大手消費者金融審査落ち

大手消費者金融のどこの審査もダメ

大手消費者金融で借りられない。もう諦める。この選択もありですが、ブラックでも借りれる中小消費者金融があります。

そんなことはあり得ないという方も多いですが、中小消費者金融では、金融事故のある信用情報でも、審査をして借りれる場合があります。

大手消費者金融はどこも審査通らない

大手消費者金融では数社あるのですが、どこも審査は似ています。審査基準がほぼ同じなので、1社の審査落ちは、他社も同じです。ここで数社の大手消費者金融の申し込みをしてしまうと、申込ブラックという金融事故を増やすことになります。

せいぜい大手消費者金融審査落ち後は1社の大手消費者金融の申込です。これでだめなら、大手消費者金融のキャッシングができない状態です。

中小消費者金融の審査

中小消費者金融は多いですが、審査基準はそれぞれです。

金融ブラックでも借りれるのは、多重債務と債務整理の場合です。総量規制範囲内の多重債務者と、1年程度経っている債務整理者なら借りれるでしょう。この点がブラック対応のキャッシングということになります。

優良消費者金融も多いです。貸してくれるというだけでなく、きちんと審査をしてくれる事になりますが、中には極甘審査も存在していて、中小消費者金融の審査基準は様々です。

大手消費者金融からの中小消費者金融

流れとしては、中小消費者金融の利用が妥当です。金融事故があったとしても、返済能力があることが必要です。総量規制範囲内だけのキャッシングですが、申し込みをしてみると良いでしょう。

中小消費者金融そのものを知らない方は多いですが、今の収入で返済ができるキャッシングなら、中小消費者金融の担当者を納得される事ができます。

中小消費者金融の審査

大手消費者金融と違い、申込み後に直接電話で話をします。その時に、金融事故があれば、返済についての確認があります。

中小消費者金融では、返済能力がゼロであれば、その場で審査には通らないです。信用情報機関の内容が悪いけれど、どうやって返済ができる?と言われたとき明快な回答ができれば、借りれることが多いです。大手消費者金融で借りれないときには、中小消費者金融のキャッシングに賭けるしかないでしょう。

そして、中小消費者金融で約束したことは絶対守ることです。優良消費者金融ほど、内容は厳しくなるのですが、完済ができれば、信用が上がります。少ない金額のキャッシングで確実返済をすることが不可欠です。

大手消費者金融からの銀行カードローンは借りれないことが多い

どこも借りれないのが消費者金融の場合、銀行カードローンに申し込みをすることも。消費者金融では、総量規制で限度額が決まっています。

ところが、銀行カードローンは総量規制対象外なので、審査が通ることもあります。多重債務などには、朗報と言いたいのですが。

銀行カードローンの審査は厳しい

大手消費者金融の審査に通らない場合は、銀行カードローンの審査は通らないことが多いです。ですから、大手消費者金融の代わりになるとも言えないのですが、申し込みをしてみても良いです。

大手消費者金融を数件続けて申し込みをして、申込ブラックになることがあります。銀行カードローンでは、それはないとも言われています。

多重債務者の審査

債務整理者、大手消費者金融で審査に通らない場合は、銀行カードローンでも審査は無理です。

銀行カードローンで可能性があるとしたら、多重債務者です。借入件数や借入金額で審査に通るかどうか?審査次第ですが、銀行カードローンの方が審査は大変でしょう。

信用情報で、すでに借入していてまだ借りたい。収入を見ると、返済率が高いということであれば、審査は躊躇します。ただ延滞をしていないのなら、簡単に審査落ちはないと思うのです。しかし、新規の申込みができない、借り過ぎの判断です。

銀行カードローンではなく中小消費者金融

総量規制範囲内であれば、中小消費者金融の甘い審査が期待できます。ブラックリストでも、借りれるところが多いです。多重債務もそうですが、債務整理者は審査に通りやすいでしょう。解決している債務整理者であることが条件です。

