消費者金融審査通過しやすい大手はどこ

消費者金融審査通過しやすい大手はどこ

たまたま昼間のテレビのCMでやっていた大手消費者金融、WEBだけで完結なので早速申込をしてみようかな?

大手消費者金融カードローン会社では、

  • WEB完結
  • 即日融資

が大きなセールスポイントです。

そんな中、新生銀行カードローンレイクは、現在は消費者金融ではなく銀行カードローンになりました。成約率は消費者金融ほど高くないのですが、無利息期間が長く少額5万円のキャッシングで良いのなら最大180日間は無利息で借りられます。短期間で良いのなら、大手消費者金融ではなくレイクのローンカードがお勧めです。

新規貸付はどこにしよう?

大手消費者金融といえばCMもやっていますし、会社的にも安心です。でも、総量規制もあり年収の3分の一だったら、借入限度額も高い銀行カードローンも魅力です。

しかし、銀行は審査は少し厳しいようですから、審査通過が高いのは断然消費者金融ということになります。契約しやすいところと言えば、大手はあまり変わりはないようです。

本当にたまたま今見たCMのところに申込、それでも後悔はないことでしょう。あえて言うのなら、レイクのように無利息キャッシングができるところが良い。その程度です。利息差で言うと、1~2%です。

新規でカードローンを作るとしたら、使い勝手など良くて最近ではコンビニATMも使えますから、不自由なこともありません。これが、銀行カードローンになると、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行の口座があるから、その銀行カードローンが良いとか、ソニー銀行カードローンなどネット銀行からの選択などもあります。

ただ、最近の大手消費者金融はそれぞれ銀行の傘下にはいっていますから、銀行口座のある系列大手消費者金融という選び方もできます。

審査の差がきになる

大手消費者金融は金融事故などに関しては、同じような審査基準になっています。債務整理、多重債務などはもちろんですが、貸金業法に則った審査で、データを確認します。

スピード審査ができるのはスコアリングシステムによるものです。内容として、データをプラス、マイナスで計算していくことで若干の審査の違いがあると言います。項目が多いため、誤差の関係から、審査落ちの近い審査通過と審査通過に近い審査落ちはありますが、大差はないようです。

おすすめカードローンランキングを参考に

ちなみに、消費者金融にも総量規制対象外の商品としてまとめローンがあります。また、無人契約機の有無などは、ランキング形式になっているサイトなどを参考にしてください。一覧になっていると比較しやすいです。

カードローン比較は、月次データなどを参考にして新規貸付率などを比べてみると良いでしょう。決算期などは、案外と審査通過率が良いというデータもあります。IR情報にも響く売上の問題ですが、顧客数の多さは大手消費者金融の大切な競争の形の一つでしょう。

審査の差はさほどないですから、キャンペーン、CMタレント、使いやすさ、地域的なことを考えて、大手消費者金融カードローン選びをすると良いかもしれません。50万円までのキャッシングなら収入証明書不要で、申込方法はほぼ同じです。