審査の甘い消費者金融で即日借りれる所

審査の甘い消費者金融で即日借りれる所

消費者金融の審査には甘い所などいろいろなケースがありますキャッシングの審査には、厳しい・普通・甘いの区別があります。

  • 厳しい…銀行カードローン(三井住友銀行カードローンなど大手銀行)
  • 普通…大手消費者金融
  • 甘い…中小消費者金融

になるかと思われます。

審査が厳しいと普通の微妙な関係

消費者金融の限度額は必ず総量規制と言って、年収の3分の一しか借りることができません。銀行カードローン審査は総量規制対象外とされています。それがある分、銀行のほうが審査が厳しいですが、必ずしもそうとは限りません。

銀行系カードローンでは、全国の銀行でインターネットを通じて申し込める時代になりました。そこで、銀行だけど融資を積極的に行う金融機関があります。キャッシング会社を集めたサイトで、銀行カードローンや大手消費者金融が、簡単借入診断で適切な金融機関が選択される場合、こんなメッセージが出ます。

「もし現在の借り入れが年収3分の一以上の場合、◯◯銀行のカードローンが良い」これは、地方銀行、マイナー系銀行の場合が多いですが、他社借入のある多重債務者で総量規制以上の場合、その地方銀行カードローンTOPの診断で改めて行ってみると、本当に本審査に入れることがあります。

ですから、大手消費者金融と銀行の場合、絶対に審査が銀行の方が厳しいとは限定されないことがわかります。

上記の厳しいと普通の区別は必ずしもそうではなく、銀行系でも地方銀行カードローンについては審査が甘くなっていることがあります。ちょっとチェックしてみて下さい。

ブラックは例外

大手消費者金融と銀行カードローン審査については、ブラックは例外です。信用情報でいう異動情報と言う名の金融事故がある方については、最初から審査には通りません。

そこで、審査が甘いとされる中小消費者金融の存在です。消費者金融の法律は貸金業法で、銀行は銀行法です。根本的に違うのですが、貸金業法の最低ラインの法律で営業をしているのが中小消費者金融と言われる金融業者です。

ここは、大手でも審査に通らない金融事故がある方でも審査対象としています。最低限総量規制の利用限度額なら、審査をいたしましょうというスタンスです。これが、利用者からしてみれば、審査の甘い消費者金融になります。

ところでネット銀行系カードローンはどう?

ネット銀行も銀行法でのカードローンになりますが、消費者金融にはない専業主婦OKというのが大きな魅力です。収入がないのに借入限度額が最高50万円までの商品があります。

無収入の審査ができることでは審査が甘いとされていますが、審査内容としては金融事故がある方は対象外です。金利は銀行カードローンが低いので魅力ですが、金融事故がある方は、やはり中小消費者金融が良いでしょう。専業主婦も配偶者が安定した収入であれば申込ができます。

カードローン申し込み 甘い審査は中小消費者金融に軍配が

ブラックが借りられる点、専業主婦OKで中小消費者金融の審査が安心です。総量規制は厳守ですが、カードローン比較では危なげない審査を受けたいのなら、大手カードローンではなく中小消費者金融です。

保証会社の保証がという規制や、債務状況が多少悪い多重債務者、自己破産や任意整理、個人再生の債務整理をしてあまり年数が経っていない方も審査対象です。しかし、果たして借入が絶対なのか?というと、そうではないのでここは注意です。

中小消費者金融利用したい方は、高い返済能力が必要

要するに、限度額最高に近い状態で飛び込む場合、このお金を貸しますが絶対に完済ができますね?と言う確約がなければならないのです。

借入先が多い、それらを返済しながらまだ借りたいのはわかります。総量規制も余っていますが、その収入で返済額は大丈夫なんですね?という審査が中小消費者金融の特徴の一つです。

原則として、WEBキャッシングではなく数万円の振込キャッシングですが、20%程度の高い利息をつける中小消費者金融で、時間をかけた審査によって審査通過率を良くしています。

その裏では、電話で何回も確認をしたり書類の提出などで、何度も審査をすることなります。よって、即日融資の可能性は低いでしょう。公式サイトに即日融資とあったとしても、ブラックなどはWEB完結ローンもない話です。