大手消費者金融の中で審査に通りやすい消費者金融はどこ?

大手消費者金融の中で審査に通りやすい消費者金融はどこ?

大手消費者金融をご利用したいけれど、審査に通るのか心配と思われる方もいらっしゃると思います。

大手消費者金融は、アコムやプロミス等毎日のようにTVCMで拝見します。TVCMを見ていると、誰もがご利用出来る便利な大手消費者金融という感じが伝わってきます。

しかし、大手消費者金融によって審査通過率はマチマチであり、審査が通りやすい消費者金融とそうじゃない消費者金融もございます。せっかくご利用するのであれば、審査通過率が高い大手消費者金融をご利用して間違いなく審査に通りたいものですよね。

大手消費者金融の中で、どの消費者金融が一番審査に通りやすいのか詳しくご紹介致します。

一番成約率の高い大手消費者金融はどこ?

多くの大手消費者金融では、審査通過率を成約率とうたっております。

大手消費者金融の成約率を、比較してみます。

  • アコム:成約率48.4%
  • アイフル:成約率46.0%
  • プロミス:成約率43.4%
  • レイク:成約率38.3%

これらの数字を比較してみると、アコムの成約率が一番高く48.4%となっております。

アコムはメディアでよく見かけますが、その分周知の大手消費者金融であり成約率も1番高い消費者金融です。微量な成約率の差と感じるかもしれませんが、ご利用される方は何十万人といらっしゃいますので、人数の比較となると物凄い差となります。少しでも成約率が高い消費者金融の方が、かなり大きく審査が通りやすいといえます。

アコムの審査通過率は48.4%

アコムの審査通過率は48.4%であり、審査を受けた2人に1人が審査通過しているという事となります。

審査通過率が高いといっても、半分以上の方は審査に落ちているという事がわかります。それでも、大手消費者金融の中では一番の審査通過率の高さとなります。間違いなく大手消費者金融の審査に通りたい場合は、アコムをご検討される事が一番といえるでしょう。

アコムの審査に通過する為にポイント

アコムの審査を受けた2人のうちの1人の通過出来る人になる為には、審査に通過する条件を満たしていないといけません。

アコムの審査に通過するにはどのようなポイントが必要なのか、ピックアップしてみました。

毎月収入がある

アコムは収入が安定している人とうたっておりますが、これは毎月収入がある事を指しております。収入の形態は、固定給でも歩合制でも時給制でも、どのような形でも構いません。定期的に安定した収入が毎月ある事が条件となります。

数か月に一度に大きなお金が入る場合は、安定した収入とはなりません。例え、数ヶ月に一度何百万円もの収入があっても、審査は通過しない可能性があります。

給与収入以外は不安定な収入と断定され、このような収入のみの場合は審査に落ちてしまう場合もあります。

  • 個人や会社経営による事業収入
  • 土地などの不動産による収入
  • 投資による収入

この様な収入は、物凄く大きい場合は審査の対象となる場合がありますが、少ない収入の場合は審査の対象となりません。また、年金や生活保護費も、安定した収入とはみなされません。

金融事故履歴がある

この様な事故情報をお持ちの場合は、審査が通らない可能性があります。

  • 3か月以上の長期滞納
  • 債務整理を行った事がある
  • 強制解約を強いられたことがある
  • 代位弁済を行った事がある
  • 協会停止となった事がある

この様な金融事故は、個人信用情報機関に記載されている限り審査には通りません。

他社からの借り入れが多すぎる場合

他社から5件以上借り入れをしている場合、又は総量規制以上に借入れを行っている場合も審査は通りません。

在籍確認が取れない

在籍確認が取れないといったケースは、意外と少なくないようです。

企業に所属しているのに在籍確認にならない場合

本当にその企業に在籍しているのに、社員数が何百人と多すぎて電話を取った担当者が在籍していないと判断してしまうという事があるようです。

そういう場合は、事前に電話を取る係の方に在籍確認で電話が来ることを伝えておく事で、在籍確認を取る事が出来ます。このような在籍確認の際の心配事がある場合は、電話確認の他に在籍確認が出来る手段も考えておくと良いでしょう。

消費者金融によっては、書類等で在籍確認と出来る場合もありますので、気になる方はあらかじめご相談をしておくと良いでしょう。

休業中で会社に居ない

休業中等も、在籍確認とはなりません。その場合は、休職中から復活した際に再度在籍確認をしてもらわなくてはいけません。

既に退職しており現在在籍していない

また、既に退職していて現在働いていないのに、現在も所属していると嘘を付いてしまう方も居るようです。以前在籍していても現在在籍していなかったら、在籍とはなりません。