自己破産後のキャッシングもOKです。

多重債務者で無理に借りるより、債務整理者で中小消費者金融での借入がキャッシングしやすいです。自己破産でも借りれる、中小消費者金融としての評判は本当です。

大手消費者金融審査落ち後

銀行カードローン、中小消費者金融の申し込みが妥当です。借りられたらラッキーですが、最終的に中小消費者金融で審査落ちした方はそれ以上の借入先はないです。

ヤミ金は正規金融業者ではなく、返済保証ができない悪徳業者です。審査もないのですが、利息計算もいい加減です。返済もしているのに請求をされたり、家族や勤務先まで取立にくる場合もあります。

中小消費者金融で借入ができない方で、多重債務の場合は債務整理しかないです。そして、今は借入ができない時期であり、そのことは認識することが必要です。債務整理でブラックリストになるのではなく、現時点でブラックリストの場合が多いです。

クレジットカード会社のキャッシング枠の審査は甘い?

金融会社の審査基準はいろいろです。金融事故情報の取扱も違います。

キャッシングができるところと言えば、消費者金融、銀行、クレジットカード会社などです。

クレジットカード会社のキャッシング枠の審査

甘いと考えている方は多いです。あまり限度額が大きくないのですが、消費者金融と同じ総量規制範囲内です。ですから、消費者金融で多く借入をしていると、キャッシング枠でも借入ができなくなります。

スマホの話

話は少しそれますが、スマホや各種支払いをクレジットカードで行っている方は多いです。ポイントもつきます。

遅れたら大変と意識していることが多いですが、スマホ代金は携帯電話会社に支払っている場合、もし支払いが遅れたとき、クレジットカード会社の信用情報に金融事故として記録されることがあります。

スマホ代金は、通話料だけの支払いできなく、機種代が入っていると、遅滞滞納でブラックリストになります。このことが金融事故者となってしまうことがあります。

キャッシングとは関係ない?

口コミでは、キャッシングとクレヒスは無関係とも言うのですが、クレジットカード会社のキャッシング枠を利用している場合、その限りではないです。

やはり、金融事故は何らかの影響を与えることであります。また、クレジットカードのキャッシング枠の審査もそれほど甘くないです。

一度ブラックリストなると

大手消費者金融やクレジットカード会社、銀行カードローンでは7年間程度は契約者なることができません。各種ローンが組めない、審査が通らない状態になります。

ブラックリストというと、債務整理だけでなく、自ら返済のトラブルが起こすとなってしまいます。申込者が審査落ちで自分がブラックリストであることを自覚することになりますが、個人信用情報は自分で確認することもできます。

いずれにしても審査落ちになったときには、その時はキャッシングは考えないことです個人信用情報の見方などは紹介されていますが、だからといって変えようがないです。

中小消費者金融では借りれることも

返済に余裕があるのなら、金融ブラックの中小消費者金融もありです。ブラックリストでも借りれるですが、金利は高いです。

また、中小消費者金融では甘い審査です。しかし、返済ができない場合の督促などは、大手消費者金融以上に厳しいです。申込者がブラックだけでの審査落ちはないですが、ブラックだからこそ完済に関しては厳しいとされています。

大手消費者金融審査落ちで簡単に中小消費者金融にで借りたら良いとの口コミも多いですが、返済ができないキャッシングでは大変な目に遭うと言われています。

中小消費者金融に挑むために

大手消費者金融のどこも審査が通らないとき、中小消費者金融に相談してみてください。

情に訴える?

