お金貸して欲しい

お金貸して欲しい

消費者金融で審査落ち。凹みますが、なんとかお金を貸してほしい。友達などの人間関係に頼るところですが、ベストは家族です。

金の切れ目が縁の切れ目といいますが、相手がいくら信頼している関係であったとしても、返済ができないのであれば関係性は崩れます。それ以上に、友人を減らすことになります。

信頼関係のトラブルが原因の借金

友達関係を続けられるのは相手を信用しているからです。借金にしても、1,000円とかすぐに返せるのならお互い様と片付けられのですが、申し分ないけれど、数万円以上の借金は借用書を作り返済期限を決めて、いちいち気を使う関係でいなければなりません。

金を貸した負い目は一生忘れる事ができないのですが、返済しないことは人間として最低の事です。ですから、給料がでたら最初に返済ができないときには、友人知人からの借金は厳禁です。

お金に困った時はまずは家族を頼る

家族にしても返済はしなければならないのですが、親だけではなく昔から知っている叔父叔母などは多少の甘えも出ます。

しかし、多額の借金については、親か子、祖父母が提供元です。給料日にきちんと形だけでも返す、余裕が出れば返済、計画性のある返済の約束をするのは肉親関係でも必要なことです。ですが、仲の良い他人よりは精神的にも楽です。

あるアンケートでは、お金を一番借りやすいのは母親だと言います。女性だからというのではないのですが、親にしてみれば子どもがお金に困っているのは、それだけで心配です。

借金返済の専門家に聞いてやってみよう

カードローンや消費者金融の借金で大変なら、過払い金請求をしてみたり、債務整理などをしてみることをお勧めします。

借りれないのなら借りるのではなく、借金を整理するのです。事務系専門職の所得者なら会社に前借り、派遣社員などでも専門家に相談をしてみるなど、借りて解決ではない方法を見つけてください。

もちろん、弁護士なども借金相談は無料しているところもあります。男性弁護士ばかりではなく、女性弁護士が対応してくれるところもあります。

対処方法は、他人から借りるだけではないはずです。お金で信頼関係を崩してしまい、悲惨な体験をした方も大勢います。先輩などに相談をしたり、サイトなどでも質問ができます。さまざまな回答者から、何かヒントがあります。

お金は大事に使う

宝くじで大金を当てて人生が大きく変わったけれど、人が変わってしまうということはよくあることです。借金もまた同様で、誰でもいいから貸してくれと友人関係を崩すと分かっていて話をする方もいますが、その前にインターネットなどで相談をしたり、信頼できる大人に話をしてみてください。

貸してくれではなく、現状を話、生活などの改善が必要。男に貢いでいるなんていうことであれば、恋愛相談になってしまうこともありますが、人にお金を借りなければならない状態の解決法を探すことが必要な場合が多いです。