中央リテール 審査落ち理由

まとめローン専用の珍しい金融業者

中央リテールは、まとめローン専門の金融業者です。ホームページでは、不動産担保ローンやビジネスローンなどのローン商品がありますが、現在はまとめローン1本だけ取り扱っています。

面白い審査?

消費者金融の中では中小消費者金融の部類に入りますが、審査内容が特徴的です。まとめローンしかないというのも特殊で、多重債務しか申込ができないのは当然のことです。債務者の借入額が一定の額に達していないと審査落ち、他の金融業者で楽々審査通過できる方はダメなのです。

借入額150万円以上500万円未満、他社借入件数4社以上が中央リテールの審査要件。こんな金融業者、ほかにはないです。

総量規制対象外のまとめローン

多重債務者で大変な思いをしている方は、誰しもまとめローンができたら良いのにと思っていることでしょう。それも低金利で、返済額が確実に小さくなるまとめローンが良いですが、たいていの多重債務者で返済に苦慮している方は、厳しいまとめローンの審査通過はできないです。

ですが、中央リテールの審査範囲内であれば、多重債務を一掃することができそうです。大手消費者金融、中小消費者金融のまとめローンに審査落ちした方で、4件以内の借入件数、150万円以上の方は、中央リテールを検討して下さい。

微妙な審査

多ければ良いわけではないのが、中央リテールです。ローン返済が少なくても多すぎてもダメです。返済額は、それぞれ総量規制によっていろいろですが、審査をする上で年収の額と収入源の職業なども大きく関係します。

まずは、他の中小消費者金融での審査落ちする程度の多重債務。収入は一定で、確実に完済ができること。返済額が年収を超えていない、延滞はしていないことが条件です。

まとめローンができるのは、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠で、銀行カードローンは対象外です。この審査、本当に微妙であり、借金が少なすぎて審査落ちも結構多いです。

来店して下さい、しかし審査に通ったわけではない

中小リテールでは、最後は来店で本審査です。仮審査に通ったので来てくださいではなく、もう一度審査をしますと言った感じです。

担当者と直接話しをすることで、最終的に借り換えが可能かを話します。延滞以外のブラック対応で、人によって話しの内容が違うのですが、中央リテールの目的は返済できるだけの力があるかを観察することです。

来店しなければならないので、全国対応の受付はできません。とても残念なことですが、東京の中央リテールに足を運べる方のみ申し込みできるまとめローンです。ですから、審査落ちの理由が遠方という方も多く、なかなか険しい審査との辛口コメントも多いです。

審査に落ちた良かったかも?

中央リテールの審査落ちは、おめでとうでもあり、残念だったでもあります。消費者金融の審査落ちで、こんな両極端な感想があるのはここくらいです。

返済できない人がいくところではないの?

新規でキャッシングをしたい、審査の甘い中小消費者金融を探していると、中央リテールに行き着くことがあります。

金利が13%の総量規制対象外のキャッシング。ここまでみると、ほぼ銀行カードローン審並の商品です。それでいてブラック対応というのですから、ブラックならここで借りたいということになります。

そこで、審査になりますが、冒頭にあるように審査結果ではさまざまな反応が出てくるのです。

中小消費者金融の検索をしている方は、ローン返済で金融事故を起こしたり負担が大変な方です。審査が甘ければ、総量規制範囲内で借入をしたいところです。

ところが、中央リテールはまとめローンしかローン商品はありません。多重債務者だけが利用できる借り換えローンです。多重債務がまとめローンと言うのは理想的ですが、ここの低金利まとめローンにするためには条件があり、それが厳しくもあり大変なのです。

借り入れ件数と借入額

4件以上の他社借入件数、150万円以上の多重債務者が対象者です。この数字は、たいていの金融業者では審査に通らない極悪多重債務者です。

高額融資をしているのではなく、あちこちに小さな借金がある場合でも対応していますが、中小消費者金融の審査に通る「青二才」の多重債務は審査落ちです。常識では考えられない多重債務の対応ですが、もう一つ毎月の返済額が高いことも条件の一つです。

収入に対して余裕の返済をしているのではなく、口コミでは7~8万円以上の返済しているが対象者だとあります。ただ、年収の額にもよりますが、とにかく延滞もせずせっせと多重債務をやっつけている方で、そろそろ限界に近いことで審査に通るといいます。

