長崎の大蔵商事の低金利キャッシングは注目

長崎の大蔵商事の低金利キャッシングは注目

長崎の大蔵商事は老舗の街金です。昭和37年創業であり、個人向けのキャッシングだけではなく、不動産担保ローン、事業者ローンも手がけています。

金利が低い?

キャッシング・フリーローンとして個人向けの貸付は10~50万円です。注目なのが金利で、14.60~17.52%です。最長5年までの60回払いができます。17.52%というのは、大手消費者金融よりも低い数字です。

融資に際しては、健康保険証や収入証明書が必要ですが、金利面ではかなり良い街金です。遅延損害金は年利19.71%であり、本来は関わってはならない金利です。しかし、これも街金レベルで低いです。全国の街金の普通の借入でも上限金利が20%が多いです。これは、10万円未満の場合の数字です。

大蔵商事では、17.52%というのですから良心的であり、遅延損害金も低金利です。10万円の借入で12回払いでは、毎月9,145円の計算です。総額は109,740円です。

大手消費者金融でも金利が18%のところはありますが、そこのカードローンよりも大蔵商事のキャッシングの方がお得です。ブラックではない方でもこの点ではおすすめです。

基本的に来店審査

大蔵商事では、インターネット申し込みになりますが、来店での審査になります。事務手数料、繰り上げ返済手数料なしの明朗会計ですが、来店してキャッシングの内容を確認することになります。ですから、インターネットで簡単に借りて、キャッシングは振込にはならないでしょう。

きちんと来店ができることが必要です。インターネット申し込みではなく、電話での申し込みもできます。フリーダイヤルもあります。

長崎市在住者でなくても良い?

長崎市の会社に来れる方限定です。土日はお休みで駐車場は完備しています。基本的には地元対応の街金となっていますが、低金利の部分ではおすすめしたいです。

ホームページにはブラック対応とはなく、口コミも極端に少ないです。このような街金の場合は、収入証明書と返済能力によって契約が決まりますが、1つ気になる点があります。それが、10万円からの借入額です。ホームページでは10万円からとなっていますが、それ以下のキャッシングの可能性が不明です。

良くあるパターン

10万円とか5万円からの街金の借入額の設定は良くあります。そして、低金利の内容もですが、10万円未満では20%程度になって借りれる場合も他の街金では良くあることです。

ここ大蔵商事もその対応金もしれませんが、相談はしてみると良いでしょう。長年老舗の地元街金として営業している場合、10万円未満の借入もゼロではないはずです。