審査の甘い消費者金融の口コミって本当なの?

口コミでわかる審査の甘い消費者金融の使い方

カードローンやキャッシングの際には、口コミ情報は特に気をつけてみて下さい。中小消費者金融の場合、銀行や大手消費者金融のようにみんなが知っている会社ではないため、口コミや体験談などは特に重要です。

ブラックの対応について

中小消費者金融の代名詞とも言える審査の甘い消費者金融、ブラックOKとかブラック対応の金融業者ということですが、時には気をつけなくてはならないことがあります。それは、ブラックリストすべての人が借入できることはないことです。

ブラックOKと言ってしまうと、誰でも借りれる感じですが、そうではありません。柔軟な審査とか甘い審査とありますが、特に総量規制にはうるさいですし、延滞している状態での申込は絶対に審査落ちです。

中小キャッシングでは、延滞には厳しいです。もちろん返済ができませんと言う場合の取り立ては大手消費者金融以上の厳しさも口コミで指摘されています。「審査は甘いけれど、返済できないとわかると態度が豹変する」中小消費者金融会社もあるらしいです。

最初からブラック対応の中小消費者金融では、個人信用情報機関の内容ではなく返済能力を重視しています。ですから、完済できる方には信用をするのですから、それを裏切る行為は絶対にしない方が良いです。

中小キャッシングで気をつけたいこと

はっきり言って、多分中小消費者金融の返済が苦しくなると予想される方は申し込みはしないことです。きついようですが、これは中小消費者金融だからこそ待つのです。

そして、債務整理などをしてから数年後に申し込む。中小消費者金融の場合、これができるのです。大手消費者金融では債務整理後5年以上待たなければならないのですが、中小消費者金融では2年程度で借りられる可能性が出てきます。

現在多重債務である方は、ここで借入をしたとしても、返済は難しい

他社の延滞をしていないうちに、任意整理などをして下さい。そこで、返済額を小さくして、完済したあとの中小消費者金融に行くのです。

例えばアローなどでは、他社審査落ちの方はご相談下さいとあります。任意整理の返済額があったとしても、収入がそれなりにあれば、ここで契約をしたとしても確実に完済できると保証されれば、審査通過率は高いです。

多分最初は、融資額は低いです。しかし、信用ができれば増資も可能です。

借りるより返す時の事を考える

無理して中小消費者金融から借りるのではなく、債務整理リセットしてから数年後の契約ができるのなら、時には自己破産をしてでも中小消費者金融完済を義務と考えたキャッシングをするのです。

これらは口コミからわかったことですが、多重債務の場合は総量規制の限度内の少額が対象です。そうではなく、フリーローンを十分にほしいと言う場合は、自分の身を軽くしてからのチャレンジが良いということです。

債務整理は、信用情報機関に金融事故になります。しかし、それは中小消費者金融の審査には大丈夫なもので、数年後には多く借入ができる利用環境になっているのです。

貸金業法の範囲内

総量規制絶対主義の消費者金融では、それ以上の借入はできません。では、総量規制対象外のまとめローンにしたら良いのではないか?の口コミもあります。

返済能力の高い申込者には出る話ですが、中小消費者金融のまとめローンは金利が高いです。借り換えローンとしては不向きです。キャッシング利用ではなく返済専用です。それなら債務整理の方が良い、借入先との交渉をして、とにかく現在の負担を小さくすることです。

中小消費者金融の借入はそれからでもOKです。審査の甘い消費者金融だからできることです。