カードローンの審査と違い、中小消費者金融では審査は人が行います。大手消費者金融カードローンでは即日融資のため、機械化が進んでいます。

中小消費者金融の多くは、申し込みのあとに電話で直接話す機会があり、その時に必ず返済が出来るから貸してほしいと直接言うことで、借りれることがあります。

総量規制範囲内で延滞をしていない、収入があればの話ですが、状に訴えることも中小消費者金融ならではの審査です。大手消費者金融のように機械での判断ではないので、この手はうまくいくことが多いです。対面式の審査では、こうした理由から借りたいということも言えます。

中小消費者金融の情報サイトでは、対面での審査対応の金融業者の紹介があります。申込者が確実に返済が出来る金額であれば、借りれるとのことです。

金融事故があっても

それが延滞以外であれば、債務整理者でも対応してくれます。自己破産後1年程度経っていて、収入があることが条件ですが、数万円等、完済が出来ることが必要です。正規金融業者であることを確認したのなら、思い切って申込をしてみることです。

中小消費者金融の審査は、流動的です。ホームページや情報サイトで紹介されているのは、甘いというだけで、あとは返済能力がどの程度か?それを審査するようです。

そのため、個人信用情報で金融事故のブラックリストであっても、今回は返す事を確実に伝えることが必要です。中小消費者金融の審査の甘さは、個々に違うことがあります。

理由ははっきりと

借りたい理由と、返済が出来る理由を明確化させることです。現在多重債務者でも、全ての返済が出来ることも必要です。延滞しそうな場合、中小消費者金融でのごまかしは厳禁です。

必ず返済が出来る。その理由も述べることが必要になりますから、簡単ではないのですが、挑戦してみる価値はあります。

対面ではない場合は、電話が来ます。その時によどみなく対応が出来ること、自分がブラックリストと自覚した上で申込をすることです。

金融事故情報で、致命的ではない場合の中小消費者金融の対応は神です。ただし、数万円単位で20%程度の金利です。高いキャッシングになることは予想されるのですが、どうしてもキャッシングが必要な方は、きちんと説明をしてみてください。収入証明書を用意して、中小消費者金融のキャッシングに挑んでください。

審査が通らないときにすることは?

いよいよどこも審査が通らない。大手消費者金融、銀行カードローンと審査落ちで、中小消費者金融や街金にも行って、ここの審査も通らない。そうなった場合、まだ借りたいとあがく方もいます。

本当のことを言うと、街金などで借入ができない方は、もう借りれる正規金融業者はナシです。個人信用情報機関の審査で判定するキャッシングでは、中小消費者金融が最後です。あとはヤミ金や個人間融資などで、金融業者ではないところしかないということです。

ヤミ金は?

ヤミ金がダメな部分は、金融業者ではないからです。法律を守っていないことで言うと、全てがいい加減な貸し方です。一番は金利が高いことです。

正規金融業者ではも審査の上最高でも20%の金利ですが、ヤミ金ではその数字の保証がゼロです。100%、200%は当たり前です。総量規制も審査もないのですが、元金は無視してあとは恐喝の世界です。

返済ができないと、現在は違法とされている取立もあります。法律は無関係ですから、好き放題の貸し方です。申込者が悪いのですから、行かないです。

ソフト闇金ってあるけれど

闇金に違いないのですが、ホームページを見ると、金利が50%程度で限定的です。ただし、ここも違法です。ホームページで金利設定があり、電話番号はありますが、現在多重債務の方が、50%のキャッシングをするのは、おかしなことです。闇金関係には自分から飛び込むことは持ってのほかです。

個人間融資は?

こちらも個人でお金を貸すというのですから、法律もない闇金同様です。詐欺業者ばかりで横行していますが、闇金が行っている場合が多いです。人の弱みに漬け込んで、無茶な貸し方、被害も多いです。特に女性の申込者にはストーカー被害等も数多く報告されています。

犯罪者になることも

闇金や個人間融資でのキャッシングでは、自分が犯罪者になってしまうこともあります。いやいや被害者ですからと言っても、警察では動かないです。

どうしても闇金にハマってしまった場合には、弁護士に相談です。そこで言われることは、金融業者で借入ができないときには、さっさと債務整理をしましょうです。

債務整理は正規金融業者でしかできない

債務整理が出来るは、正規金融業者だけです。闇金などでは、債務整理は絶対にできないです。法律を無視したキャッシングですから、法律でみとめる債務整理が通用するわけがないのです。

ということで、どこも審査が通らないときには、債務整理をすることが正解です。闇金などで回り道をすることはしませんように。