お金を借りたい 消費者金融 カードローン

お金を借りたい 消費者金融 カードローン

お金を借りたいと思うのであれば、いくら借りるのか、それが年収のうちどれだけを占めるのかまず把握しておく必要があります。

なぜなら、消費者金融をはじめとするカードローンには総量規制が掛かっているからです。

総量規制とは?

個人が借入しようとしたときに、年収の3分の1を超える借入ができない規制のことを指します。

貸金業法で定義されており、銀行を除くほとんどのカードローンはこの規制の対象です。つまり、希望する借入額が年収の3分の1を超えているのであれば、銀行以外での融資は難しいと言えるでしょう。

銀行は銀行法で運営されているので総量規制の対象外

なぜ、銀行からのカードローンが総量規制の対象になっていないのかというと、根拠法が銀行法だからです。銀行の運営は銀行法に基づき行われています。その為、貸金業法ではないので総量規制の対象とならないのです。

また、銀行のキャッシングは限度額が大きかったり、借入限度額にゆとりがあるのが特徴。重ねて他社借入などの一本化するまとめローンにも向いています。ただし、その分審査は消費者金融に比べるとかなり厳しめであることは知っておきましょう。

審査が不安ならサラ金を申し込もう

サラ金とは消費者金融のことを指しますが、銀行系に比べると消費者金融の方が審査はゆるいと言われています。また、消費者金融の中でもよくテレビコマーシャルなど行っている大手と、そうではない中小の消費者金融があります。

もし、今までに大手で申込した経歴がある方で、審査落ちしてしまった場合は中小の消費者金融で申込をしてみるといいでしょう。知名度は異なりますが、基本的なサービス内容や申込方法、融資の受け方や返済方法は変わりません。しかも、大手よりも中小の消費者金融の方がより審査がゆるいのが特徴です。

お金を消費者金融で借りたいのであれば、中小という選択肢があることも頭に入れておくといいでしょう。特に信用情報に自信が無い人や、なるべく通りやすいところで借りたいという人にオススメ。ただ、大手に比べると若干ですが金利が高く設定されている所があります。

いくら借りるのか計算して、金利がどれくらいにまでなるのか、しっかりと予想してから返済計画を立てましょう。