お金借りたい審査通らない

お金借りたい審査通らない

お金を借りたいのに審査が通らないのは、過去の金融事故が原因で信用情報機関にブラック情報がある場合はもちろんですが、思いがけないちょっとしたことが原因ということもあるのです。

早く融資を受けたいとか、絶対審査に通りたいからといって、A銀行にもB銀行にもと短期間で何社もの金融業者に申し込むと、申し込みブラックになって逆に審査に通らなくなってしまうのです。

カードローンを申し込んだら、信用情報機関に申し込み履歴が登録されます。それが短期間に何件もあると、よっぽどお金に困った危ない人と思われて敬遠されてしまうのです。通常1ヶ月の間に3社以上の申込者を申し込みブラックと呼ぶようです。意外と厳しいので、十分気をつけましょう。

この情報は6ヶ月間残りますが、それ以降は大丈夫なので今度はよく考えて1社だけに絞って申し込むといいでしょう。金融機関なら、銀行でも大手消費者金融でも信販会社でも同じように申し込みブラックが理由で審査にはねられるので気を付けてください。他にも、低収入や収入が安定していないというのが原因で審査に通らないという可能性は高いです。

専業主婦も配偶者の同意書や配偶者の収入証明が無ければ審査に通らないでしょう。ただし、専業主婦でもじぶん銀行や新生銀行などでは専業主婦専用の銀行カードローンがあるので調べてみましょう。消費者金融は総量規制の対象ですので、専業主婦が配偶者に内緒でキャッシングができません。

このように、金融機関の審査に通らない理由は金融事故だけではなく他にも色々あるのですが、それでもお金が必要という人は審査の基準が甘い中小の消費者金融業者を探すしかないでしょう。

地域密着型の街金も審査が甘い傾向です。中小や街金の情報はネットの消費者金融おすすめ一覧や消費者金融会社口コミサイトなどの利用者から情報収集しましょう。ネット情報を全て信用するのは危険ですので、情報を元に自分でも調べるようにしてください。

他社借入れが多い人も中小消費者金融ならおまとめローンに借り換えできるかもしれません。ただし、最初の利用限度額が低めに設定されることは覚悟してください。

気をつけなければいけないのは闇金です。年利20%以上は法定金利外になるので、そういう所は怪しいと思ってください。もし闇金にでも借入しないといけないくらい位困っているのならば、債務整理を考えるべきではないかと思います。

借金専門の弁護士さんの無料相談を利用してみてはいかがですか?債務整理には色々な方法があるので自分に合った方法が見つかるのではないでしょうか。