審査の甘い消費者金融特集

中小消費者金融のフリーローン

今まで借金の経験がない方にとっては、お金はどこででも簡単に借りられるだろうと思っていることでしょう。

インターネットで申し込み、ATMキャッシングで借り入れができる。申し込みをして即日融資とか、1時間の審査というと、すぐにでもキャッシングができる、そう思うのはCMなどでもおなじみです。

フリーローンの申し込み

いわゆる、キャッシングはフリーローンです。住宅ローン、カーローンなどは、最初に商品を手にしてから返済していくものですが、フリーローンは目的が自由なローンです。お金を手にすることができます。

銀行も消費者金融もそれぞれに申し込みをして審査をして、その方の年収に応じた限度額が決まります。年収300万円の方が3000万円のキャッシングはできません。消費者金融では総量規制で100万円(年収3分の一)、銀行で150万円程度だと言われています。

これは、他社借入件数が一切ない方の最高金額です。無担保ローンであり、借入先がなく(初めてのローンや完済している状態)で、過去の金融事故などを起こしていない方限定です。

この例の時、多重債務はないのですが、2年前に債務整理をしていた、延滞していたことがある方は、審査に落ちます。

大手消費者金融以外の消費者金融

金融事故もなく、多重債務もしていない方ばかりが消費者金融の利用ができるわけではありません。大手消費者金融でも銀行でも返済能力があれば、多少の多重債務も審査通過ができます。

ただし、規定があり、審査通過率は低くなります。そうした方は、今回の申し込みを諦めるか審査の甘い消費者金融に行くことになるでしょう。

インターネットで申し込みができる審査の甘い消費者金融は、中小消費者金融とか街金、中小キャッシング会社と言われるところです。世間的には知られていないのですが、インターネットではランキンクサイトもあり、口コミ情報も多数あります。

ブラックでも借りれられる審査の甘い消費者金融として、全国各地に点在しています。インターネットや電話を使えば、ほぼ全国から申し込みができる金融業者も多いです。ローン借入は、ネットと郵送での書類提出などで行えばOKです。

正規金融業者であることを確認

中小消費者金融ではネームバリューがないので、果たして貸金業法の法律内で行っている正規金融業者なのかが不安です。闇金の恐れもあります。ブラックでも借りることができるというのは、ブラックでも常套句としていることです。

そこで、必ず口コミなどで、確かな消費者金融であることを確認して下さい。銀行カードローンのように知っているところではない金融業者への申し込みは緊張するものですが、多くの方がサイト開設で説明をしています。同じところ、サービス概要が多くあるところこそ安心です。

貸金業として金融庁のホームページにも掲載されているところが正規金融業者です。ブラックでも対応と言うのは、任意整理や自己破産などの債務整理をしていてあまり年数が経っていない、4社程度の多重債務者なども対象になります。

個人信用情報機関の情報確認もしますが、ここで問題になるのは返済についてです。契約後の返済計画や収入の動向、家族関係なとも審査で聞かれることになります。すべて正直に話して審査に通ることが多いです。

まとめローンや不動産担保ローンなど、新規キャッシングではない提案もあります。少し金利は高めになりますが、必ずシミュレーションをして、返済額を確認して下さい。

総量規制対象外になり、多額の返済になってしまうのですが、債務整理をした方が良い場合もあります。不安な時は、匿名などで他の金融業者や弁護士の借金相談に行くのも良いでしょう。

キャッシングの審査通過率は高いですが、借りるだけ返済負担が大きなってしまいます。目先の現金だけ手に囚われないことも大切です。