結局、完済したい人の最後の砦

結局、完済したい人の最後の砦

変わり者の中小消費者金融として有名なのが中央リテールです。最近ではWEB完結の消費者金融業界において、必ず来社の義務付け。これは昔の街金的な感じもあるのですが、決して暗い雰囲気ではなく、対面審査で、申込者の内面にぐぐっと迫るものがあるようです。

なんと、この対面審査で落ちるのは、嘘をつく人です。ここでは、自分のことを全て正直に洗いざらい話す正直者かどうか観察する場になっているようです。

お金を借りるための中央リテールに出かけていき、そこで担当者とサシで話をする。結構勇気が要ることですが、自分が多重債務になった経緯や度言った経緯で返済が苦しくなった、そして、ドアしてここに来たかなどを話しづらいことも全て正直に話すことが審査に通るコツです。

基本的に担保・保証人不要のまとめローンだけが商品ですが(ビジネスローンと不動産担保ローンは現在休止中)、中には担保が必要な場合もあります。

これは、中央リテールでは担当者がなんとか契約にこぎつけようと頑張ってくれます。その際に、担保・保証人があればなんとかなるケースもあるようなのです。

無収入は基本的に審査にならないのですが、完済意欲のある方に対しては、担保があればという説明がある場合もあります。この時に担保や保証人がいない場合は、審査落ちになります。

基本的にブラックOKです。どちらかと言うと、ブラックリストでなければならないといっても良いでしょう。個人信用情報機関の内容は不問であり、今後の返済計画などに対して、効果的な内容であること重視です。ですから、収入がきちんとある、完済する意欲などを面接の際に話すことになります。

体験談で印象にあるのが、申込をした時に、このような条件なら融資ができるという提案をしてくれることです。信用情報の内容確認で審査落ちではなく、担保・保証人もそうですが、なんとか契約と言う姿勢が嬉しいです。それも返済能力がある方限定なので、全てのブラック、多重債務者に向けての内容ではありません。

カードローン会社などを何社も掛け持ちしていて返済が苦しい、キャッシングのしすぎで総量規制の限界、大変な返済生活をなんとかしたいなど、とにかく現在の債務で悩んでいる方は、中央リテールがオススメです。債務整理をしようか迷っている方も一度ご相談ください。

中央リテールは金融業者ですが、ここでの借り入れができない、返済額がとても多すぎる場合は速やかに債務整理を勧めてきます。それも、通り一遍の“債務整理しなさい”ではなく、説明をしてくれます。

中央リテールのまとめローンの金利は大手消費者金融のまとめローン並の低さです。これで借金返済ができれば本当に負担は小さくなります。

それを願って来社する方もいますが、全てがOKではないのが現状です。ローン返済で苦しむ方の救済、最後の砦と言われる中央リテールですが、真面目で完済意欲のある収入がある返済能力のある方のみが審査に通ります。