学生キャッシングの消費者金融の審査通過しやすい消費者金融

学生キャッシングの消費者金融の審査通過しやすい消費者金融

消費者金融は、安定した収入さえあれば学生でもご利用が可能となります。学生キャッシングの消費者金融のおすすめは、どのような消費者金融なのでしょうか。

学生でも審査に通りやすい消費者金融など、知っておくべきポイントをご紹介致します。

学生のキャッシングは大手消費者金融が望ましい

学生のキャッシングは、大手消費者金融がオススメとなります。

大手の消費者金融は、学生に対し審査が通りやすい消費者金融が大変多くございます。中小の消費者金融の方が一見通過率が高そうに感じますが、大手消費者金融でも通過率が高いので、わざわざ大手よりも質が低い中小の消費者金融をご利用すべき理由はありません。

学生のキャッシングが可能な大手消費者金融

学生のキャッシングが可能な、大手消費者金融はこれらが挙げられます。

アコム

アコムのホームページには学生はご利用可能とはハッキリ記載がありませんが、20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方と記載がありますので、20歳以上の安定した収入があれば学生でのご利用可能という事となります。現に学生さんでも、多くの方がご利用されております。

最大30日金利0キャンペーンをやっておりますので、学生さんでもお得にご利用が出来ます。平日14時までのオンライン契約を完了する事で、即日振込融資が可能となります。

アイフル

アイフルも、定期的な収入と返済能力さえあれば、20歳以上であれば学生さんでもご利用が可能となります。

プロミス

プロミスも20歳以上で安定した収入さえあれば、学生さんでもご利用が可能です。

学生さんの場合、アルバイトが長期に渡って行っていると審査が通る可能性が高くなるようです。初回30日無利息サービスを行っているので、学生さんでもお得にご利用が可能となります。平日14時まで契約が完了すれば、即日融資も可能となります。

これらの大手消費者金融は学生さんでも安心してご利用出来る

これらの3つの大手消費者金融は、大々的にTVCMを行っている誰もが知る大手消費者金融です。その為、知名度も高く信頼性がある消費者金融ですので、学生さんでも安心してご利用が可能となります。

学生さんの在籍確認とは

学生さんの在籍確認も、一般的な在籍確認と変わりありません。パートやアルバイト先に電話をかけてきて、在籍確認となります。消費者金融のオペレーターが個人名でアルバイトやパート先に電話をかけてきますので、キャッシングとバレる事はありません。

しかし、現代は携帯の時代ですので、勤務先に電話がかかってくるという事は少ない事といえます。そんな場合、アルバイト先に電話がかかってくるなんて不自然に思われるかもしれません。その不自然さが嫌な場合は、あらかじめ消費者金融側にその旨を伝え、お電話以外での在籍確認が可能なのかをご相談しておくと良いでしょう。

消費者金融側は柔軟な対応をしてくれますので、ご相談してみる価値はあります。

学生さんの本人確認書類はどんなもの

学生さんの本人確認書類も、一般的な方の本人確認書類と同じとなります。しかし、一つ気になる事といえば、20歳を過ぎた学生さんの場合、本人確認書類と今住んでいる場所と住所が違う場合があります。

例えば、大学で地方に行っている場合、本人確認書類の住所と現在地が異なる場合があります。この場合は、現住所が記載してある本人確認書類が無いと確認とならないので、注意が必要となります。

そして、学生さんといえば学生証があります。学生証は運転免許証のように、本人確認書類となるのでしょうか。大手消費者金融では、学生証が本人確認書類になるとは一言もうたっておりません。本人確認書類としては弱いという判断のようであり、本人確認書類にはならないと思った方が良いでしょう。

記載が無いだけで本人確認書類として認められる可能性もありますので、どうしても学生証を本人確認書類として使いたい方は消費者金融にお問い合わせをしてみると良いでしょう。

20歳未満の学生さんは融資を受ける事が出来るのか

大手消費者金融では、20歳以上の安定した収入のある人と定義しておりますので、『20歳未満の学生さんは融資を受ける事が出来ません。

中小の消費者金融の中には18歳以上のであれば可能とうたっている消費者金融がありますが、学生さんには中小の消費者金融はオススメ出来ませんので、融資はしない事をオススメします。