本当はその会社に働いていない

本当は働いていなければ、企業への在籍確認の電話ですぐにばれてしまいます。

職業の種類で審査に落ちてしまう事がある

どの職業でも職業である事には変わりないのですが、残念ながら職業の内容によって審査に落ちてしまう事があるようです。

  • 水商売で働く方
  • 怪しい職業の方
  • 暴力団等の反社会勢力に所属している方

この様なお仕事の方は、審査に通りません。

希望融資額が高過ぎる

お申し込みの際に希望融資額が高過ぎる場合は、審査に落ちてしまう傾向があるようです。審査の際は、希望融資額が高ければ高い程審査に厳しくなってしまいます。

最初から希望融資金額を高く申請してしまい、審査の対象とならなく落ちてしまったというケースはよくあるようです。間違いなく審査に通る場合は、希望融資限度額を低めに申請するようにしましょう。

アコムの利用限度額の最低金額は、100,000円となっております。審査に通るか不安な方は、100,000円の希望融資額の申請とするようにしましょう。安過ぎる融資金額ではありますが、後に増額申請により希望融資金額を高くする事が可能であり、後に高い融資額とする事が出来ますので、問題ありません。

アコムは正社員じゃなくても審査の対象となる

アコムは、正社員であれば審査に通る確率が高くなりますが、対象は正社員だけではありません。アルバイトやパートなどのフリーター、派遣社員、契約社員、自営業の方でも審査の対象となります。

個人事業主も審査の対象となり、確定申告の提出さえできれば審査の対象となります。100%借入が出来る訳じゃないですけれど、審査の対象となりますので是非ご利用してみましょう。

このような条件は審査に通るのか

アコムは、このような場合でも審査に通るのか、ピックアップしてみました。

収入が低い

年収が低く手も審査に落ちるという事はありませんが、ご利用限度額は低くなってしまいます。

月5万円程度のパートの場合は、年収60万円の収入となります。物凄く少ない年収ですが、安定さえしていれば審査に通る可能性がありますが、利用限度額は10万円程度となってしまう可能性が高くなってしまいます。総量規制に加味し決定されますので、やむを得ない限度額といえるでしょう。

勤務年数が短いと審査は通らないのか

他の金融機関の場合、勤務年数2年以上等とうたわれる事がありますが、アコムは1ヶ月程度の勤務期間であっても審査の対象となります。入社当日でも審査の対象となった方もいらっしゃり、その場合は最低の10万円の利用限度額となったそうです。

外国人でも審査に通るのか

外国人であっても、在留カードで永住権を証明する事で審査の対象となります。在留カードで永住権を証明できなければ、審査に落ちてしまう可能性もあります。照明さえできれば、一般の日本の方と同じ条件となります。

住宅ローンの様な大きなローンを利用していても審査に通るのか

住宅ローンや自動車ローンは、消費者金融のキャッシングと別物という扱いとなります。住宅ローンが何千万と高額であっても、それが影響してアコムの審査に落ちるという事はありえません。ただし、利用限度額は低くなってしまう事もあります。

アコムお申し込みの日に他の消費者金融にも同時にお申し込みをしても審査に通るのか

同じ日に複数の消費者金融に申し込みをしても、アコムの場合審査に通る可能性が高いといえます。

しかし、申し込みブラックとなるくらいに数多くの消費者金融にお申し込みをしている場合は、審査が通っても利用限度額が低く設定されてしまう事があります。同時申込みであっても審査には影響はないと言われておりますので、一応は審査には通ると受け止めておくと良いでしょう。

お申し込みの際に間違って個人情報を書いてしまっても審査は通るのか

お申し込みの際にうっかり間違って記載してしまった場合、故意じゃない場合は審査に落とされる事は無いようです。

ただし故意の場合は、審査に落ちてしまう事もあるようです。間違った情報を記載してしまったとわかった際に、すぐにアコム側にその旨を伝えるようにしましょう。故意の嘘の申告は絶対に避けなくてはいけなく、アコムどころか他のカードローンを作る事も出来なくなってしまう可能性があります。

いかがでしたでしょうか。
アコムは、大手消費者金融の中で審査通過率が高くオススメの消費者金融となります。審査に落ちたくない方には、アコムのお申し込みがオススメとなります。

このように、大手消費者金融で審査が通りやすい№1はアコムです。大手消費者金融で審査が通りやすい消費者金融をお探しの方は、アコムのご利用がオススメとなります。