中央リテールか債務整理の選択


多重債務者は、大手消費者金融や銀行カードローンの審査は通らないことが多いです。中小消費者金融なら利息は高いですが、少額の借入ができます。

しかし、それで良かったのでしょうか?中央リテールでおまとめローンをした方が良い場合もあります。

中小消費者金融か債務整理か

中央リテールはおまとめローン専用のキャッシング会社です。大手消費者金融や中小消費者金融もフリーローンの他におまとめローンですが、中央リテールはおまとめローン1本です。

審査の甘い中小消費者金融で数万円程度借りたとして、来月からの返済負担が大きくなったり、すぐに債務整理するのなら。大手消費者金融の審査に落ちたときに債務整理した方が良い場合も少なくないです。

ブラックリストは嫌だから

債務整理回避したい方に中央リテールが良いのは、ブラックリストでなくなるからです。正確には、大手消費者金融審査落ちのときにはブラックリストに入っているのですが、債務整理などはしていない意味でのブラックではないのです。

そして、多重債務を中央リテールのおまとめローンにすることで、1つの借金生活になります。それも今までよりも低金利(返済シミュレーションで確認)ならなおOK。今まで契約していた商品によっては金利が上がる方もいますが、それでも多重債務解消、返済計画によって負担が下がったり、返済日が1日になることはメリットが大きいです。

債務整理のブラックリストは嫌だから、中央リテールと言う選択もありです。

返済回数が多くても完済

中央リテールの返済目的はとにかく完済です。高額融資の場合、何年も返済していくことになりますが、返済専用の消費者金融であり、契約書とともにクレジットカードなどは全て解約します。それが融資対象者への条件であり、返済先は中央リテール1つにします。

国家資格貸金業務取扱主任者の有資格者が審査担当者です。来店者はさまざまな借金生活の悩みや相談がある方が多いです。審査決定まで話し合いを東京の店舗に来店して行います。これも中央リテールの特徴の一つであり、来店ができない方は基本的に審査落ちです。

返済方法は振込になりますが、返済日の指定も自由にできます。とにかく完済を目指す方のみ審査に通るとされていて、生半可に気持での利用はしない方が良いです。

債務整理を勧められた

高額融資を期待して、一次審査後ウキウキして本審査に挑めるのですが、その場で審査落ちになる場合もあります。

このことが遠方の申込者には不利になる条件です。その上、債務整理も勧められるのですが、スタッフは借金についてはプロの知識を持っています。このままの状態ですと、闇金に走ってしまったり、生活そのものがめちゃくちゃになる方の場合、警告に意味を込めて債務整理するよう言われます。

年収が不足している、利用限度額以上の債務、その金融会社(銀行やクレジットカード会社)などはおまとめローンができない、など審査落ちの口コミ評判も多いです。毎月の支払額が小さいから審査落ちとか、他社消費者金融の数が少ないなど審査落ちの理由はさまざまです。

しかし、債務整理の勧めについては、ここで言われたのだから仕方ないという点は大きいです。他に言ってくれるようなところは絶対にないですから。