審査落ちの反応

中央リテールの審査落ちでおめでとうは、返済日が1日になる多重債務解消だけではなく、金利が最高でも13%と低金利。確実に返済額は少なくなるはずでした。それができなくなってよかったと言うのは不本意ですが、他社消費者金融の審査に通る可能性がある、極悪多重債務者ではないということです。

本人的にはとても大変だというのなら、そのまま債務整理をしましょう。こちらも返済負担を小さくすることができ、元金も減少することができます。

もし、中央リテールで“低金利だけど返済期間が長期化することで、総返済額はとんでもない金額になってしまうところでした”というのが、おめでとうの本当の意味です。債務整理後はブラックリストでキャッシングはできませんが、最長10年間の中央リテールの返済でを続ける意味を考えると、債務整理で楽したほうが良いのです。

そして、残念と言うのは、やはり債務整理でブラックになってしまうからです。うまく行けば完済ができそうだったのにということですが、中央リテールと契約をしてしまうと他のキャッシングやクレジットカードの解約をしなければならない決まりがあります。

これって、債務整理と似たようなものであり、中央リテールにやって来る方はすでに信用情報で金融事故なので、ブラックになっている新規で借入するのは不可能だと思われます。ですから、残念だけど良かったという感想もありなのです。

多重債務御用達の中央リテール

中堅中小消費者金融は、ブラック対応の金融業者として知られています。大手カードローン会社と大きく違う点で、たいてい大手消費者金融審査落ち後の申込が多いです。ローンカードはあまりなく、振込キャッシングで総返済額範囲内の借入をしている方が多いです。

多重債務者のキャッシング

中小消費者金融の審査の特徴で、多重債務も借りられることです。大手ではたいてい2社程度が多重債務の限界ですが、中小消費者金融では4社程度です。そして、中小消費者金融の異端児の中央リテールでは4社以上という審査の甘さです。

ですから、多重債務者の借入先としては、願ってもない好条件ですが、新規キャッシングはできません。中央リテールはまとめローンしかローン商品はないですから、多重債務を1つの返済日にまとめることができる借り換えのみ対応します。

審査が厳しいとの評判

借り入れ件数4件でOKで厳しいと口コミはおかしいでしょう?それが、中央リテールではいくつかクリアしなければならないハードルが存在します。

1つは、150万円以上の借入額です。借入総額は高額融資になり、少ない多重債務者は審査落ちなのです。総量規制対象外で、契約者がとにかく件数も借入額も大変な思いで返済している状態での申込が必要です。少なくとも、半年以上は正常な返済をしている信用情報がなくてはならないです。

中央リテールは東京に会社があり、ここに来社できることが必須条件です。お金を取りに来るという悠長なことではなく、本審査は対面で行うのです。この時点で、たいした額のない多重債務者で、東京に行けない方は審査落ちです。

では、年収300万円で借入総額250万円はどうか?というと、年収に近い金額のまとめローンもできないのです。中央リテールにとっては、ちょうどよい金額が設定され、返済も確実にできることが必要です。契約者の属性で一定収入がある、これも審査要件としては大きいです。なかなか、審査の内容は厳しいものがあります。

ローンカードは持てない

ブラックになってしまうことを回避したい。中央リテールでの返済しながら、あわよくば他でキャッシングを考えている方、アウトです。

中央リテールの契約時には、すべてのキャッシング業者、クレジットカードの解約をすることになります。要するに、キャッシングができない雁字搦めの状態になります。

これって、ブラックリストと同じ?そうです。そして、多重債務者で解約をしてしまうのなら、次の審査大手カードローンも中堅消費者金融も審査落ちになるでしょう。

しばらくは中央リテールに専念ですが、ここはキャッシングではないんですよね、それも辛い話しです。ひたすら返済続けることですが、身分としてはブラックそのものです。それでも、完済したと同時に他社の申込もできます。

中央リテールの借り方

返済方法は振込のみ、カードローンはなし、借入も振込キャッシング。中小消費者金融は審査が甘いですが、システムとしてはローンカードを使えない場合が多いです。大手カードローン会社との差は大きいです。

高額融資ができる所も少ない

中堅消費者金融や街金などでは、小口融資が専門です。信用がないため、たいてい最初は50万円程度の借り入れしかできないことが多いです。貸金業者として貸金業法の範囲内での営業で、総量規制範囲内の借り入れしかできないです。

