お金借りたいどこからも借りれない

お金借りたいどこからも借りれない

借りれるはずの中小消費者金融でも審査落ちはあります。

通常、債務整理をしたあとは、5年以上の消費者金融や金融会社の借入はできません。最初からそれを承知で債務整理をする方も多いですが、その間キャッシングが必要になった場合はどうしたら良いのでしょう?

借りられる金融商品を探す

インターネットでは、「ブラックリスト 借りられる」の検索で、金融業者を探すことができます。キャッシングができれば良いのだけど、債務整理後のブラックリストは最強だよと思っている方でも、中小消費者金融とか街金と言う名前が出てくると安心します。

そうなのです、口コミ情報では、債務整理でも5年も待たなくてもキャッシングができる貸金業者が存在するのです。それも全国にインターネットで申し込む事ができます。この時点でテンションが上がります。

闇金ではない

中小消費者金融や街金は、ブラックリストにも貸付をします。債務整理も2年程度経っている方を対象に審査をします。

原則として、

  • 総量規制範囲内
  • 無職ではない、収入がある
  • 延滞をしていない
  • 一応申し込みブラックにも対応

です。カードローンの形ではないのですが、借金申込をして見らって振り込む形になります。

大手消費者金融では全く相手にされないブラックもここでは日の目を見ることになります。ブラック対応ですが、闇金ではないのは、上記のような審査をきちんと行うことでも裏付けがあります。

担当者が時間をかけて(大手のスピード重視とは違う)、状況を判断します。完済ができる方のみ、法的整理である任意整理や自己破産をした方でも審査を通すことは多いです。借金解決策としては、中小消費者金融会社に相談にいくと良いです。

ブラックリストはどこからも借りられない

そう思ってほしい面もあります。

利息が高く、返済ができない状態の債務整理。多重債務でブラックリストになったのなら、しばらくはキャッシングとは無縁の生活をした上で、自分の行動を反省しなさいというものです。しかし、現実に生活が生活ができないのであれば、これは一大事です。

お金の使い方を改める、支払いの優先順位を考える、金融ブラックでアメ事を自認するなどの新たな考えでの借金は、中小金融では応援をしてくれます。そこで少ないことが多いですが、キャッシング枠を見つけて、申し込みをしてきた人とじっくり話をすることが多いようです。

一応、親には相談できないの?保険の解約返戻金などはないの?という解決策も話し合うようです。資金提供ができない相手でも親身になってくれる担当者もいます。

いいかい?ブラック対応の中小消費者金融でも、ブラックリストの原因が分かっていない、返済能力がない方には貸すことができないんだよ。審査落ちの要因はこれです。

個人民事再生をしたからダメ、払いもしない教育ローン契約をして今更払えないから債務整理をしたからNGというのではありません。債務整理をしたあとで、きちんと働いて収入を得て、それでもどうしても資金が不足している、今度の借金の返済はこうする、とまで考えた方でなければ、中小消費者金融のブラックに対する融資は受けることができないということなのです。

さまざまな体験談を通して、ブラックリスト対応だからこそ、中小消費者金融が言いたいことはそういうことなのでしょう。