審査が通過しやすい消費者金融ってどんなところ?

審査が通過しやすい消費者金融ってどんなところ?

融資を受けたいのに、なかなか審査に通らなく困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

審査が通過しやすい消費者金融であれば、ご自分も審査に通るのではと思ったりしませんか。融資を受ける為には、審査が通過しやすい消費者金融に目を向ける事も大事となります。

審査の甘い消費者金融とはどのような業者なのか、ポイントも含め詳しくご紹介致します。

審査の甘い消費者金融はこんな業者

審査の甘い消費者金融は、このような属性の消費者金融となります。

即日融資をうたっている消費者金融

即日融資をうたっている消費者金融は、審査の際の項目が少なく緩めの場合が大半です。短い時間の中で審査をしないといけないので、多くの項目に対し審査をする事が出来ません。

独自の簡易的なマニュアルの中で審査していくので、自ずと甘めの審査となってしまう消費者金融が多いようです。

金利が高い

審査が甘いという事は厳しい審査とする事が出来ませんので、100%信用できる相手なのかどうか見抜けないうちに融資となります。

リスクが高い融資となりますので、金利は高い設定となります。金利の高さを確認するだけで、審査が甘いのか否かがわかるほどです。

融資金額が少ない

審査が甘く細かい審査となっておりませんので、100%信用できると審査が出来ていない相手に多くの融資額を提供する事は出来ません。その為、審査が甘い消費者金融は融資金額が少ない傾向があります。

融資金額が少なければ少ない程、審査が甘く通りやすいと思うと良いでしょう。

大手消費者金融よりは中小の消費者金融

消費者金融の規模が小さくなれば小さくなる程、審査が甘く通りやすい傾向があります。大手消費者金融よりは、中小の消費者金融の方が審査が甘く通りやすいといえます。

債務状態が悪くても審査の対象となる消費者金融

債務状態が良くないと、大手消費者金融の場合審査には通りません。

しかし、中小の消費者金融は債務状態が多少悪くても審査に通る場合があります。そのような消費者金融は、債務状態が悪くない普通の方には柔軟な審査となりますので、審査に通る可能性が高くなります。

中小消費者金融をご利用する際に注意すべきポイント

中小の消費者金融は審査が通りやすい場合が多くありますが、気になる点としては中小の消費者金融の数は物凄く多いという事です。

数があまりにも多すぎるので、どの消費者金融が良いのか、どの消費者金融が良くないのか見極めにくい傾向があります。良い中小の消費者金融を選択する為には、これらを重視して選択してみるようにしましょう。

貸金業の許可を持っている

消費者金融は、貸金業の許可を持っていないと貸金業を行う事が出来ません。当然、中小の消費者金融も持っている事が当たりまえであり、どの消費者金融でも貸金業の許可を持っております。しかし、中小の消費者金融の中には貸金業の許可を持っていない無許可の消費者金融も潜んでおります。

そのような無許可の消費者金融をご利用してしまうと、法にのっとった条件での借り入れが出来なく条件の良くない融資となってしまう事があり、危険です。法外な金利を請求されたり、余計な手数料請求等、一般的な消費者金融ではありえない対応をされてしまう事があります。

貸金業の許可を持たずに融資を行う事は法律違反ですので、そのような中小の消費者金融には引っかからないようにしましょう。

公式ホームページを持っている

貸金業の許可を持っている中小の消費者金融のほとんどが、公式ホームページを持っております。

中には、公式ホームページを持っていない中小の消費者金融もあるようですが、そのような消費者金融ではどのような消費者金融なのか見抜く事が出来ないので、大変危険です。公式ホームページを持っていない消費者金融の全てが良くない訳じゃありませんが、利用する側としてどのような消費者金融なのか見極められないのは、大きなリスクとなります。

安全に中小の消費者金融をご利用する為には、公式ホームページを持っている消費者金融をご利用するようにしましょう。

公式ホームページに消費者金融の所在の記載ある

消費者金融のほとんどが、公式ホームページにて消費者金融の所在を必ず記載しております。住所や電話番号、代表者の名前は必ず記載されております。

しかし、中には、公式ホームページを持っているにもかかわらず、住所や電話番号、代表者の名前の記載が無い消費者金融もあるようです。どこの消費者金融も記載するのが当たり前なのに記載していないという事は、足が付くのを嫌がる消費者金融となり、怪しい消費者金融となります。

公式ホームページに住所や電話番号、代表者の名前の記載が無い消費者金融は、絶対にご利用しないようにしましょう。きちんとした融資をしてもらえない可能性もあり、トラブルに巻き込まれてしまう場合もあります。

また、電話番号を携帯電話番号のみ記載している消費者金融も、怪しい消費者金融となります。しっかりと所在を記載してある消費者金融なのかどうかを事前にチェックして、検討するようにしましょう。

金利が低い中小消費者金融

金利が低い中小の消費者金融は、お客様の事を考えた消費者金融といえます。

中小の消費者金融は融資の間口を広げて多くの方にご利用してもらう見返りに、金利は高い傾向があります。しかし、その中でも金利が低い中小の消費者金融は、お客様の事を考えた優秀な消費者金融といえます。

金利が低いと、中小の消費者金融でもご利用しやすく便利となります。金利が高いと総支払金額がふくれ上がってしまい、返済が大変となってしまいます。

返済がしやすい中小の消費者金融

中小の消費者金融の中には、お客様の事を全く考えず自分たち企業の事しか考えていない消費者金融も多くございます。

お客様の事を考えた中小の消費者金融は、融資する事だけではなく返済がしやすい部分にも目を向けお客様がご利用しやすい事を考えた融資内容となっております。そのような中小の消費者金融は、返済のしやすさを重視し、返済の項目を複数設けたりなど柔軟な対応を取っております。

返済方法は1つしか方法を取っていない中小の消費者金融もあれば、引き落しや振込、ATM返済等複数の方法を取っている消費者金融も多くございます。柔軟な返済方法を設けている中小の消費者金融は、企業としてとても優秀といえます。

返済方法が不便ですと、支払いの遅延等面倒な状態が発生してしまう事があります。融資を受ける際ばかりを気にしがちですが、返済をして初めて完了となりますので、返済の便利さにも目を向けるようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
審査が通過しやすい消費者金融は、このようなポイントで探すようにすると良いでしょう。審査の甘い中小消費者金融のポイントと、ご利用する際に注意すべきポイントを加味して選ぶと、理想の中小消費者金融を選ぶ事が出来ます。

中小の消費者金融は審査が通りやすいので、審査の通りやすい消費者金融をお探しの方には大変おすすめとなります。しかし、消費者金融の選択の仕方により失敗してしまう事もありますので、このようなポイントで探すようにしましょう。