀行からの借入れはいくらあっても総量規制の対象になることはありません。だからといって、消費者金融会社のローンの審査には銀行からの借入れも考慮されるので、審査と総量規制になんら関連性はないと考えていいでしょう。