自社審査の金融機関には誠意を持って対応を

自社審査の金融機関には誠意を持って対応を

自社審査の特徴は、審査は甘いが金利は高いことです。厳しい審査と言うのはキャッシングの際に判断されることですが、甘い審査の場合は必ず返済させることを強要されます。

暴力的なことではないのですが、最初からリスクの高い方への貸出であることでの不良債権化は予想されます。それでも、自社審査の上でキャッシングされることを考えれば、返済には神経質になることは当然です。

自社審査の中小消費者金の場合、催促はしつこいです。このしつこいというのも当たり前のことですが、携帯電話がなりっぱなし、職場にも連絡がくることもあります。ただ、せっかくの自社審査で、本来なら借りることが困難なお金ですから、何が何度も返済するのは当然ことです。このしつこさもあって当然です。

自社審査のキャッシングの返済が難しいときには、遅滞や滞納前に必ず相談することです。そこで再度債務整理になる場合もありますが、金利が高いとしても返済の意思をはっきりさせましょう。これも一つの誠意であり、中小消費者金融としても金融事故を起こしている方に対してのキャッシングですから、それ相当のリスクはゼロではないことをわかっています。

だからこそ、返済内容の相談を申し出ることによって、信頼を勝ち取ることができます。返済ができなくなって逃げてしまうのは違反ですし、そうなった場合も永遠にキャッシングができないことになることは必至です。