債務整理後の自社審査について

債務整理後の自社審査について

街金と闇金は全く異質です。最近は、街金と聞いても大手消費者金融との違いがわからない方も多いですが、街金などはブラックの事情がある方でもキャッシングが出来るところと言えるでしょう。とは言っても無条件ではなく、街金での自社審査が通ったブラックだけに対応するものです。

消費者金融の中でも大手消費者金融の自社審査は厳しい、街金などは甘いという位置づけです、よって、街金での自社審査に落ちた方は大手消費者金融でのキャッシングはできませんが、反対は大いにありえる話です。

自社審査に関しては、消費者金融が許せる範囲でのキャッシングの提供です。その規準はいろいろですが、ポイントは現在とこれからの収入です。パートやアルバイトでも良いですが、正社員なら尚借りやすいです。

また、この時に無職や専業主婦となると、自社審査でもキャッシングは難しいです。どんな債務整理にしても多重債務には変わりはないのですが、少なくともその方が現在返済できる金額になっていてその上でキャッシングということになると、自社審査の内容も少し厳しくなるようです。

しかし、審査が甘い自社審査の中小消費者金融では、債務整理の完済後、自己破産後のキャッシングに関しては、今収入がある方に対しての審査は柔軟です。債務整理にしても完済した事実、自己破産は自分の借金を責任をもって整理したことに考慮してくれます。

ただし、現在他社消費者金融の滞納がある、すでに遅滞を繰り返している方など、質が悪い金融事故を起こしている方たちについては自社審査でも通らないことがほとんどです。この点のブラックに関しては、自社審査でも通過しないと思ってください。