キャッシング審査ゆるい消費者金融

キャッシング審査ゆるい消費者金融

クレジットカードやローンを利用している人なら、多少の延滞経験は多くの人にあると思います。キャッシングを考えているならば、審査が緩くてスピーディな金融機関がいいと誰でも思うのではないでしょうか。

まず、一週間くらいの延滞なら銀行カードローンでも大手消費者金融でも審査はクリアできると思います。1ヶ月位の延滞を何回か繰り返していた場合は危ないと思われます。延滞期間が3ヶ月になると、事故情報として個人信用情報機関に記載されてしまうので、銀行や大手の審査には通らないでしょう。

銀行や大手消費者金融では、審査スピードを上げるためにシステム化を取り入れており自動審査をする金融会社が殆どです。中には、都民銀行のように自動ではなく人が審査している銀行もあるようですが、そういったところは審査に時間が掛かる場合が多いですね。

自動審査の場合は、信用情報に金融事故の情報があると自動的にはねられてしまいます。なので、延滞だけでなく債務整理経験者などブラック情報がある人は、審査を人間がしていて判断基準が緩い中小消費者金融会社や街金でお金を借りるしかないと思います。

街金でも自己破産情報がまだ消えていない人には融資しないと思いますが、5~6件の他社借入れがある多重債務者ならおまとめローンで融資してくれる業者があるかもしれません。街金などの審査基準は、過去よりも現在とこれからの返済能力を重視しているところが殆どです。

中小や街金の利用者の多くは銀行や大手で審査に通らなかった人たちです。そういう人たちが審査の緩い貸金業者の口コミをネット上に挙げていたりするので、借りるときの参考にするといいのではないでしょうか。

ただし、上手いことを書いて闇金に誘導する金融業者もいるので注意が必要です。甘い言葉にすぐに食いついてはいけません。正規の業者なら貸金業協会の登録番号があるはずですので、見極めることができるでしょう。

もし、闇金にでもお金を借りなくればいけないくらいの状態だとしたら、すぐに借金専門の弁護士のところに相談に行ってください。それ以上借りても絶対に返済できないと思います。無料相談もあります。弁護士さんが最適な債務整理の方法を教えてくれますよ。