ところが、中央リテールは、最初から高額融資のまとめローン、総量規制も対象外です。審査に通れば、現金を手にするのではなく、中央リテールがすべての借入先の完済をしてその金額を返済していく方法です。手に残らないキャッシングですが、金利が最高13%ということですから、負担は小さくキャッシングの必要もなくなります。

審査は柔軟

ブラックは基本的に対応。大手消費者金融や銀行カードローン審査落ちの方も借りれる可能性は高いです。しかし、信用情報で、多重債務の借り入れ件数が多い、借入金が多いことでの審査落ちは耳にします。

そんな中小消費者金融審査落ちが行くところとして中央リテールが紹介されています。まとめローン専用といえる(現在まとめローンしか取り扱っていない)のですが、中小消費者金融で審査落ちする程度の方こそ借りられるのです。

しかし、誰でもOKではなく、10件の多重債務とか、年収を越える借入額は不可能です。収入が安定していて、延滞をしていないことも大切な要件であり、健全な多重債務で、あちこちの審査落ちをしている方だけが中央リテールの契約者になることができます。

中央リテール審査落ち

借入額が小さい、多いなどで中央リテールの審査落ちになったしまった場合は、債務整理しかないでしょう。多重債務解消という良いニュースですが、そう簡単に行かないです。

来店審査があり仮審査通過後は東京にいくことが義務です。なんと、この席上で審査落ちもあります。熱意と完済意欲が必要で、きちんと多重債務に向かっていくことができることが必要です。

中央リテールのスタッフは、全国金融資格の有資格者です。審査の場で借金相談になってしまうこともありますが、今の自分の現状を知ることもできます。あなたの債務状況では、ここで借り入れできる内容に至っていない、借り入れが少なすぎる。

また、この状態での金融業者に申込は無駄です。今すぐ債務整理、それも自己破産しなくてはならない最悪の状態です。と言うような審査落ちの原因が告げられます。

甘いかきついのかわからないことですが、信用情報、債務状況と本人の意欲が審査されることになります。

債務整理と迷っている方へ

中央リテールか債務整理か?中小消費者金融でブラック対応の中央リテールはそんな選択肢の代表です。その回答は、債務整理です。

審査落ちしなければ契約しても良いか?

確かに低金利、大手カードローン会社のフリーローンよりお得です。返済負担も小さいですし、キャッシングもしなくても良くなっていくことでしょう。

しかし、中央リテールの返済も何年続きますか?ここが大きな問題です。低金利ですから負担は小さくなります。その状態が何年も続くとしたら、なんと総返済額がとんでもない金額に福利上がります。多少金利が高いとしても短期間完済ができたほうが総合的に得をするのです。

見た目まとめローンで低金利は魅力ですが、返済期間が長くなってしまうまとめローンは結果的に損することが多いです。よって、借り入れ件数が多い多重債務者で、ひょっとしたら中央リテールで借りれるかも?という方、債務整理のほうが良いかもしれません。

だから審査落ちしたらホッとする人も

返済は楽になりたい、でも多くは返済したくない。なんとか減少させたい毎月の返済と総返済額。そう思う方で、中央リテールの申込をする多重債務者も多いです。

契約者となればよかったことですが、1つだけ忠告があります。低金利だけど長く返済していくことで、結果的に大き返済になってしまうことです。それをわかっている場合、中央リテールの審査落ちで、やっと目覚めたという方も多いです。高額融資になればなるほどこの傾向は高く、借入件数が多い分には、多重債務解消を本気で考えても良いでしょう。

しかし、借入額は多くなければ審査落ち。やっぱり審査落ちで安心している方もいます。

中央リテールと闇金

闇金ではないかと言われている中央リテールですが、そんな事はありません。ただ、遅滞した時の取立は闇金のようだったといいます。ウシジマ君がやってきたかと思ったと言います。

遅滞に関してはどこの貸金業者も神経質になりますが、多額のまとめローン審査に通ったのなら、返済はきちんとしましょう。窓口担当者に遅滞前に相談などもできます。闇金疑惑については、正規金融業者であり、低金利という内容から、多重債務借り換えローンとして健全といえます。

ここの審査に通る方は、ブラックであり、相当な信用情報の事故が多いです。闇金利ではなく、天使のような低金利も中央リテールの魅力ですが、少なすぎて審査落ちですと言われた日には、まだまだ信用情報は極悪ではないかと判断しても良いでしょう。