マックスのメリットは?

マックスのメリットは?

福岡には土日祝日も営業している中小消費者金融があります。審査が甘い点では、ブラックリストの契約も期待できます。

マックス

売りは甘い審査と年中無休です。年中無休と言えば、大手消費者金融の店舗も同様です。これは、いつでも営業時間には審査の受付をしているということです。

インターネットであれば、申し込みは24時間対応しています。しかし、審査は営業時間内であり、たいてい朝9時からであり、中小消費者金融の多くは土日はお休みになっています。お休みになっているのは全国の大方の金融業者であり、マックスの本当の年中無休はオススメです。

インターネット申し込みもできますが、来店ではそのまま契約までができます。土日だと言うのに、担当者との審査では通過後ではそのときに即日融資ができます。

中小消費者金融の即日融資の嘘

全国の中小消費者金融の中では、最短即日融資ができると書いてあります。これは、インターネット、電話での申し込みではなく、金融会社にそのまま来たときが有効です。

来店契約なら即日融資というのが正解です。振込即日融資は大手消費者金融ではできることが多いですが、中小消費者金融などでは即日融資は書いてあるだけで、「最短」という文字で条件が揃っている場合という但し書きが付きます。

マックスも同じ

マックスでも、インターネット申し込みでは即日融資ができないことが多いでしょう。仕事がお休みの土日に来店での申し込みと契約がすぐに借りれるということです。

このことは、マックスではホームページに公開されていることです。即日融資もできるかもしれないという期待がありますが、マックスの最大のメリットとしては土日も営業していることでしょう。

初回は30日間無利息

マックスのキャッシングは1万円~50万円になります。少額融資になっているのは、中小消費者金融として常識です。審査では信用情報も確認しますが、申込者が完済できる範囲内の借入しかできないです。

もともとマックスは個人で経営している金融業者です。借りパク防止もありますが、信用情報と収入から、利用限度額を総量規制と決めて、徹底的に返せる借入しかできないというのが審査の実情です。そこで、口コミとしては思ったよりは借りられなかったとか、超甘い審査と聞いたけれど、審査落ちだったとの内容も多いです。

多重債務者よりも債務整理者の借入が有利です。即日融資したい方は直接マックスに行くことが必要ですが、ブラックリストでも何とか借りたい。インターネットしか申込ができないときには、時間がかかっても甘い審査に期待したいところです。土日祝日の営業というのはポイントが高いです。