学生ローンを行ってる消費者金融もございますので、20歳未満の方は学生ローンのご利用の方が安全でオススメとなります。

学生さんが消費者金融をご利用するメリットとは

学生さんが消費者金融をご利用するメリットは、どのような内容となるのでしょうか。

審査のスピードが早い

先程挙げた消費者金融は、即日融資も可能な消費者金融です。早い時間にお申し込みをすれば、その日のうちに融資が可能となります。急な用入りがあっても、消費者金融なら対応が可能となります。

審査が柔軟

消費者金融の場合、審査項目が少なく柔軟な傾向があります。細かく色々聞かれる事は無いので、審査を受ける側も安心して受ける事が可能となります。

学生さんは借り過ぎないように注意

学生さんはアルバイトやパートでの収入しかありませんので、月々の返済は金額が多くなってしまうと大変となってしまいます。その為、借り過ぎには注意しなければいけません。

学生さんで理想的な借入金額の上限は、10万円です。分割で返済も可能な範囲であり、支払っていく事も難しくない金額といえます。きちんと事前に返済計画を立て、目的と返済能力に合わせたローンを組むようにしていくようにしましょう。

20歳以上の学生さんは、様々な事によりお金が必要になってしまう事があります。その為、キャッシングにてお金を借りる事は悪い事ではありません。目的に合わせてローンを組む事で、有意義な学生生活を送る事への手助けとなります。

学生さんはこのような消費者金融はご利用してはいけない

学生さんはアルバイトやパートで収入は少ないので、少ないご利用限度額しか設定されません。その為、もっと条件が良い所をと消費者金融を探す方もいらっしゃるようです。

しかし、学生さんは大手消費者金融以外はあまりオススメできません。このような消費者金融は、絶対にご利用してはいけません。

聞いた事が無い名称の消費者金融

ダイレクトメール等で、とても条件が良い消費者金融を見かけてしまうと、そちらの方が絶対有利と思いご利用したくなってしまう方もいらっしゃると思います。

条件が良い内容でも、条件の良さには必ず大きなリスクを背負ってしまう事があります。名前を聞いた事が無いような消費者金融であれば、金利が高い等の条件の悪さにより最悪な状態となってしまう事がありますので、危険です。

携帯番号の連絡先しかない消費者金融

とても良い条件ばかりを記載し、連絡先が携帯番号のみの消費者金融があります。

貸金業法により、貸金業者は固定電話の電話番号を広告に記載しないといけないと義務付けられております。それなのに、連絡手段が携帯番号しか記載ない消費者金融は、貸金業登録を行っていない業者の可能性があります。

このような消費者金融は、法律違反を平気でしてしまう悪徳業者の可能性があります。法律違反で融資をする恐れが高いので、大変危険です。

審査の甘さを露呈している消費者金融

どこの消費者金融でも、自社のアピールを表に出すのは当たり前です。

しかし、審査の甘さばかりを全面にアピールしすぎている消費者金融の場合は、債務状態が良くない方の弱みに付け込んだ融資を行おうとする魂胆の場合が大半です。一般的な優秀な消費者金融の場合、返済能力の低い方をターゲットにしたアピールは絶対に行いません。

貸金業の登録番号の記載が無い消費者金融

学生さんでもOK、審査が柔軟な都合の良い事ばかりを記載している名も知らない消費者金融は、貸金業の登録番号の記載が無い場合があります。このような消費者金融は、悪徳な消費者金融です。

いかがでしたでしょうか。
学生さんは、勉強も忙しくプライベートも忙しく、様々な忙しさにより多くのお金がかかってしまう事もあります。その為、お金が足りなくなってキャッシングをしなければいけなくなってしまう事は、よくある話でもあります。安心してご利用出来る消費者金融であれば、学生さんでもキャッシングしても大丈夫となります。

ご紹介した大手消費者金融であれば、問題なくご利用が可能です。借入先さえ間違わなければ、学生さんも快適な融資のご利用とする事が出来ます。無理のない借入とし、有意義な学生生活を送りましょう。